今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
今世界は僕らの夢を歌う


こんなに自分が幸せ者だと思ったことはありません。

世間では作品はアレなところがあるし、お堅いからつまらないなんて言われているけれど、そしてそう言われても仕方の無いところもあるとわかってはいるけれど、その網目を舞台の皆さんが頑張って色んなもので埋めていこうとしていて、私にとってはそれがすごく楽しくて、感動もして、こんなにも充実した気持ちになっています。

私、ほんとに生きてて良かったなあ。
無茶したせいでまた咳が出てきたけど、そんなことどうでもいいや。
(これから休日はしっかり静養します。)

そして宙組さん+トド様+なとりさん、お疲れ様でした!

では16日11時公演(OMC)の感想です。




●十歳!

白洲さんと正子の京都デートの場面。
いつものとおりキザる白洲さんでしたが、台詞がちょっと違った!!

「十歳年上でしたが、本当です(キザり)」

ええええええええええええええ(゜∀゜)

●髪型

京都デートでのたっちんの髪型。
前してた割とボリュームが重め?のカツラになってました。
あれ?私が前見たサラサラのカツラは見間違いだったのでしょうか…。
それともあの時限り?
もしかして間違ってたらすみませんorz

●女の子にはさまれる辰美さん

カントリージェントルマンのお歌の最中で、正子と和子ちゃんにはさまれてる辰美さんがたまりません。
こう、ちょっと自分がどうしたらよいかわからない、という状態に置かれている辰美さんを見るのが私は好きみたいです(それって危ない発言w)
でも次第にほだされて一緒に踊っちゃうのも好きです。
でも最初の方の理解出来なくて目をぱちぱちさせているのはもっと好きです。

…とにかく辰美さんが大好きという話でした。
(無理矢理まとめた!)

●可愛い大型ワンコも、いつの間にか良い味を

ともちんのグルーパー中佐が実はすごく好きだ。
私の中でともちんは笑顔の素敵な大型ワンコ(人なつこい)だったのですが、ここ最近悪役を演じることが多く、気付いたらいつの間にかすごく良い味の演技を身につけてらっしゃった。
そして憎しみや激しさといったものを表現するともちんを、私はとても好きなのだと気付いた。
上手く言えないのですが、ともちんの演技というものの形が出来てきているというか。

そして辰美さんとの場面~土下座のシーンがまた格別にいいなぁ。
話としては定番かもしれないけれど、やっぱり好きだ。

世界の平和というものをテーマにし、白洲さんとマッカーサーの友情を軸に描かれているけれど、それ以外にも辰美さんとグルーパー中佐間の憎しみの氷解や、辰美さんとブレストン大佐が過去に育んだ友情もあり、それらもテーマに沿っているんだよね。

●どうして恐くなるのか

辰美さんが彼岸に行っちゃいそうで恐いといってた場面。
あれは辰美さんの空回りっぷりもあるけれど、何より照明が暗くなるのが恐い原因なのです。

暗闇が恐いということではなくて、あの暗闇に辰美さんが引き込まれていっちゃいそうで恐いんです。
辰美さんの周りに、鎌を持った死神がすっと横切るような感じがしてしまい、どうにも不安になるのですが、それはそれとして彼の熱い振りとか、歯をくいしばるように「ォウっ!」という言葉とか、それなりに楽しんではいます(楽しんでるんじゃないかw)
でもあれはどう見ても死亡フラグ立ちそうだって。
ヅカじゃなかったらフラグ立ってるって。

とにもかくにも、辰美さんが今日も健やかで私幸せです。

●いつもいじめられておりましてね

でも嫌いじゃないんだろう?って聞きたくなる台詞ですな(えええw)
Yさんが言うとシャレにならないというか…いや、だって「いじられ」キャラですし…w

ええと、そんな話でなくて、
執務室での白洲VSマックの言い合い、かなり良い感じになってます。

何て言うんでしょうね…固定してない感じがします。

恐らくお互いの呼吸を感じながら、芝居をしているんだと思います。
ニュアンスがやっぱり少しづつ違うんです。
白洲さんがこう来たら、マックもそれを受けてこう返す、と相手の芝居によって返し方が変わってくるようです。
この時のマックは「当然、だ!」と当たり前だろう!という言い方をしていました。
やっぱりこの落ち着いた言い方のほうが、マッカーサーの思慮深い面が見えて個人的に好きだなと思いました。

