今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
実に厄介なものだ



人間は、たった一つの星をなくしただけで

夜空の全ての星が消えたように見えるのだ。



以下、みー/まい感想。

(あんまり甘口でないので、お気をつけ下さいませ。)







皆様、おひさしぶりんこです。(のっけからサイテーな挨拶)

一応生きておるのですが、
仕事の忙しさが引き続いているので「これはヤバイなぁ」と思い、
自分の体調を第一にさせて頂いてます。

約一ヶ月ぶりにムラに行ってきまして、
噂の大作を観てきました。

ここでちょっと書いておきたいのですが、
私はカラッと明るいミュージカルより血なまぐさいドロドロしたお芝居が
好きという、実に変わった可哀想な子でして、
気をつけて文字を書くつもりですが、
そういった私の個人的な好みが如実に出てしまっているかもしれません。
ので、先に「それは私の嗜好が変わっているから」ということを書いておきます。

ぶっちゃけて言えば、演じている人たちは大好きですが、
お話としては私の好みではなかったようです、ということです。
すみません。



●イケメンおやじ

今回一番何にトキメいたかというと、ジョン卿にです。(キッパリ)
いやあ、なにあのイケメンおやじ!と思いましたよ。本当に。
きりやんのことは前々から「うん、普通に好きだよ。うまいよね。」という気持ちであったのですが、あのパッショネイト殿下から徐々にフツフツと彼の魅力に目覚め始め、今回の役で確信いたしました。
きりやんの醸し出す包容力がえらい好みのようです。わたし。

いやーー、あれはそうそう出来るもんじゃないよね。
あれはきりやんだからこそ、だよね。

あんまり素敵すぎて、サリーが羨ましくなるくらいでした(笑)
だって、ジョン卿ってサリーのこと気にしすぎなんですもの。
ジョン卿とサリーの二人があまりにも阿吽の呼吸で、目で会話するもんだから、知識が無い私はてっきりジョン卿はサリーのことが好きなのかと思いましたよwww
いや…世の中にはそういう男性もいらっしゃるわけですし…光源氏的な…(あれは実在の人物じゃねえ!)

とどのつまりジョン卿はサリーのいじらしさに心打たれ、二人を放っておけなくなったのかな?
もしかしたら彼はサリーの中に昔のマリアを重ねて見ていたのかもしれない。

●たった一つの命だけど

ビルについては、ちょっと難しい役なんじゃないかなと思います。
あんまり若く演じると子供っぽすぎるし、かといって大人ではいけない役ですし、
色々と調整具合?が難しそうだなぁと。

特に一幕最初の方で、サリーが自ら身をひこうとしているのに、
それを絶対ダメ!と返すビルを見たときは、正直なんで女心がわからへんねんゴラァ!と思ったものでしたが(そして同時に…orzとも思った)、それは下町で自由奔放に生きてきた人間であるからしょうがないのかなぁと…。
ここは演じようによっては子供の駄々こねになってしまうので、本当に難しいポイントだと思います。

まぁそんなこんなで、最初はビルという役にあまり良い印象を受けなかったのですが、
段々見てくるうちに、すごくすごく切なくなってきまして、
と、いうのもビルがサリーの家を尋ねに行くあたりで、本当に寂しそうな顔をしていたからです。

それはまるで、大切なものをなくしてしまった子供の様な顔で。

サンタクロースは本当はいないんだよ、と教えられた子供の様な顔で。

彼がそんなにもサリーに執着するのは、彼女が好きだから。
もしかして明らかに身分違いなのに周りを一切見ようとしないのは、彼女に恋するが故?
下町育ちだから、教養がないから、常識がないから周りに耳を傾けないんじゃなくて、
彼女に夢中で、彼女しか見えなくて、彼女以外何もいらないからだとしたら…
と、途中で気付いてからはビルのことが俄然好きになりました。

ビルにとってサリーはたった一つの星。

その星を見失ってしまったら、彼の世界は真っ暗闇へと変わってしまうのです。


人間はその知能の高さで機器を作り上げ、繁栄しているけど、
その反面たった一つのものを失うだけで脆く壊れてしまう生き物です。
こんな厄介な生き物、人間だけですよ(笑)
でもだからこそ面白みもあるんですけどね。

●これが噂の…

私が観たのはみりおジャッキーでした。
調べる時間が無かったので、正直「どっちのジャッキーなんだろう」とドキドキしながら行ったのですが、(といっても別にどちらのでもOKだったけど)出てきたのはみりおくんでした。

