今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
しなやかに、そよと吹く



二日間観劇をして、改めて私はこの世界に救われているんだと思いました。





先週、身近ではないにしろ「死」というものと向き合い、
その上でこの公演を見ると、色々と気付かされることが多かったです。

もちろん楽しかったー!っていう場面も多々ありますけど(笑)、
今回Mさんとしては芝居ショー共に命を落とす場面があるものですから……
(今更ながらに先生への不満が…)(ほんと今更だよw)


私の場合、今は特に敏感になってるんだと思うんですけどね。
でもやっぱりね、リアルでそういう体験をした後ですし…はい。

「いつでも会える」とか、
「いつでも伝えれる」って思ってちゃいけないんだなと思いました。

大切なら誤魔化してないでちゃんと相手に伝えたほうがいい。
会いたいなら相手のところへ行かないとダメだって。
一度きりの人生、何が起こるかわからないから悔いのないように生きないと。

と、いうのをMさんの歌を聞きながら号泣しながら思ったわけです。
(え、大切な相手ってMさんなの!?)(ノーコメントw)





●神がかるMさん


久々に見たトマスさんは、なんだかとてもお芝居がナチュラルになっているなぁと思いました。
最初の頃はやはり説明台詞が多い為か、早口で聞き取りにくい感じを受けたのですが、今となってはすごくすんごく芝居をしている。

歌も以前よりだいぶ聞きやすくなっているのですが、特に台詞の言い方がすごい。
いや、台詞と言うよりかは、「間の取り方」でしょうか。

本当に、私が今まで見てきたあの人とは違うと思いました。
それはもしかしたら、トマスという役を演じているからかもしれませんが、
時折「人生の何もかもを悟った演技」をするもんだから吃驚してしまいまして。

トップさんがよく見せる、あの「何かの一線を越えてしまったかの表情」。
Mさんはそれをちらちらと見せてくる状態でして、今まさにその線を越えようか、越えまいかという境界線にいるような気がする。


●ツボなところなど

芝居についてはもう号泣してたりウキウキしてたりと常に忙しくしているので、記憶が定かでは御座いません…。
ですが、ちょっとツボというか好きな場面等を書いておきます。

・最初の金ピカホルス場面で、Mさんがアヤネちゃんをエスコートする顔と手が好きだ。
(二人で歌って後方へ移動する際の一瞬ですが)

・トマスの故郷の歌ろっほほーい(そんな歌か!?)はリピートすればする程泣ける。

・捕虜なのにすんごい綺麗なお衣装着ている姫なMさんがツボだったりする<おい

・女豹のきらりんが大好きです。可愛いのです。(他の子も可愛いけどね)

・「漢祭り~feat.砂漠の狼~」が
 見る度激しくなっています。


・えりたんは花に来てから益々キラキラしているなあ。眩しいや。

・Mさんが踊っている姿はいつも可愛いです。思いっきり楽しそうです。

・トゥスンはハーレムの侍女達に「可愛い」「可愛い」連呼されてそうだ。

・そういう対象(男として)は見られてなさそうだ。<失礼な…!

・イブスン派とトゥスイブ派とトマスン派とトゥストマ派と……おっとこれは私の妄想ですから。

・ナイリのKYっぷりに心臓が痛くなります。ハラハラします。
(イチカちゃんの思う壺です。)

トゥスンの初陣を告げにきたおにーちゃんに5000ツンデレ!

・あれ絶対にトゥスンのことだけ言いに来るの恥ずかしかったから、それを「ついでだぜ」と弁護するようにアノウドを連れてきたんだと思う!
エロビデオ借りる時に上にカモフラージュで普通のビデオを重ねるみたいな感じで…あ、スミレコードぶっちぎっちゃった…?<おいい!

・アノウドももちょっと主人公のことを見てくれれば、彼の気持ちがわかるんじゃないかなぁと思うのですが…でも彼女はわかんないんだろうね。トマスに愛されていることが。
アノウドにとっては、トマスは神様みたいな存在なんだろうと思う。
隣にいるのすらおこがましいというか、恐れ多いんだと思う。
命の恩人ですからねぇ。
だから隣ではなく、後ろに下がってお仕えするというのが当たり前なんでしょう。
そのらへんの歯がゆさが、見てて「うー(><)」となるんですが、その歯がゆさが逆に好きだったりします。すぐに上手くいかないところが。

・お父さんを理詰めにしていくイブラヒムおにーちゃんが大変好みです。

あのクールな顔の下に、とてつもなく色んな感情がさざ波あっているのがとてもキます。
どうにかしなくては!という感情を表に出さないその姿が、好みです(笑)
(本当はちょこっと見えちゃってるのか愛しいんですけどねw)

・トマスが白の衣装を着ているだけで涙腺決壊<早すぎるだろ

・ドナルドが来たあたりからもう記憶がありません(本当ですから)

・死を間際にした人間は、心の底から笑顔になるのかもしれない。

・友へ伝える言葉の「そいつは馬鹿な奴なんだ!」に
お馬鹿なのはアンタだよ…!
今から死ぬっていうのに…!!

とキレながら号泣(最早わけがわからぬ状態の私)(顔も心もぐちゃぐちゃです)

・トゥスンの「君を死なせたくないぃ…」にこっちもだよ!とキレながら号泣する私。

・砂漠の狼たちのハケ方が切ないようぅ…。

・アノウドが一歩後ろに下がっているのに対し、トマスは一歩引いていると思う。
それは英国紳士ならではの態度なのだけれど。

本当に、まどろっこしいなぁと思うんですよ(笑)
もっと強引にアノウドのハートを盗んじゃったり、早く愛の言葉を言えばいいのに!と思ったりするんだけど、トマスさんは絶対にそういうことしないのです。
あんなに格好良いのに、そして戦術においても素晴らしい人間なのに、
相手が女性となるとダメみたいなんですねぇ。
「愛してる」や「結婚してくれ」ではなく、
「愛してくれと言ったら、君を困らせることになるだろうか?」
「結婚してくれと言ったら、君を困らせることになるだろうか?」

…これはね、この態度はね、やっぱり胸キュンですよ。

ばっかじゃない!?と思いつつも
胸キュン抑えられませんよ!!!



●イブラヒムさんのあの歌について。

イブラヒムさんが「赤い月がどうのこうの」と歌っているあの歌ですが。

歌詞をちゃんと覚えれていないのですが、「一つの魂が二つに分かれて~~」みたいなことを言ってるじゃないですか。
あれはきっと、自分の中の「氷のような冷静さ」と「炎のような獰猛さ」(でしたっけ?)のことを言ってるんだと、普通に考えればそうなんだと思うんですが、
ちょっと面白い風に考えれば、「もう一つの命(トマス)が消えて」、「(イブラヒムが)赤い涙を流す」という、

「俺とトマスは魂の共鳴体」宣言

にも取れなくはないのです。<そんな取り方お前だけじゃ!

どちらにしろトマスが死んで悲しいっつー歌ですけどねw
いつの間にかおにーちゃん、トマスに相当入れ込んでいます。




結構長くなってしまったので、ショーはまた明日にすることにします。

あ、あと皆様、ご心配をお掛けして申し訳御座いませんでした。
お気遣いありがとうございます!
ちゃんと栄養摂って、睡眠取って、頑張ります!







2008⁄06⁄15(Sun) 23:24   Mさん | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。