今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
もう君を離さない…って何の呪いですか?


本日も観てきました、宙公演。

相変わらず風邪薬のせい(にしたいw)で纏まりのない文章ですが、それでも宜しければどうぞ。

あ!それと皆さん拍手を本当にありがとうございます!
ちゃんと頂いたお言葉は見てますんで、返事はもう暫くお待ちくださいね。




まず芝居から。

●マッカーサーが格好良いのは、もっともな意見を述べているからだと思う。

石田先生の描かれているマッカーサーは、非常に日本に対して良き感情を持っている人間だと思う。
日本を敵とみなさず、同じ人間として見るだけでも素晴らしいのに、
その相手国の思想をよく理解しようとしている。
これって当時の情勢からしたら、すごい努力と器が必要なわけですよ。
本当のマッカーサーがそういう人物だったのかは、私にはわかりませんが、この石田先生が骨組みを立てたマッカーサー元帥というのは実に出来た人だと思います。

あの人アメリカ人なのに、自国のことよりも日本のことを考えてるのよ!
ヘタしたら、日本人より日本のことに熱いのかもしれない、とすら思う瞬間もあり…確かに彼にとってはそれが「仕事」であるんだろうけれども、「仕事」と言って手抜きをする人間もいれば、逆に彼みたいに熱くなる人間もいる。

マッカーサーがこんなに格好良いのは、
一つに石田先生のマッカーサー像の骨組みがしっかりしていること。
そして二つめは、そこに命を吹き込むYさんの芝居が、とても真っ直ぐで熱いということ。
この二つがちゃんとリンクしているからこそ、役としてしっかりと成り立っている。

マッカーサーは主人公と対になる役ですから、
こうしっかりと骨組みされていると安心して観ていられます。
きっと彼の脳みその中は、日本って文字でいっぱいなんだろうなぁ(笑)

他の方々を見ていても感じることなのですが、
色んな人々のぶつかり合いや葛藤があったからこそ、こうして今の日本が平和でいられるんだなぁとひしひしと感じます。
こうして私が毎日、仕事と観劇を続けられるのも、戦時中に命を亡くされた方々やその遺族の方々の上で成り立っているということを忘れてはいけませんね。
夜明けが見えない、不安な世の中で熱く日本の未来を語り合う、
そんな時代が確かにあったのだと。

マッカーサーで好きな場面は、やはりフィリピン脱出の場面と、
解任の場面です。

あと、テレビャンコ将軍に脅しをかける場面も大好きっすww
あそこのYさん、すごく鬼畜でカコイイ!<おい
変に力も入ってないし、すごくイイ!<コラ

やっぱり全ツフェルナンドを終えて、一皮向けましたよね、あの人。

衣装で言うなら初めの方の結婚式のYさんとあさひちゃんがすげえ綺麗で好きです。
あの2人、きらっきらしすぎで目が眩みますー!
あさひちゃんも「軍人の妻」という言葉がしっくりくるし、2人とも当り役だと思います。


●今日のわんこ

言わずと知れた辰美さんのことです(お前が勝手に決めたんだろww)
いや、それというのもですね、前記事にも書きましたが、
あの人動きがカクカクしてますっていうのをちゃんと観てきて思ったんです。

あの人、誰かに紹介されるたびに「気をつけ!」姿勢になるんですが、
その遠目から見てもあからさまな気をつけが何かに似てるなーと思って考えたところ、

「待て!」をされているわんこ

に酷似していることに気付いたのです。
というかそれにしか見えないのですがwww

特に最初の方のロンドン大使館の場面では、上手側にずっとおりまして、
ちょくちょく下手に行ってはまた元の上手に戻る、ということをしていまして、
しかも直立不動がちな立ち方をされているので、
どう見ても上手が辰美さんのハウスのような気がしてならないのです。
(ちょっと自分で書いといて吹き出したらどうしようwww)

●レクイエムダンサー

今日もガッツリと観てきました。
そうそう、昨日の記事では書くのを忘れていたんですが、
このダンスの時のRさんの表情、すっげいいんですよ。

すごく悲しそうに眉をよせながら踊ってらっしゃいます。
今にも泣きそうです。

ダンスの振りでエリザ群舞みたいに拳をにぎるところがあるのですが、
あれ前方席で観た日にゃあ、何か吹き出してしまうと思われます。
しかもあれ、舞台の前方でやるので超赤面です。

そしてやはりRさんのダンスは切れが良すぎます。
楽しいです。<変態…!

