今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
優しさは立派な罪。


帰ってきましたヒャッホウです。(いつまでひっぱる気だこのネタ!)

なんか梅芸すんごく熱くって、これはここ数日の気温のせいなのか、それとも梅芸の空調設備のせいなのか、それとも宙ファンの方々の熱気なのか、頭がフラフラします。

でも心地良い疲れ方っていうか……(´∀`*)テヘ

では以下、雨唄初日感想です。ネタバレご注意!




●優しいあくま。

☆組さんバージョンの雨唄が頭にインプットされている私にとって、ドンという役はいかにも~なキザったらしい、その当時の匂いが香るような役作りなのだろうなぁと思っていたのですが、どうやらあれはトーコちゃん特有の役の肉付けによるものだったようです。

いわゆる独特の台詞回しは余り無く、フツーにさらさらと自然体で芝居していくYさんドンを見て、不意に全ツフェルナンドを思い出してしまいました。
上手く言えないんですが、私あの人のああいう演技が好きです。
(いや、もちろんキザってくれても好きなのですが…<結局Yさんに弱い私)

等身大のYさんがいる。って思っちゃうんですよね。
別にあの人のオフなんか全然知ることも出来ないんですけど(笑)(当たり前だ!)、今のこの、ありのままの状態のYさんを素直に見ることが出来るのもまた嬉しいなぁと思います。


で、Yさんドンはみっちゃんリナにどう対応しているかというと、
最初の方は割とやっさしーい笑顔で対応しています。

その優しさ、罪です!

あんなに格好良い人にあんなに優しい笑顔で、
あんなに優しい言葉で諭されるように否定の言葉を言われても、そりゃあ応えませんって!

大体、あんなキラキラした人が近くに居るということだけでも、頭がクラクラくるわけです。(お茶会で握手する時のアレっぷりったら、お見せできません!)
余程の言葉を聞かされない限り、相手にちゃんと伝わりません(少なくとも私はそうだ…)。
おまけに相手は天下無敵のリナちんです。無理な話です。<早っ

Yさんの演技に「相手が傷ついたらどうしよう」的な優しさをよく見ることが出来るのですが、割と一貫していることから、彼の中身からにじみ出ているものだと思うんですね。
ほんとに優しすぎるぞ☆っとほっぺたを突つきたくなります。(あれ話がえらく飛んだな)

とにかくYさんドンは天然タラシ系なのだという話でした。(無理矢理まとめた!)

だって、リナちんの猛アタックも「害がないからまあいっか!」的に見えるんですもん!
あの人女の子にモテるの心底嫌がってないですもん。リナちんも一応女の子ですから(爆)(一応ってなんだよw)


●オーバーリアクション!

続いて頭のボリュームがハンパないことになっているあの人ですが(言わずと知れた笑わせの人です)、今回コズモ役ということもあって、すんばらしーいテンションで演技をされています。
あの、内に熱いものを秘めていた辰美さんとはうって変わって、終始何事にもテンション高めなあの人に笑いが止まりません。
手振り身振りがハンパないです。
ちょっと何かを彷彿とさせるなーと思いながらぼーっと彼を見ていたところ、不意にMr.○ーンの仕草を思い出してしまい、別に面白い場面でもないのに一人で笑いを堪えるのに必死になっていました。自業自得です。
要するにアメリカーン!ということですよねw

私も初日ということもあり、気持ち的にはフワフワしながら行ったのですが、いざ観劇してみたら私よりも素面で酔っ払いみたいなRさんがいらっしゃったので、私もまだまだだなぁと思った次第です。(何がだよ!)

あ、あとヴァイオリンのところはあの人顔で踊っててどうしようかと思いましたwww
もー可愛すぎる!!!
そこかしこに赤面の嵐です。頭が追いつきません…!


●だけど僕には…!

引き続き白人形との素敵なダンスを公開プレイされているあの人ですが(言わずと知れた壁を突き破っちゃうあの人です)、シンプソン邸のパーティーに行く前のドンとの会話に「だけど僕には…!ねぇ、僕には何があるんだ」というものがあるんですが、その台詞を言うあの人のテンションがちょっと落ち着け!というくらい高かったので、思わず

赤面があるじゃないか!(挙手)

と頭の中で声をあげていました。皆さんはどう思いましたか。
(いや、その前にもっとたくさん良いところがあるだろ)
(なんで私、Rさんに対してはSっ気が働くんだろう…)

●二人だけの満点の星空。

続いて今回のヒロインのアリスちゃんですが、これまたすごく良かった!!
妹役が多かったり、少年役もあったりで、娘役(特にヒロイン)としてはどんなもんかなぁと思っていましたが、全然杞憂でしたね!
私にとって永遠の妹役ちゃん(勝手に)が、こんなに一人の女性として成長していたことに、嬉しさでいっぱいです…!
いやもう可愛くって可愛くって仕方が無いんだけど、妹としての可愛さじゃないのですよ!ちゃんとヒロインとして可愛いんです。

芝居はさすが、堂々とした演技でした。御見それしました(笑)
そして髪型がこれまた可愛いんです~。くりんくりんとハネてて、とってもキュート!
特にピンクの衣装が似合っていて可愛かったなぁ(´∀`*)

そして何といっても、アリスキャシーのドンを見つめる瞳がとても良いのです。

恋する瞳って、こういうのだよね!

見ててこちらまで幸せになりました~。ほんと言葉なんていらないのね。二人を包む時間がなによりの宝物なのですな。
そんな二人の甘ーい空気にドリーム見せてもらったぜ!

