今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
トキメキの扉開きっぱなし。



まだ夢の国から帰ってこれない不憫な私をお許し下さい。

そりゃもう、書きたいことは山程あるのですが、今の私はそれをじんわりと胸の内で味わうことしかできずにいます。
どこに居ても、何をしていても、常に何かしらの曲が流れ、光景が浮かび、コントロールが出来ません。(仕事中にリナちんの歌が流れるのは如何なものか…。)

以下、20日2公演のアドリブなど。





●20日12時公演


*発声法でのアドリブ。

ドンがまたしても先生に言えないのがあるんですが!と言い出す。
お題は「蝶々ちょっと取ってちょうだい」。

しかしちょっとカミながらお題を言ったYさんに鋭いツッコミが!

「ドン、インチキ外人みたいだよ」

ツッコんだ相手はもちろん、今公演百面相を試みている言わずと知れたコズくんです。
あああああ、Rさんがツッコミをしてくれていることに朝から(時刻は昼ですが私にとっては朝なのです。)幸せを噛み締めました。
もちろんそんなキツイツッコミではなく、あの人お得意の可愛らしい笑顔ででしたが。
そんなほわんほわんとした空気の中、モーゼの如く空気を切るお方が本領を発揮しました。

先生「蝶々、ちょっと取って蝶々夫人…」


                   シーン・・・


ドン&コズモ「何それ、面白いと思って言ってんの?」

会場のとてつもない引き具合に吃驚し、ありえないくらい挙動不審になる先生ww
それを見かね、コズくんが「ちょっと引き具合に動揺しているみたいです」とフォロー。
改めてではもう一度!と促されるも、言う前に「もういいよ!」とバッサリ切られるのはお約束です。

*ちなみにタップ中のお楽しみ場面では投げキッス(するも、ドン&コズモにはたかれる)でした。

*ドンとコズモがパーティーに出かける場面。

ドンがコズくんにコートを着せるところで、コズくんの帽子にうっかり当たってしまい、落ちそうになったところをコズくんが見事キャッチしていました。さすが!
そんな阿吽の呼吸さえも愛おしい今日この頃です。そんなことで有頂天。

ここの暗転前にコズくんがささやかにウィンクしてくれるのが好きです。

*壁

笑わせの壁を突き破るところですが、この時はなかなか上手く破れなかったみたいです。
実は私、この時けっこう壁の目の前で観ていたのですが、Rさんが壁に向かったはいいものの、なんか突き破る時間が長いなぁと思ったのですよ。
一瞬「あれ、破れない!?」と思ってハラハラしました。あれ加減が難しいんじゃないかなぁと。


●20日16:30公演

*同じく発声法。

お題は「生温かい肩叩き機」。

お題を言った後にまたもや鋭いツッコミが、堪えきれない笑いと共にやってきたのです。

コ「ちょ、ドン、一つ聞いていい?
生温かい肩叩き機って・・・」

ド「いや、前の人が使ってたから」


そう言ってしれっと肩を動かすあの人は天然に見えて実はあなどれない人なのだと心底思いました。最近ずっと思っているのですが、あの人は半分は天然でもう半分は計算の天然であるような気がするのです。元々は天然だったのですが、色々と経験を踏むうちに天然を上手く使う術を知ってしまったのですよきっと。(そうしてまた私の妄想劇場が脳内で始まった)

それはともかくとして、コズモくんも挑戦してみるも失敗に終わり、
先生の番になりましたが…やはり先生も上手くいかず、お客さん(お子さん)にも励まされる始末。

改めて言おうとしましたがやっぱり「もういいよ!」と遮られ…www
更にRさんが追い討ちをかけます。

コズモ「先生、これちなみに難易度0です」

先生「え~、私は難易度0はやったことないので…」

果たして難易度0が難しい方なのか簡単な方なのかサッパリわかりませんが、(推測するに簡単な方なのかなぁ…)そんなことよりもむしろ、Rさんのアドリブについてこれてる大ちゃんに拍手したい気持ちでいっぱいです。鍛えられている…!

ていうかむしろ、ドンとコズモがどんだけSやねん!とツッコミたい気持ちでいっぱいです。

観てる時はあら微笑ましいわねぇうふふと思ってみてましたが、こうして文字にするとそのいじられっぷりがすごいなぁと思います。
まぁ大ちゃんもぜんぜん負けてないですけどwww
しかしあんな綺麗なお姉さん方にならいじられたいものです。是が非でもお願いしたい!


短いですが、今日はこのへんで。









2008⁄07⁄22(Tue) 22:49   ├雨唄 | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。