今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
実は…



一日開いて頭が熱いのは治りましたが、軽い腹痛に見舞われましたイエーイ!
(どうやら7月はこのテンションでいくらしいです)
(誰かさんも頑張ってるから自分も頑張るんだって)(マジかよ!)

明日飲みに行くのにだいじょぶなんだろか私…と思いつつ雨唄のパンフを片手にニヤニヤしています。何故ってそれは表紙の王子がハニカミってるから。
勝手に心ん中でハニカミ王子て呼んでるから(ついに頭がやられたか…)。





実は昨日、劇場に着いた時には物販コーナーが人の嵐で一幕前にパンフが買えなかったんです。
なので誰がどこに出ているのか、ロクにわからない状態で観ることとなり、「あれは誰!?」と手探り状態で観ていたのでした。

なのでオルガ・マーラが一瞬誰!?と思い、あさひちゃんはゼルダだったよね…?さっき見たよ…ね…?デジャヴ!?と混乱していましたが、

そうか、オルガは舞姫あゆみちゃんだったか!

と幕間にパンフを見ながら納得していました。

ほんと混乱する配役だわん!(でも次回はもっとじっくり見なくちゃ!)




十ロッドがむちゃくちゃ格好良い。
舞台に出てきた時、パッとキンキラオーラが弾けて吃驚しました。

十くんはああいう髪型の方が好みかも~!素敵!とミーハーなことを思いながら観ていたら、彼が非常にまったりとしたテンポで

「うったうっきっし~♪」

と独特の空気を作り出したので、ああオイシイとこ持ってくなぁ!と思いました。




そうそう肝心の「雨に降られる」場面に一つも触れていませんでしたな。

昨日の自分の記事を読み返してみて吃驚ですよ。変なとこばっか書いてる!


遂に一幕クライマックス、自ずと私の胸も高鳴ります。
そんな私の耳に、ある音が入ってきました。

ザ ザ ザ ザ ザ ザ ザ ザ

(゜∀゜)え?

幕が上がり、そこには一面雨の景色が…


って、ちょっと量多くね!?
粒でかくね!?


前作を生で見ていない私にとって、それは受ける刺激が強すぎたのか、
感動と共に動揺が襲ってきたのでした。

そんな中――、雨を受ける側のYさんは神がかったかのように美しく、可愛く、純粋な姿をそこに表していたのでした。

青年でもなく、少女でもない。つまり、

タニオカ少年がいる!

それこそもう、天使かと思うくらいの。
キザリはどこいったんだい!というくらいにピュアな心がそこにある。




ご機嫌なヴァイオリンの場面は本当に赤面の嵐なのですが、
恒例のドンがコズモの弓を取っちゃうところで、彼はどんな顔をするんだろうと思っていたところ、コズくんはその顔いっぱいで悲しみを表現されていました。
あんなに「ええっ!?」って顔に書かれてる人いないよ!

そしてその後、しょうがないからウクレレみたいに弾いちゃった☆と、ちょっと恥ずかしそうに笑顔を見せていたコズくんが可愛かったです。

ここはコズくん百面相な感じです。
あの人の顔筋(顔の表情筋)がすごく鍛えられているような気がします。

そしてこれは初演DVDからずっと思っていることなんですが、
コズモは絶対リナちんのこと好きだと思うの(笑)<オイw
好きな子をいじめたくなるタイプだと思うのww

結局何が言いたいかというと、Rさんコズがみっちゃんリナちんを見つめる視線がたまらなく好きだということです。



まだまだ吸収し足りないことがいっぱいです。
次回の観劇でもっともっとツボなポイントを押さえていきたい!


余談ですが、実はこの7月でブログ3周年になります。

どういう訳かいつもこの時期は忙しく(笑)、毎年2ヶ月ぐらい経ってから「あ…過ぎてた…」と思い出し、記事に書いたことなかったんです。
今年ばかりはちゃんと覚えてました!

(…でも日付はちょっと過ぎてましたw)
9日だと勝手に思ってたら4日でやんの!<余程ソワソワしていたに違いない


これを機に、書いちゃおうかな。

実は一年前くらいの私の悩みは、記事に拍手がつかないことでした。
今思えば本当にちっぽけな悩みでしたが、当時の私からしたら結構ショックでね(笑)

特にYさんのお披露目もあって、全てのことに敏感になっていたというか、
こんなに楽しい公演を観て、こんなに記事をいっぱい書いているのに、
すごく自分が孤独で独りよがりだと感じていました。

振り返れば拙い記事ばかりで、拍手がつかないのも当たり前だろう!と(今なら)思えるんですが、あの当時は「続けることに意味があるんだろうか」と自問自答の日々でした。

今でもその自問自答は無いかと言ったら嘘になるんですが、
それでも昔よりかは文章に気を配れるようになりましたし、
こうして沢山の方から拍手と暖かいコメントを頂けるようになりました。
このことに感謝をせずにはいられません。

例え1拍手でも、それを頂くのには人の心を動かさないといけない。
そのことはとても難しいです。
文章でさえこんなに難しいのですから、舞台上で私の心を揺さぶりまくっているあの人たちは本当にすごいなぁと思います(笑)

そんなわけで、いつもコチラを見てくださっている方々、
そして拍手&コメントを下さる方々、本当にありがとうございます。

非常に扱いにくい人間ですし、なにしろ変な人ですから、
時折「何書いてんのかわかんねえよ!」と思われるかもしれませんが、
末永く見守って頂けたら幸いです。これからも宜しくお願い致します。
でも基本「ひっそりと存在していたい」人ですから、引き続きコッソリヒッソリと愛を叫んでいきたいと思います。








2008⁄07⁄06(Sun) 22:45   ├雨唄 | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。