今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
優しい雨


えー、二日間続けて観てきました。
あまりにも久々の(マトモな)(笑)更新ということで、文章が支離滅裂かもしれませんが、ご容赦ください;
自分でも久々すぎてちょっと照れくさいです(自業自得じゃ!)



…ああ、私は幸せ者だなぁとつくづく感じます。
五体満足で、何不自由なく生きれて、こんなに素敵な人達に出会えたなんて。

勿論、大好きな人達が退団されるのはとっても寂しいことだけれども、
それよりも出会えた奇跡を大切にしたい。

皆と共に歩んだ(勝手にですが)(笑)この二年間、
私にとってとても価値のある時間だったと、胸を張って皆をお見送りできるように、
微力ながら更新という形で頑張っていきたいと思います。


普段マイナス思考な私をこんな気持ちにさせてくれるだなんて、
本当にYさんはすごいお人だと思います(照)
そして宙組の皆のパワーも!


さて、長くなりましたが薔薇雨/Amourの感想です。
ネタバレ注意ですのでお気をつけくださいませ。







まずは薔薇雨の感想から。

大まかな内容としては、恋愛8(ただし昼メロ要素含む)+コメディー2といった感じでしょうか。
貴族やら身分の話やらがよく出てきますが、正塚先生らしく台詞は現代っぽく、くすりと笑えるところが多いです。
初見時では正直、ナレーションが多いなぁとか話の進み具合がちょっと遅い…と思いましたが、二回めにはだいぶ流れをつかめてきました。
場面場面にダンスを多用している点と、主人公とヒロインが関係を持ってしまうところがまるで昼メロちっく、というのが気にはなりますが(笑)、
むしろそこがとても面白い。のです。

あのアニメから飛び出てきたようなA/Lでのキラキラしたタニウメが、大劇場をドッキリさせていると思うと…私も歳を取るわけだなぁとつくづく思います。(えらそうに!)
月日が経つのは早いですなぁ。

本当に正塚先生のお芝居は空間を支配しますね。
そしてそれを演じている二人に降参です。

これは今のタニウメじゃないと、ここまで上手く表現できなかったと思います。
いや、技術がどうこうという意味ではなくて、若々しい二人が手を取り合って歩んできたからこその演技だと思うんです。
進む方向が同じだと、自ずと呼吸が合うものというか。
願わくば、熟成してきた二人をもっと見守りたいとも思うのですが、あの二人はもう充分円熟期に達していることをまざまざと見せつけられました(笑)

もう、あの二人はすーぐ皆を置いて
走っていっちゃうんだから☆☆

(そんなところが好きだぞーーーーっ!)




とりあえずまだまだ情報を脳内に詰め込みきれていないので、
箇条書きにて失礼します。
(読みにくいかもしれませんが…すみません;)


