今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
全てはこの大自然の中の一かけらでしかないのだ。


続きまして、ショーの感想です。





この日は皆さん御分かりの様に、Rさんのお茶会参戦の日だったのですが、この日に限って何故かYさんにやられまくりの私で、非常にいたたまれない気持ちになったのです(笑)
久しぶりに見たからか…?
なんか、今公演ってYさんのS度が上がってる気がする。
(まぁ、前作は卵から生まれたファンタジスタだったしなw)

●なんでこんなにドキドキすんのかね

プロローグでYさんが後ろ向きにセリ上がってきただけで私の鼓動は早鐘を打つのですから、全く困ったものです。
なんかあの特撮モノちっくな音楽と登場の仕方のせいで、ドキドキします。

そしてこの場面で、Rさんとアリスちゃんが組んでて兄妹ペアキタ―!とか、みっちゃんとたっちんが組んでてセカンドライフペアキタ―!とか、もちろんYさんとあさひちゃんのアメリカンペア(爆)も素敵で、酒井センセって色んな意味ですごいなぁ…わかってらっしゃるなぁ…(偉そうに!)とほぅ…とタメ息をついてしまう私です。
ここほんと豪華です。どこ見ていいかわかりませーん!

そうそうそんで、ここのRさんの表情もうっとり…な感じで踊ってらっしゃって、
きょ、兄妹なのにダメですRさん!と変な気持ちが沸き起こってしまいます。
(ここじゃ恋人同士じゃ!)(ということはアリスちゃんがRさんのマイリトルラバーなわけね☆)

●君はいまどこに…

これ初見の頃はわかりませんでしたが、色んな見方が出来るってことですよね…。

愛しい人のことを想ってトド様が歌う。
「君はいまどこに…」
その後に若き青年がちょうど士官学校の卒業式を迎えている。

…酒井センセって、ほんと上手いですね。
じわじわきますよ、これ。

貴方の愛しい人はここですよー!とセリ下がるトド様に言ってあげたい(ぽつり)。

●大空へ

この日もアイコンタクトをばっちりキャッチしてきましたっ☆

後ろで反りかえりながら手拍子をするRさんは、Yさんとは反対方向を向いてみたり、色々しているのですが、ちゃーんとアイコンタクトのタイミングにはセンター方向を向きます(笑)

そういう振りつけなんだと、わかっていても萌えずにはいられないポイントですww

そしてみっちゃんの歌声に超癒された。
あ、でも最後の最後でYさんの身体がぐらっとなったので吃驚しました。
確かにハードな五分半なんで(Rさんもお茶会で以下略)、お身体大切にして頂きたい。

●アラビアン・ナイト

最初見た時は、どうしたもんかこの衣装&音楽と戸惑いましたが、
ここも見てくるうちにじわじわきますね。

あの音楽を聞いていると、全ての睦言は大自然に操作されている行為でしかないということに気付かされます。

男が女に惹かれるのも、女が男に惹かれるのも、
全ては自然の摂理。
それは自分で選び取っているように思えるけれども、全ては自分の中に組み込まれた遺伝子情報によって操作されているにすぎないのだ。

異邦人がオダリスクに魅せられ、引寄せられていくのも、
この大いなる自然の力が操作しているに過ぎない。
この夜の出来事も、宇宙の中のほんの一かけらでしかないのだ。

だからあの音楽と、操り人形のような振り付けをつけたのでしょう?と先生に聞いてみたくなる。
夜というのは、動物の本能を呼び覚ます効果を持っているのだから。

●私を呼び覚ます笛の音

セキセイインコYさんが出てくる前の、あの音色が私の中のスイッチをONにする。
それは前作の水星場面と少し似ている。

この前、実は仕事中に何の曲かわからないけれど回って仕方ないことがあったんだが、このセキセイインコYさんが一人で踊っている時の音楽だった。
確か2回見ただけの時だったのだが…刷り込まれていたのだろうか。
ここの音楽、ほんと好き。


