今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
彼女はポラリス。


うわーーーっ!ショーの感想を…と思っているうちに一週間経ってしまいました……!
最近、本当に時間が過ぎるのが早くって困りますorz


実は本日も観てきました。えへへへへ(本能に忠実な人間)。
ではではショーの感想いってみます!ネタバレ御免。








まずショー自体について。

正しくロマンチックと言いましょうか(笑)、全体的には甘ーい雰囲気が漂っています。
しかしながら色んな味が楽しめて美味しいショーではあると思います。
特にYさんファンにとっては黒燕尾も白燕尾もありで、まるで絵本から抜け出てきた様な王子様やら、かと思えばキューバの熱いクラブ、お披露目のバレンシアを思い出させるスパニッシュな場面もあり…何かと盛り沢山なショーになっています。

Yさんのロック魂が(勝手に)好きな私としては、ロックな場面が無いのがちょっと物足りなかったりするのですが…まぁそれは過去のDVDで楽しむこととして(^^;)。
とにかく観ていて綺麗で楽しめるショーには変わりありません。


…っていうか、やっぱりYさん、すごく大人になったよね…。(しみじみ)




では感想をば。

●オープニング
・幕が開いてすぐ感動。というかすごく新鮮。
・だってこんな正統派のショー、(今の)宙組さんはじめて…!
いつも何かしら変わり種ショーだった気がするから(それは良い意味でね☆)
・花束+ハットの娘役ちゃん達がものごっつ可愛いです。
必見です。
・Yさんは赤レンジャーです。
・ウメちんはショッキングピンクが似合うなあ。
・…ってそうだ木星の時もこの色だったんだよなぁ(しみじみ)
みっちゃんが淡い水色のお衣装ですんごおおおおおい可愛いのですううううう!(発狂)
・はぁはぁはぁ、だめだ取り乱した…orz
・Rさんは渋く青色の衣装です。なんだかこの色彩感覚のチョイス、神すぎる。
・色んな色が使われているのですが、目も痛くないし品があってすごいなーと思いました。
(ダンシング~では目が痛くなったもんだ…)


●若さスパークリング!

・みっちゃんのスパークリング!にメロメロになりました(でれり)。
・ああなんてすてきなマイナスイオンなのだろう・・・(´∀`*)
と思ったらRさん出てきたぎゃあああああああああっ!
え、「若さスパークリング」を
歌っちゃうんですかい?

・Rさんノリノリです。
何度も言いますが、「若さスパークリング」という歌です。
よろめく振付けのR氏にゾッコン。
ウォオ~オォ~ウ♪は絶対にオペラグラスで見てしまいます。
・ここ、一つの見せ場だから。見なきゃ損だから…!
・しかしここで吹き出さずにガン見できるかどうかで何かが決まる気がする。
・そんな私はもう後戻りが出来ない気がする。

●アムール、それは

・Yさんといえばゴールドだよなぁと思う私。
・ていうか顔ちっさ!知ってたけど改めて見るとちっさい…!
・うわー…何だか神話の世界のお人みたいです。皆さんが。
・Yさんは漠然と王子っていう認識だったけど、わんぱく王子っていうイメージが強くて(笑)(だってあの人、性格は体育会系っぽいんですもん)、でもここでは「王子様」なんですよね~。
・「様」の一文字が付くだけで、こんなにも違うのだなぁと思いました。
・でもこの世界観も綺麗ですごく好きです。
・ウメちゃんも本当に綺麗になったなぁぁ…(何故か娘を見守る父親の心境)
・とりまき娘ーズ(あさひちゃん・あこちゃん・アリスちゃん・ちとせちゃん)の皆が可愛くてどこ見りゃいいのか…!