・あああああジャスティンとイヴェットの再会の仕方がドラマチックすぎるー!!!
・二人の微妙な空気にドキドキしっぱなしの私。
・でも確かに7年前って昔だよね…何してたっけ私(ヲイ)
・昔のイヴェットが溌剌とした良い娘さんでちょっと泣ける…。
・だって本当にジャスティンといる時楽しそうだもの!!!
そしてちゃっかりフランシスはベロニカと踊っている。
・おませさんだらけだなぁオイ!(それ何キャラ)
・夜会のイヴェットの白ドレス姿が美しい!そりゃあ社交界の薔薇って呼ばれるわい!
・……ってジャスティン会うなりキス連発ですかいい…!
・しかも手馴れたもんだ…Yさんの成長が早すぎて列車から振り落とされそうですorz
みっちゃんに弟キャラをやらせるのは反則です!!!
・もう帰るよ!と拗ねてしまうみっちゃんも素敵だ…愛しくてたまりません!
・彩苑ねーさんの公爵夫人がスゴツヨ☆
・そしてナイスメガネ☆(老眼鏡だって)
・なんだか段々ジャスティンがYさんそのものに見えてきた。良い意味で。
・どんな時も男は夢を追い、女は現実を見るもんだ。
しかし強引に彼女を掻っ攫うジャスティンに、現代の肉食系男子を垣間見る。
・近頃は草食系男子が多いみたいですねぇ。
・ちなみに私の隣にいてる人は思いっきり肉食系です。知りたくもないでしょうが。
・みーちゃん&あこちゃんのダンスが…!ダンスが…!
思いっきりエロスです…!(ムハー!)
エロスすぎてオペラグラスでガン見出来ません!隊長!!
・翌朝のぎこちない二人にニヤニヤ。
・昨夜は一体何回(ピーーー!)(規制がかかりました)
そしてここにも勘の鋭い男が一人。
きっとヴィクトールも同じこと考えてる。
・モニーク可愛すぎだろうお前…!(ふるふる)
・ジャスティンとヴィクトールがちょっと仲良さそう…って、え、
友情も育んでくれるんですかい!?!
・喜びーーーーーーーーーーっ!!!!(落ち着け)
・私も仰向けに寝っころがってるYさんを上から見たいさ。
でもRさんが見てくれてるならその方がいいさ。
・あの振付はどう考えても作為的だろう…!(妄想も大概に。)
・あうあうナナホさん…!
・ダリューさん真面目でいい人そうで心惹かれる…!
・七くんのオールバックもこれで見納めなんですね(しょぼん)
・あさひちゃんの女の子っぷりもこれで見納めなんですね(ううう…)
・裏切るつもりか!は本当にびっくりしました。でもそういう気持ちがあるから、言葉が胸に突き刺さるんですよね。
・笑顔で暗転していくヘレンが切ない。
・今回もともちんが悪役?です。A/Lと要素的には似てるけど、あの頃より全然風格が増してます。
・目つきとか台詞の言い回し、そして静と動。
・何にせよ、ともちんの男度がとても増しているってことです!
・そしてフランシスは明らかにグザヴィエが嫌い(笑)
・あの愛らしいみっちゃんが、終始眉間に皺を…!ああ、でもそんなところも愛しいっす!
・姉弟の愛情が上手く描かれていて、なんだか嬉しいです。
・ヴィクトールとモニークって結構名コンビになるのではないだろうか…と思う。
Sっ気Yさん来た来た(笑)
・でも女の子には手を出しちゃいけないよ、正塚先生。と思う。
・十くんの作業着に、萌えた人挙手してくださーい。
・Yさんが…Yさんがバカって言ってる…(○▽○)
・「ちょっといいかなぁ」のヴィクトールにもSっ気が!
良い事言ったぜオレ!と余韻に浸る暇もなく、警官に遮られる会話。
ヴィクトール、頑張れ☆
・明日は明日の風が吹く。はそんなヴィクトールを応援します。
・すっしーさんが面白すぎて劇場は多くの笑いに包まれています。
・七くんも十くんもちさきちゃんも頑張ってくれてます!
・鈴奈ねーさんの美声に酔いしれるひととき。
・フランシスが美声なのも突然歌いだすのも家系ですかそうですか。
・ジャスティンからの手紙に泣いた人、挙手してくださーい。
・てやんでい!ばかやろう号泣だっつーの!という人も挙手してくださーい。
・コレット舞良ちゃんとヘレンが本当の親子っぽい会話でリアルです。
・うーん、確かにジャスティンは相手のことを優先で考えていないよね。
・本当に好きだったら、お互いに折り合いをつける考え方をすると思う。
あーんもうすっしーさん大好きだ!!!
・言葉も交わさず踊るジャスティンとイヴェットに号泣。
・Yさんもウメちゃんも綺麗すぎて泣けてくる。
・二人のいる空間だけ、眩しくて涙が出てくるのです…。
・ヴィクトールって何でああも面白いんでしょう(笑)
・港町で男が二人…
改めて言われるとこっぱずかしいんですが!
・いっ、いくら据え膳スキーでもっ、せっ、赤面ですよっ!(メガネつりあげ)
・でもマジで改めてトップと二番手でこういう場面を作ってくれてありがとうございました先生(ぺこり)。
・ちゃんと送る場面を作ってくださったんですよね。
・ここで見送るヴィクトールの笑顔は、きっとイヴェットの姿を見つけてたからに違いない。
後ろから静かに近寄る人影に、鳥肌が立ちました。
・あの時の劇場の空気はきっと一生忘れない。
・お客さんの皆が、来た…!って思ってたに違いない。
・今まで雨に良い印象は持っていなかった私ですが、宙組の雨唄を見て、雨を好きになった私です。
・正しく優しい雨のようなYさんだから、そして大輪の花を咲かせたウメちゃんだからの公演であったと、強く思います。
・二人がコンビを組んでくれて良かった。
・でもま、ジャスティンは二股してるんですけど…(笑)
それを罪と感じさせないところが、
またYさんらしいかな、と。
そう思います。




ええと、ちょっと長くなってしまったのでショーの感想はまた後日に書きます!
(ううう、どーしていつもこうなっちゃうんだろうorz)









2009⁄04⁄19(Sun) 18:39   └薔薇雨/Amour | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。