今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
この心溶かせるのは 貴方だけ


皆様、明けましておめでとうございまーっす!

若干というか超遅くなりましたが、本年もどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

今年こそは更新頑張るぞ!と意気込んでいたものの、
大晦日から風邪をひいてしまい、正月中寝込むというブルーな出来事と共に2009年を迎えた私です。
カウントダウンなんて布団の中でガキ使見ながら迎えたよ!気付いたら3分過ぎてたよ!!ヘイポーさんに夢中になりすぎたよ!

ええ、今もまだ頭がぼーっとするのですが、だいぶ調子が戻ってきましたので出てきました。
風邪はひいたものの、気合と薬のパワーでムラに乗り込んできました。もちろん+α付きで(笑)

では、以下花組さん感想です。








風邪薬の眠気と鼻づまりのせいであまり正確に覚えれていませんが、そこらへんはどうぞご容赦くださいm(_ _)m

●まず言いたいこと


まずはなんと言ってもメインキャストのビジュアルがすげえ!というところは書いておかねばいけませんねぇ。

プログラムを見れば御分かりだと思いますが、Mさんもユーヒくんもいやあ素晴らしいです。
何が良いって、そりゃああの美しい容姿に重厚な鎧。
そのミスマッチさが何ともたまりません!

鎧はとても精巧に作られていますが、所謂(宝塚らしい)煌びやかさは脚力省いてあるんだと思います。
いや、もちろん豪華だなーっ手の込んだ衣装だなーっていうのは一目でわかるんですが、
手のかけるところが違うというか。
そこがまた良いです。リアル感がとても出ていて、尚且つそれをあの二人が麗しく着こなしていることで宝塚という夢物語の部分もちゃんと残している。


…というか何だかんだ言って、
やっぱりMさんは黒髪だよねー!(親指)と思ってしまった…

●作品・お話について


最初のあらすじ部分(神話~タムドク誕生まで)はちょっと展開が早いと感じました。
一本物とはいえ、時間が限られてるので仕方ないですが、初見であのテンポについていくのは至難の技かと…(苦笑)

舞台の人数の多さ(時々どこで誰が話してるのか判別できなくなる)、曲のキャッチーさが欲しい等、色々と初見ではついていけないところも(私個人は)ありましたが、恐らくリピればそれもなくなると思われます。

しかしなんといってもタムドク=Mさん、ヨン・ホゲ=ユーヒくんのキャラづけがニクすぎます。
まだ…正確には掴めていないのですが、どうもこのキャスティングは二人の性格が透けて見やすいというか…私がそう見ちゃってるだけなのかもしれないですが。

タムドクは全てを吸収し包み込んでしまう白。
ヨン・ホゲは全てを欲し求める黒…というようなイメージです。私は。


●キハについて

やっぱり私はアヤネちゃんに弱いです。というかキハが可哀想でなりません。
彼女が全てを投げ打って自由に生きていけたのなら、スジニのように明るく育っていたのかと思うと、何とも切ない気持ちでいっぱいになります。
ほんの数分、数秒でこんなにも人生が変わってしまうなんて…あの姉妹は本当に陰と陽ですね。
こんな表現はいけないかもしれないですが、自らを犠牲にし不幸になりにいくというか、ああなってしまったキハにはタムドクがどれだけ眩しい存在であったことかと。

真っ暗闇の彼女の人生で、出会った太陽であったと思うんです。

原作はタムドクと誰がハッピーエンドになるのかは知りませんが、この宝塚版ではタムドクとキハが幸せになってくれて良かったなぁと…。
どう言葉にすればいいのかわかりませんが、キハにはタムドクがついててあげなくちゃダメ!とすごく思ったので(笑)
(原作はスジニとくっつくんだったかな?)

だって~~あんな儚げな子、一人でほっとけませんってば!マジで!!


●二人のハッピーエンドについて


そして、最後の場面ですが。

黒朱雀となってしまったキハを救いに行くタムドクが
あんまりにもMさんすぎて、
号泣してしまいました。



国の大事な大事な王位継承者が、これから一国の王になろうとしている者が、
地位も名誉も自分の命さえも投げ打って、一人の女を助けようとしている。

それも、彼女のことだけを想って。一人の男として。

その様が、あまりにもMさんらしすぎて、泣けるやら嬉しいやらでぐっちゃぐちゃになりました(私の顔が。)




しかしその後すぐのペガ子クレーン
(byベルばらペガ子より)によって
大粒の涙も引っ込む!!!(゜∀゜)



……超ど級ビクリツだった……(そして怖くて彼氏の方を見れなかった…)

さすがイケコせんせ、どえらいプレゼンだぜ☆(親指)


●+αの感想

まったくもってくだらない情報で申し訳ないですが、結構気にしてくださってる方々がいらっしゃるので+αこと彼氏の感想をちょろっとば。

開演前はプログラムを見て「この人良い感じやん」とキハちんを気に入った様子でしたが、
一幕終わって感想を求めると、

「鍛冶屋の子が良かった」と一言。


お、お、お、お主、通だな…!(゜Д゜;)(私の心の声)

どうも好みだったらしく、一幕はイチカちゃんばっかり見てたそうです。
一般人ではありますが、やはり食えぬやつだと思った次第です。
全組制覇したいそうなので、暫く組行脚の旅に二人で出かけることとなりそうです。


あとヨン・ホゲのこととか、チョロさまのこととか(何故に様付け)、プルちゃんのこととか(何故にちゃん付け)、きらりちゃんの可愛さとか、まぁくんの髪型のこととか、まっつの仙人っぷりとか(仙人じゃないからっ!)、じゅりあちゃんのスゴツヨっぷりとか、多々書きたいことがあるのですが、もう一回見てからちゃんと書きたいと思います。


あ、あとフィナーレが血湧き肉踊ります。

(どんな表現だよ)(ほんと格好良いんだって!)

ではでは、拙い文章でしたがこのへんで☆

拍手レスはもう暫くお待ちくださいm(_ _)m







2009⁄01⁄09(Fri) 23:26   花組 | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。