●フロリダの風

ぎゃあああああああああああああっ!このRさん好みいいいいいいっ!(卒倒)
・こ…ここここの振付け良いんですかいっ…!コード引っかかるんじゃないの!?
・(でもまぁ芝居のあの振付けの方がアレだったしなぁごにょごにょ)
この場面、DVDでカットしたらコ●ス。
(まぁまぁ、いい大人なんだからもっと落ち着きましょうねイチヒさん)
・でもそれくらい好きなんだ、この場面のことがさ…。
・みっちゃんの方も見たいのに、頭ではわかってるのに体が言う事をきかない…orz
・今日も前の席の方の頭が被って、Rさんの素敵なジャンピングが見れなかった…無念…!
・Rさんてほんとこういうノリが似合うなぁ。熱いぜ。
でもハット取ったらバンダナだぜ!
・しかもちょーカラフル。
・Rさんがちょっとその筋の人に見えなくも無い。(コラ)(すみません)
Yさんに白のスーツは反則だと言ったはずでしょう!
・ああすみません、また取り乱しました。
・Yさんに寄り添いながら踊るウメちゃんが、めちゃんこセクシーです。
・その美味しそうな太ももにロックオンです。
・Yさんてほんと、白スーツ着ると途端にヤのつくお仕事っぽくなるのは何でだ…
・でもそこが好きな私はやはり変わり者なのだろうか…
Yさんのきらめくバンダナがちょっと可愛く思える。
・やっぱりトップさんにはバンダナにも光り物がつくのね。
・この場面の皆、すっごく格好良いです!


●ラモーナ幻想

・空気は一変し、またまた美しい場面へ。
・ウメちゃんのわっかのドレス姿に感動。
・盆が回りながら歌い継ぐというのも非常に綺麗です。
・十・七の二人がツインで並ぶのも、これで最後なのかと思うと切ないっす。
・Yさんがせり上がって来た時に鳥肌が立っちゃいましたよ…!
・やっぱりこの人は、私の中で特別な人なのです。何かが違うんですよね。
・綺麗なお衣装でタニウメが踊ってるだけで泣ける。
・そこに言葉はいらない。二人の表情を見れば全てが伝わるから。
・ここの場面も見ると幸せな気持ちになれるんですよね。優しい暖かさというか。

●She…

・初見時は「何やら振付けが手話っぽい」やら「また優しい表情で歌うなぁ」やら「いい歌だなぁ」と思っていたのですが。
・途中からそういえばRさんだけお相手がいないなぁということに気付きまして。
・ポラリスと言われると「ネオ・ボヤ」のピアノマンを思い出したりして。
・マドンナって誰のことだよオイ、とか思ったりして。
・そういえば天然タラシ子悪魔ちゃんっぽい人がいるなぁとか思ったりして。


とどのつまり―


そういう風にしか見れなくなった次第です。

(遂にカミング・アウト)(いや大体の人が予想してたと思うよ)

でも本当に良い歌ですよね☆


余談ですが、あの場面のRさんの役名、
アンソニーなんですよ。

………ぐぐぐ、偶然にしても恐ろしすぎる……!


●夢・アモール

・ここ、登場の仕方が格好良すぎる!
・ウメちんの体の反り具合が素晴らしすぎる…!格好良い!
・ていうか、やっぱりウメちゃんといえばフラメンコなのかしらん。
・でも確かにウメちゃんはスペイン娘っぽい感じがする。激しさとか情熱とか。でも芯は凄く強いとか。
・そしてここはお相手がみっちゃんだけに、あのバレンシアでのラモン(みっちゃんver)&イサベラを思い出してしまう。
・懐かしいなぁ。あの弟属性ラモンにメロメロにされた夏よ…。
(えっと、それ以外にもメロメロになった人が何人もいましたよね?)(それは内緒)
・そしてYさんも登場。
・みっちゃんの美声に酔いしれながら、タニウメにうっとりしつつ、Rさんの軸がブレないダンスに感嘆する一時。
実に幸せな時間です。