●セキセイインコ三兄弟

2日11時公演は、普通の末っ子可愛がりバージョンでした!
悪いお兄ちゃん2人が指差して笑ってる方です。

で、ずっと書き忘れているのですが。

Yさんが下手階段側の人をナンパしようとするんですが、それをRさんが「こらこらこら!」と言わんばかりに腕を引っ張って戻しちゃうのがすごいツボです。
…ってか、酒井センセ(以下略)。
いや、これは振付師さんでしょうか…。

そしてそのまま腕組みになっちゃうのもツボ。
(みっちゃんもいますけどねw)

Rさんの表情がね、また呆れた感じで、
「まったくタニさんは、もう~~」って感じですごい笑えるんですよww
次男くんやんちゃ盛りだから、許してあげてww

●アイツは俺にまかせとけ!

そして本舞台に戻り、イイオンナを見つけた三人ですが、
Yさんが「俺がナンパすっから」とでも言うような振りで二人を制止し、
残されたRさんとみっちゃんは「またかよ~」みたいな雰囲気です。

きっと「いっつも美味しいとこ持ってかれるんだよな~」的な話をしてるに違いない。
でも実際はほんとに何話してんだろ。気になる。

で、ここのYさんがまるであさひちゃんに噛み付くようなくらいの目つきで、またもやSっ気Yさん登場で、すごくドキドキします。強引だなぁもう!
でも「ブラ~ジ~ル(●▽●)」にはちょっと脱力しますww
でもあれはあれで、自分へのデトックスだと思えば身体にいいと思う(無理矢理だな)

●お日様の申し子なのだ。

そして赤の衣装に着替えたYさんですが、
あのロングジャケット?の裾の赤~黄色へのグラデーションが、
彼の太陽のような光を連想させて、すごくすごく好きな衣装なんです。


いやほんと、酒井センセって(また以下略)(しつこいよ)
そしてこの衣装のスターブーツが水玉模様?というか、ただの黒じゃなくて模様がついてんの!
これがまた可愛いんだ!

そしてYさんに「何か熱いものが」とか、
「この想いなんだろ?」とか、
「君の香り、甘く切なく」とか歌わしちゃうなんて、反則です!
なんかこう…こっちが耳を真っ赤にしちゃいますよ!
でも好き!(やっぱり私は呪いにかかってしまったようです)

そして音が聞こえる程の、その、投げキッスですよ。
(なんか書いてて恥ずかしくなってきた)
(それより尻とか書くほうが恥ずかしいよ、女子として)

周りから「ワァオ!」という空気を感じましたが、そんなことを平気でやってのけちゃうあの人が(以下略)

●この日のN・W・H。

そしてこの日の大階段の紫蜘蛛さんのニヤリ笑いですが、
この日は「ニヤリ」の範疇を超えてた!

「ニヤーリ」といった感じで、すごくこう粘っこかったんですよ!

だって、口開いてましたもん!
前は口は閉じたままで、口角をキュッと吊り上げてニヤリとしてましたもん!
それがーーー!
(落ち着け落ち着けどうどう)

やっぱり気合入ってたんですかね。
そういやカルナバルでも二階席に向かって指差ししてましたわ。

…お陰で回数がどっかに吹っ飛びましたw
でも二回くらいじゃないかな?

●あったんじゃん!

Yさんの女役もじっくり堪能してきました。
今回はサブセンのセンター寄りだったんですが、上手い具合にスリットからの足が見える見えるー!
おみ足ご馳走様でした(´人`)

これについてはまた後日に!

そしてこの日キャトル行って気が付いたんですが、
シャルマンと紳士の写真が一枚あったんですね!!!

あったんじゃん!

皆、気付いてんなら言ってよ!(笑)



…すいませんお茶会明けでテンションおかしい上に、
シャルマンのお写真見つけて更に変です。

ていうか自分見落とすなよ、って感じですね。


ではショーの感想はこれくらいで。
お茶会の記事についてはまた後日頑張ります!







2008⁄03⁄03(Mon) 23:48   ├黎明の風/Passion | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。