今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
密会


「貴方は一夜限りの戯れにしかならないと解っているのに、
私に口付けるのね」







「踊ろう」――そう言って差し出された手を、思わず取ってしまった



何年ぶりか覚えてる?

貴方が来た瞬間、すぐにわかったわ


「どうして」


匂い、忘れたことなかったもの。今まで


「……そうか」



―あれから、ううん、あの後も噂で貴方の話は聞いてた

「君も色々あったんだろう」


……あの人と一緒になっても、やっぱりお金なくてね
自分らで店をやるより、転々としながら働く方が稼ぎになるから


「上手くやってる?」


まぁ、あ、アイツは馬鹿みたいに明るいのが取り柄だから!

……そっちこそ、どうなのよ


「穏やかな家庭だよ」


そう…でしょうね。あの人と一緒だもんね



こうして貴方に触れていると、昔を思い出して胸が疼く

けれどどこか懐かしく、甘く苦い痛みに支配されていく










………はいっ!


え~~~、皆さんご無沙汰しております。
超更新停滞ギミックでもうコイツ戻ってこねぇんじゃないか!?と思われてる確率120%のイチヒですが、ちょっと日常が忙しくて記事が書けませんでした。
申し訳ありません。

なのに久々の更新記事がこんなモーソーネタでいいのかビミョンなところですが、
初見時から思っていたことだったのでUPしてみました。

場面はショーの第二章のダンス・パッション(マラゲーニャ)です。

ここのビラビラ衣装に身を包んだYさんと、男前に踊るウメちんを見た瞬間、


フェルナンドとイサベラのその後がここに!

と打ち震えたのでした。
いやもー、ほんっとトリハダ立ちましたもん!!!

そのYさんフェルナンドのプレイボーイっぷりに。

そしてウメちゃんイサベラの苦悩っぷりに。



私の考えとしましては、あの別れから5・6年後という設定で、
それぞれフェルナンドはマルガリータと、
イサベラはラモンと一緒になっていて、
イサベラ達はあの街を出て各地の飲み屋を転々としていそうだな、と。
フェルナンドはそのままマルガリータとの生活を送っていたが、
たまたま仕事で訪れた街でイサベラと再会してしまう――


という妄想が私の頭の中に一瞬にして広がったのです(笑)

お互いに明日が来たらハイ、サヨウナラ!な訳ですが、
やっぱり会ってしまったら「イイ男だな」「イイ女だな」と思ってしまうんですねぇ…

はい、以上、私の勝手な妄想劇場でした。
(苦手な方いらっしゃったらすみません)(ぺこり)








2008⁄11⁄02(Sun) 19:01   ├楽園王子/ダンシングフォーユー | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。