いやあ、噂には聞いてたけど、ほんとにキュートでした!!
フツーにセクシー且つキュートなプリティガールで天晴れでした。

ジャッキーという役はお色気担当だと思うので(え、違う?)、
男役がする女役の色気+みりおくんの大胆さが合ってるんじゃないかなと。

しかしあのガウンのスリット具合は何だね!!!
何回もイエスパンツだし、いつか誰かが本当に鼻血を出さないもんかと心配です。

ええと、真剣なことも書いておこう。
みりおくんは本当に手先の動かし方から表情まで女役に徹してまして、
素晴らしかったです。
やっぱり女役をやる以上は身体の動かしかたも優雅じゃないとね。
見かけだけが綺麗なだけじゃなく、女役としての動き方というのがキッチリされていました。

●その他諸々

サリーのかなみんには本当に泣かされっぱなしで、視界がぼやけて仕方ありませんでした。
最初サリーが出てきた時は、かなみんが「あたい」とか言ってる…!とか宝塚の娘役が大股広げてテーブルに座ってるよオイイ(((゜Д゜;)))とか思って非常にアワアワしたんですが、その後すぐに自ら身を引こうとする彼女を見て号泣(TДT)。

ほんといじらしいなぁ…。
泣いているの?って聞かれたときも、「笑っているのに泣いているように見えることがある」と返す彼女にこっちが泣けて泣けて仕方ないわ!っていう…(笑)

赤の衣装は似合ってるのかどうか…意見がわかれると思うんですが(汗)、
最後の白のドレスで出てきた時は美しすぎてタメ息が出ましたよ。
パレードはウェディングドレスだし!
初見にしてmy楽なので、彼女を見られるのは最後なのですが、最後の最後に見た彼女の姿がウェディングドレスって、とても素敵なことだなぁと思いました。
私の心のフィルムに残しておきたいと思います。

マリア伯母さんとジョン卿のカップルについては、すごく応援したいです。
ジョン卿はね、きっとすごい紳士だからずっと言い出せなかったんだと思う。
彼女にもし万が一迷惑がかかったら…!みたいなことを四六時中考えてそうだもの、あの人。
マリアさんは意地っ張りでツンデレなので、自分からとてもじゃないが言い出せなかったのだろうと思います。でもあの人可愛いところも絶対あるよ。
こう、恥じらいすぎてツンツンしちゃってるの。隠してるの。(笑)

パーチェスターさんにはめちゃめちゃ笑わせてもらいましたw
笑いすぎて何がおかしかったのか全然覚えてないんですが(吹っ飛んだw)、
一幕最後のランベスウォークの時にじっとしてるんだけど段々うずうずしてきて、
最終的にはネジが一個吹っ飛んだかのように踊りまくるのえるさんがおかしくて仕方なかったですwww
あと何回も持ち歌をぶっだ切られるのとか。

二幕の書斎?のシーンで、ビルのご先祖様たちが出てくるのにはビックリしましたw
プログラムを買って(見てもいない)ないので、誰が誰かわからないのですが、
一人銀の甲冑をつけてらした方があまりにも男前な踊りを披露されていたので惚れました(事後報告かよ!)
恥ずかしがらずオペラで見ればよかった…。

あと最初にビルが出てきたときはどこの酔っ払いの兄ちゃん(あんちゃんと読む)だよ!と思ったり、爽やかでオシャレなお話なのかなーと思ってたら、思いの他駄洒落満載で現代のオヤジもビックリだよ!と思ったり、下ネタも結構アリで最近の石田作品の方がマシなんじゃねーか?と思ったり、なにかとビックリさせられた作品でしたが、やっぱりランベスウォークは楽しいナンバーなんだなということに落ち着きました(無理矢理!)。

うん、楽しかったですよ!
でもやっぱり、私は大作と相性が悪いみたいです☆(本当に困った子!)

でも一般的には楽しめる作品だと思いますし、
(私はよくもわるくもマイナーが好きな人間ですから。変子ですから。)
私の感想を読んで全てを決めるようなことは絶対しないように。

いつも言ってますが、
楽しいかどうかを決めるのは、自分自身です。


この言葉に尽きる!


もしご気分を害された方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。
その時は「この人可哀想な子ね」と存分に見下してやってくださいませ。








2008⁄04⁄19(Sat) 19:16   月組 | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。