そして白洲さんはというと、マッカーサーに面と向かって開き直られたことに対して怒りを全面に出すのではなく、「後で見てろよ」といった感じでさらさらと本の話に持って行くのです。
ていうか、それ勝ち逃げだから!
きっと部屋出てから白洲さんはしてやったり顔をしてるに違いない。
そしてマックは「今回は負けちゃったな☆」ということで、気に入らんな!の後の笑顔なのだ。
もうアイツには勝てない(><)きゃっ(><)みたいな?
(うわー最後の一文アタマわるー)(今までの文章全て消えたよ)

でもあのマックの笑顔と、ぽんっと本に手をやる仕草がとても好きな私です。
初日すぐの頃は普通に言ってた感じを受けましたが、最近は…これもまた上手く言えないんですけど、Yさん開き直ってる気がします。
どうだこんないじられてる俺を見てみろ!(爽)といった感じで(いや、それよくわかんないから!)、いやぁ…あの人ってつくづく天然なのか、はたまた器が大きすぎる人なのか、よくわかんなくなってきました。
うん、あの、いじりは「愛」だから。関西人からしたら。
だからアナタはすごく愛されているんだよ、とwww

●全国のMっ子さんへ

さてこの日も楽しみにしてた元帥によるSっ気タイムですが、
なんか最近、どうもあの作り笑いよりもグルーパー中佐にビンタをかますあの人にドキドキしてたまらないんです。(大丈夫かこんなこと書いてて)(みんなドン引きです)

すいません、こんなドMで…!
Mだけど辰美さんはいじめたい方向で重ねてすみませ…!
(でも好きなのがRYってそれどうよorz)(めっちゃ矛盾してるしww)
(私はへたれ攻とツンデレ受が好きなのです)

ああ…元帥がSすぎて胸が苦しい…(´Д`*)
マッカーサーチョコレートで頬をビシビシ叩かれたい…(´Д`*)

こんな人間がブログ書いちゃっててすみません。
私の嗜好に関しては苦情受け付けます(真顔)。

そして前日にYさんのお茶会に潜入していたせいか、
芝居を見ていてもぽろぽろとあの夢のような世界を思い出してしまい、一人ニヤニヤしてしまった私でした。
ここについてはこんなこと言ってたなーとか、思い出してしまってww
茶会についてはまた別記事で書くとします。



続いてショー。

●元気いっぱいなのか。

大空への場面ですが、Yさんの元気っぷりがハンパじゃなかった。
なになに!?どうした!?昨日お茶会だったから元気いっぱいになっちゃったの!?と聞きたくなるくらい元気玉な男の子だった。
きっと体力的にはすごく疲れがたまってるんだと思うんですが(なにせ二回公演+お茶会の翌日に加え、もうすぐ楽だもんね)、あの人気力がハンパなくすごかった!
HP(体力)が少ないけど、MP(魔力)が高いって感じか!?
気持ちだけで胸いっぱいって奴か!?

なにはともあれ、Yさんが元気だと私も嬉しい。小躍りしちゃう。

●きっとあの後、半同棲。

そんな元気玉の傍らで、愛を囁き合ってる奴らがいる。

この日の11時公演では、Rさんと亜呼ちゃんはマジちゅー(唇にする振り、の意味)してた!
おいおいおいおいおい、じゃあ私がこの前見たのはやっぱりそれかい!と戦慄いた。

こう、Rさんがすっと彼女に近寄っていき、さり気なくちゅっ☆と…。
亜呼ちゃんはというと、このときは「きゃっ!恥ずかしーい!」といった感じで可愛かったのですよ!
サバサバ系と見られることの多い彼女も、心ん中はみんなと同じ乙女なのです。
でも恥ずかしいからそんなとこ滅多に見せない。きっと。
しかし、それを表に出させてしまうのはさすがは蘭寿とむ、といったところでしょうか(何さらっと解説してんのよ!)

とにかく、卒業式後の二人は半同棲状態でしょう。きっと。
(今日のご飯どうする?とかが一番楽しい時期)(夕焼けが似合う二人)

●その瞳は何を映しているの?

砂漠の薔薇の場面はいつも全体を見つつ、オダリスクを見ていたのですが、前にたまたまオダリスクの後ろに歌うたっちんの姿が目に入ったことがありまして、その壊れた人形の硝子玉のような美しい瞳に釘付けになり、以来彼女が目に入って仕方ない私です。公演の後半にそんな素敵なものを見つけてしまったのだからさあ大変。
もっと歌チームと見ておけばよかった…と今更後悔していますorz
たっちんって、ほんとに素敵な子だなぁ。
彼女は可愛い子ですが、何か一筋縄ではいかないというか…
光の中に闇を持っていそうな印象を受ける。良い意味で。

●それは寝癖を通り越してる

セキセイインコYさんの髪型がハンパない!と思った。
ル・サンクの髪型なんてまだ大人しいほうですよ!優等生だよ!