●時折、みちこ節。

さて、こちらもある意味(ヲイっ!)可愛くて仕方ないみっちゃんリナちんのお話ですが、
声は前作のまとぶんリナちんと同じ傾向の高めの声に、時折低音が混ざるという感じになっております。
その高音と低音の混ざり具合が絶妙なのおおおっ!
特に怒った時に低音が出たりするんですが、予測していないだけに笑いを堪え切れませんwww
や、ほんと声の出し方も演技も一番難しい役だとは思いますが、ほんとにみっちゃん頑張ってます!!

でもなんか、時々みっちゃん特有の、和というか日本物チックというか…そんな雰囲気が入るのがまた絶妙だなぁとwww






以下、ツボった点をぽつぽつと。

●アゴ…!

ドラに濃い目に「お願い」されちゃったドンは、コズモとのデビュー話を語ることになるんですが、その瞬間のYさんを見ていたら、考え中のドンのアゴが何気にしゃくれていました。そんなYさんを心底愛しいと思いましたww

●頑張って!

観客の前で喋りだそうとするリナちんに気付き、慌てて静止しようとするドンでしたが、その瞬間のYさんの表情が正しく、

ア…!(●△●;)

という表情であったので、今回のドンは何気にヘタレ度も高いんじゃあないかと思いましたが、私はヘタレが大変好みでありますので無問題であります(敬礼!)

●ショック…orz

道で出会った女の子を口説こうとするドンでしたが、自分にぜんぜん興味の無いキャシーを目の前にし、テンションが次第に落ちていきます。
トーコちゃんドンはベンチから落ちかけて笑いを取っていましたが、今回「笑い」を取る方向で無くなり、ドンが普通に座って落ち込んでいるだけです。
その姿があんまりにもショボーンとしているものだから、心の文字が見えるようで可愛かったですww

本当に、自分に興味無いなんて信じらんねぇ…(呆然)って感じですねww


●寂しい僕を

ドンが必死にキャシーを口説こうとするイチャつきタイムですが、いや、これもうヤバイくらいドキドキしましたwww


大体、Yさんに「寂しい僕を慰めて」と歌わせていることがもう既にアレだし、
(ってこれは私がヨコシマだからですか!?<そうでつ)
(初演当時のトーコちゃんファンの方々もこんな気持ちだったんだろうか…)
っていうか顔近っ!!!だし、
あああああ、あの人に両手でほっぺた捕まえられて視線を固定されて、目の前にあの人の顔しか見れない状況にされたら、私は絶対にその瞬間に死んでしまうに違いない!つか死ぬ!
とか、顔から火が出そうなほど赤面してしまいました。

別にキャシーに感情移入して観てなかったのに、やっぱりああいうシーンではダメっすね。
嫌でもギャー!ってなっちゃう。


●非常口

引き続きドンの口説きタイムですが、沢山のファンが群がり、皆の前でキザり、
ポーズを決めて一瞬動きが止まるんですが、そのポーズが

まるで非常口のポーズ

に似ているなーと思いました。

そして次の瞬間、何の脈絡もなく投げキッスをお見舞いし、
また何事もなかったかの様に全力で非常口のポーズをとるYさんは、本当に真面目なところが笑いに繋がるタイプで、最近それをとても自覚してわかってらっしゃるのだと思いました。

(でも足はちょっと違ったかも。ポーズの話ね。)

●ほわわーん☆

シンプソン邸のパーティーにお呼ばれしちゃったコズモくんは、予定通り(予定通り?)女の子を口説きます。
そのお相手が確かもゆるちゃんだったような気がするんですが、彼女を抱きしめた瞬間のあの人の表情ったら、まぁ「ほわわわーーん」という文字が見えそうなくらい幸せな顔をしていました。
まるで柔らかな彼女の身体を味わうかのようだなぁと、あの人を見ているとエロいことしか考え付かない自分にガッカリです。(なら止めろよww)

●ロックウッドさんの出

闘う騎士の撮影現場。スタッフさんの連呼が響き渡る中、

「ロックウッドさん出てまーす」

と飄々とYさん登場。この人を食ったような言い方が面白かった!


●超イエスマン!

七デクスターさんの流されっぷりがたまりません。
どこへでも靡き、すぐに意見を撤回するその様が笑えて仕方ありません!
どんだけ早いねん!っていうwww
しかも顔色をあんまり変えないものだから余計笑えますww




●改変について

ちょこちょこありました。
大きなのは最後の「彼女を止めてください!」の台詞ですね。
これが無くなっていました。
後は場面転換的なもので、あれ違う?というところがあるくらいです。

あ、もちろんフィナーレは全然違います!
私的には今回のフィナーレの方が好きです☆

・紫の衣装で十七
・紫の衣装でみっちゃん
・赤の衣装でRさんとあさひちゃん
・黒(ピンクのベスト)でYさん(後でRさんみっちゃんと三人に)
・Rさんとあさひちゃん
・白の衣装でYさんとアリスちゃんのデュエットダンス

だったと思います。皆に色んな見せ場が用意されてて、楽しかったです!


特に黒スパン&ピンクベストのところでYさんがまたもやスゴイ掛け声を披露されていて、いやぁイイモン聞いたなぁと思いました!www
熱かった!皆ギラギラしてたよ!Rさんのダンスはねちっこかったよ!<コラコラw

そして白の衣装でのデュエダンですが、それまでとはガラリと変わって、
ヒラヒラ~とした王子的なお衣装なのですよ。
そのヒラヒラっぷりとプリンスっぷりを見て、

セキセイインコが白鳥になった!

と自分の脳内で変な事を考えてしまいましたです。フリーダムすぎる自分!

さて今日はこのへんで。
まだ頭が痛いし熱いんですが…知恵熱じゃなかろーな…w







2008⁄07⁄05(Sat) 23:06   ├雨唄 | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。