今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
観劇しないのにお買い物Day。


こんばんわ、みなさん。

ただ今イチヒは、新しい四つ切に囲まれて幸せに生きております。
新しい四つ切のニオイがプンプンと匂ってます。マニアックでしょうか。自覚はしております。
最初はこんなニオイだったのがいつの間にか取れてなくなるんだよな~。


久々のムラ。思う存分お買い物を楽しんできました!

(あ、観劇はね、明日がmy初日です。)


で、キャトル入ってすぐ向うのが四つ切コーナーってのがもうクセになってるのですよ。
スチール写真よりプログラムより、まず四つ切。
これがワタシ流。(なんだよソレ)

そしてどっちの四つ切を買うんだ問題
今回はスチールが2枚のため、当然四つ切も2枚。
心優しい葉月さまの情報で、伯爵の方のみを買おうと思っていたのです。
(葉月さま、いつも情報ありがとうございます!)


だがしかし、今、私の部屋には2枚の四つ切があります。

私にはどちらか一人なんて選べませんでした(完敗)


いや、っていうかもともと一人なんだけどね!!これの為に「ネオボヤ」の実況CD諦めちゃったよ!ゴメンよピアノ魔さま~!!でも明日買うから!(手持ちが無かったらしい)


言い訳をしてるようでアレなんですけど、伯爵とショーの写真の雰囲気が同じだったら1枚しか買わなかったんですけど・・
今回、すごく違うから買わざるをえなかったというか・・モゴモゴ・・
ま、とにかくどっちも好きだったので決めれなかったの!ということで。


詳しく解説なんかしたりして。
(四つ切解説なんてやってんの私だけだろうな)

●まずは「ロド伯爵さま」から。

バックの背景は濃い茶色。
で、右横からオレンジの光がちょっと当たってる。
(何気に細かいですな、歌劇団さんよぅ)
髪型は少し前髪を垂らしたリーゼント。
衣装はチラシと一緒ですね。

表情は男役な感じで、渋い。
さそりさん系の男らしさがあふれてる。
イチヒ的に無条件で即お買い上げな1枚でした。チャリーン!



●で、「ショーのまとぶん」。

バックの背景は何だろう・・・少しくすんだピンク色?っていうのかな。
不思議な色だ。
桜ジャムの色に似ている・・とか思ってしまった(笑)
薄いピンクでもなく、派手なピンクでもなく、割と好印象なピンクでした(何この解説)

髪型はオールバックですかね、コレ。
いまいちリーゼントとオールバックとの境目がわからない時があります・・
でもこれは前髪ないしなー。
シバの高級クラブのオールバックよりかは、ボリュームのあるオールバックですね。
あれはあれで好きでしたよ。

衣装はピンクのスパンコールのついたもので、何となくどこかで見たような気もするのですが、わかりません(笑)

で。
こっちが思いの他、自分的にヒットだったのですごく迷ったんですよ~(苦笑)

伯爵の渋さも大好きなんですけど、ショーのほっぺたぷにぷにしたくなる様な可愛さも捨てがたいな、と思ってしまいまして・・


それで気付いたら2枚ともカゴに入れてレジに並んでました


もちろん普通のスチールも買いました。
シールはパレルモのだけ買いました。


まぁ、普通に馬鹿なことやってますよね。でもこんな無茶なことやってる自分が大好きだからいいんです(笑)


あ、プログラムは買ってません。
明日どうせ見るからね・・その場で買わないと重いし。
ネタバレ嫌いなんで、今日はどうせ見ないですからね・・。

久々の観劇、楽しんできます!!








2005⁄11⁄05(Sat) 19:25   Mさん | Comment(0) | | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。