ル・サンクの髪型を優等生とするなら、この時の髪型はツッパルことが男の~♪という音楽が聞こえそうな程アレだった。
でも皆さんご存知のように、私はYさんがヤンキー風味であればあるほど好き度が跳ね上がる人ですので、ぜんぜん、ぜんっぜん問題ありませんでしたけれど。

●WOW!

セキセイインコ三兄弟の銀橋渡りですが、
前回のVISAでアドリブがなかったこともあり、わたくし全然何も考えずに見ていたのですが(もうアドリブないのかと思ってた)、
恒例の末っ子いじりはあの「末っ子にしがみつきバージョン」でして、
ああいつも通りだねーなんて暢気にみていたら。

おー♪

とかいうお声が聞こえてきまして。

私てっきり、次男が末っ子にしがみついた故に、
長男さんが驚いて(驚いたフリして)、「WOW!」てゆっちゃったアドリブなのかと一瞬思いましたww

(ていうか何故に長男は外人設定)(いま黒塗りでもなんでもないのにw)

そしたら実は「O・M・C」だったっつー話です。

でもこの話にはまだ続きがある。

「おーおーえむーしー♪まんぼーまんぼー♪」だったのか、
「おーえむーしー♪まんぼーまんぼー♪」だったのかちと覚えていないのだが、

このOMCの歌詞に合わせて、
三人が踊りだしたのである!


そそそそのフリーダムさといったら、そりゃもうすごかった。
言ってみれば普通にヒデキ・サイジョウのYMCAの振付のような感じなのだが…
私はこの三人に心を奪われていたのかな…ほんとかな…(´ー`)
今まで見てきた三人のキザりは夢だったのかな…(´∀`)アハハ

そんな文字が頭をよぎりましたが、本当に楽しくて仕方なかったです。
むしろあの三人のコントが見てみたいところです。
(オールボケによる斬新なコントが売りです)

とにかく三人が可愛かった、という話です。
(また無理にまとめた!)

そしてこの話にはまだまだ続きがある。

OMCの振付をノリノリでしつつ三人は下手側へ移動する。
そのノリノリのまま、次男のナンパコーナーへ突入。

OMCと歌いながら盛大に釣りをするYさんww

あんた、そりゃ振られるってwwwww

そしてハイハイ行きますよーと(もう長男こなれてきた)腕をつかまれ、流されるまま次男のナンパコーナー終了。

本舞台に戻り、ポーズが決まったところで三人そろって、
「OMCカード!」と大きな声で言ってました。

いや~Yさんのボケ&キザリは鉄板だわwww

●祭りに疲れた男の子、だったハズでは…

赤緑の衣装のYさんについて、前回は幼いところが見えるとか素の感じが見えていい!と書いていたと思うんですが、この日見たYさんは全然印象が違ってた。
というのも、だんだんとお客さんに向かって盛大に釣りはじめたからだと思います。

今までももちろん釣ってはいたんですけど、
あくまでショーの一部分として、歌詞のとおりに演技しているような感じでやってるように見えたんですが、なんだかこの日のYさんはすごくお客さんの反応を楽しんでいるような感じがしました。
お客の反応を楽しみつつ、自分のキザりを楽しみつつ、って感じだったww

うーん、やってることが変わってるわけではないんだけど、
その目線のやり方とか、手の伸ばし方?とか、
歌い方とかが少し違う感じを受けたのね。

…目線が獲物を見るようで、歌い方が相手に吐息をかけるようで、
あの人は本当に人を追い詰めることが好きなんではないかと思ってしまうほどでした…。


●最近のN・W・H

最近のニヤリ笑いですが、
    ニヤ     →→→  ーり
(口を開けずに笑う)→(最後の方で少し口を開ける)
という感じですね!

最近どうもねちっこい。アダルトーな雰囲気ですww

そしてあの人の踊り方(移動のしかた?)が何かに似ているなーと常々思っていたのですが、コンパスで弧を描くような動きに似ているなと気付きました。
とにかく格好良いよ。
もうダメだよ。茶化してかけないよ。お手上げです。

●最近のシャルマンさん

けっこうね、豪快に足が見えるようになりました…よね?
動き方とか踊り方だと思うんですが、前はあまりスリットから足が覗くことがなかったのが、最近はよくチラチラと見えるようになった気がします。
席やタイミングによっても違うのかもしれませんが。

カツラについては前楽の記事で書きます(にんまり)
この時は通常のカツラでした。








2008⁄03⁄17(Mon) 23:39   ├黎明の風/Passion | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。