●ロケットダンス

・今回の衣装はハートのエースみたいな衣装です。
(超アバウトな説明だなオイ)(本当にトランプの妖精みたいなんだもん!)
・可愛いなぁ~うふふ~と途中まで見ていましたが、あの振付け、けっこう高度な振付けです、ね…?
・ががが、頑張って~!と思わず応援したくなります。
・やっぱり初舞台生見てると、じわっと涙が出てきちゃいます。
・ここから彼女達の厳しくも美しい人生が始まるんだな~と思うと、なんだか泣けてくるんですよね。


●ヘミル

・花道からYさん登場。
・これまた良い歌を良い表情で歌うから、涙が勝手に出てきちゃうんだい!こんちくしょう!
・早く歌詞を覚えたい…泣きすぎて全然覚えれない…(基本的にアホなので…orz)
・銀橋でYさんが歌ってる後ろで、ウメちゃんが舞台上で踊ってるんですが、これがまたウメちゃんも良い顔してるんですよう。
・二人で踊る姿のなんと美しいことか。
・今更―だけど、やっぱりYさんにはウメちゃんだったんだと思う。ピタリと合うパズルのピースは、どこか似通った…けれど中身の全く違う二人だったんだと思う。
その二人の、例えるならば陰と陽が一つになり、こんなにも私達を魅了してやまないのだと。

・ウメちゃんが舞台から去り、Yさんが大階段を真っ直ぐ上っていく。
その後姿に、お披露目公演のファンタジスタが重なる。

けれど、あの頃の彼とは違う。
全くと言っていい程、違う。

それがきっとトップスターとして走り続けてきた重みなのだと。

あの頃の無邪気な王子さまはもうそこにはいない。
けれど、「彼」は立派な青年としてそこに立っている。

その過程は、ずっと彼を見続けていないときっと本当の意味ではわからないことだと思う。


・男役のボレロはいつ見ても格好良い。
・Yさんも見たいし、Rさんも見たいし、みっちゃんも見たいしで、いつもどこ見たらいいのかわからん…!という状態も、これで最後かと思うと寂しいのですが、今思えば贅沢な悩みですよね(苦笑)
・でもやっぱりYさんが銀橋に出てくると痺れます。
・なんて言えばいいんでしょうね…ここにきて更に光り輝いている気がするんですよ。
・肉眼で見ててもありえない程の美しさですからねぇ。
・彼氏は何て言うんだろうなぁ…やっぱりまた娘役ロックオンかなぁ(宙ならアリスちゃんにいきそうな気がする)

●フィナーレ

・あさひちゃんの美声、本当に大好きでした。
・ウメちゃんとはまた違った意味で、Yさんとの相性が良かった彼女が見られなくなるのは寂しいですが、あんだけ可愛いんだから良い人見つけて幸せになって欲しいです。
・あさひちゃんは永遠に、私の月のお姫様です(勝手に私のとか言うな!)
・ちとせちゃんは、何だかすごくおきゃんな(笑)印象があって、ちょっと気になる娘っ子さんです。
・るいるいに次ぐ、おきゃん娘っこかもしれない。私の中で。
・みっちゃんのお辞儀の時の「ありがとうございました~」が大好きだ。
・あのみっちゃんにいつも癒されている。
・もちろんRさんの笑顔も大好きだけれども。(素直じゃないなぁ)
・ウメちゃんもYさんもみーんな大好き!(そういうことを言うコーナーじゃない)

初見、二回めぐらいは、やっぱり見終わっても号泣しちゃってたんですけど、
今日やっと、観終わってほっこり幸せになれたような、暖かい気持ちになれました。

寂しいのは当然のことだけど、出会えて良かったねと笑顔で送り出せるように、
頑張りたいと思います!

え~、長い上に見づらい文章で申し訳ありません;
ここまでお付合いくださり、ありがとうございました!
そして拍手もコメントもありがとうございます!
皆さんからのコメント、楽しませてもらってます☆
時間のある時に、またレスさせて頂きますね(^^)








2009⁄04⁄26(Sun) 22:20   └薔薇雨/Amour | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。