●とむVSトムの場面がある。

この2人の芝居も中々良いですわーー。
元々トド様の芝居心と、Rさんの芝居心が大好きな私なので、
2人の友情シーンは嬉しかったです。
やっぱり2人とも、芝居の空気を読める人だけに間が素晴らしい!


●その他の人々について。

●ブレストン大佐
お芝居ではマッカーサーとグルーパー中佐の仲介役的な存在です。
みっちゃんもこれ当り役じゃないですかね?
彼はマッカーサーと同じく日本を理解しようとしていて、
反日的な思想のグルーパー中佐と元帥の間の緩衝材というか(笑)
元々みっちゃんには癒しというパワーがあるので、
ピリピリしている空気を和らげる作用があります。
元帥と言い争いになる場面もあるのですが、その印象よりも日本を理解しようとしている姿の方が残ります。
けれど日本を贔屓しているわけではなく、真珠湾で弟を亡くしたグルーパー中佐の気持ちもちゃんと理解している。とてもイイ奴です。

●グルーパー中佐
真珠湾で弟を亡くした彼は、反日的な思想を持っています。
なので日本を侮辱するような言葉を言ったりして、辰美さんと言い争いになるのですが、辰美も広島で妹を亡くしたということを知り、次第にその気持ちは薄れていったように見えます。
その証拠に、最後の方で白洲がマッカーサーに土下座をする場面があるのですが、その時に白洲の頭を上げさせるのが辰美とグルーパー中佐だからです。
辰美だけでも良かったのに、わざわざグルーパー中佐が行ったのには、
やはりそういう意味があるからだと思います。
中佐は人間として大切なものは何か、ということに気付いたんだと思います。
ほんの一瞬のことだけれど、この一つの動作に大切なことが秘められている。
…と私は思うのですけれど、どうなんでしょう石田先生(笑)

●ラッセル少佐
彼の見せ場は何といっても、フィリピンでしょう。
マッカーサーにオーストラリアへ脱出するよう命令が来たわけですが、男らしい(笑)マッカーサーは「敵前逃亡などもってのほかだ!」とこれを拒みます。ましてや偉い方のみ脱出なんて出来るわけがない、と。
そんな男前な上司を慕う部下も、また男前であったのです。
ラッセル少佐は、なら自分の部隊が残り、戦いを続けますと言ったのです!
自分だけの部隊で戦うなんて、援軍も来ないのに、ヘタすりゃ戦死ですよ。
そんな役を自ら言い出すなんて、私にゃ出来ません!(笑)
やはり、皆熱いのです。一つの目標に向かって真っ直ぐに。
日本人は日本人で、彼らは彼らで熱く生きたんです。
彼は足を負傷しながらも帰還しますが、たくさんの部下を失います。
そんな彼にマッカーサーは心から労い、礼を言います。
この場面も個人的に凄く好きなところです。
十、よく頑張ったお・゚・(ノД`)・゚・

●吉田茂

やはり汝鳥さんは良い芝居をされますよ。ええ。
あの場にいる全員がよってたかって頑張ってもこの人には勝てないよ!
役の性格的には柔軟で物事を広く見渡せる人物だったのだなぁと。
先を見据えているというか。
個人的に好きな場面は、執務室でお色気秘書もゆる嬢を見て挙動不審になってる時と(笑)、サンフランシスコ平和条約の男泣きの場面っすね。
いやもうあれは、ダメっすお・゚・(ノД`)・゚・
おじいちゃん泣かないで!って言いたくなるよ・゚・(ノД`)・゚・


●あと箇条書き
・もゆる嬢はまたもや美脚を披露されてます。
・お色気うふーんな感じです。
・笑えます。
・やっぱり私、鈴奈先輩大好きだわ!!!
・正子+おキクって、それどんな包囲網!
・芸者の琴羽ちゃんが可愛い。
・和子のピンク着物+ストレートヘアーが可愛い。
・ジーンも中々の恐妻っぷり…だけど家に帰ると亭主関白っぽい。
・いいなぁYさんに亭主関白宣言されたい。
・すみません妄想入りました(深々)
・そしてアー・チュにジャスミンティー入れてもらいたい。
・ロビンさんのあからさまなイギリス的メガネが可愛い。
・打田さん、ほんとにどっかの会社にいそうな人だ。
・憲兵のきみつんが恐すぎるwww
・絶対に捕まりたくないwww
・東京ローズのきわどいラジオにドキハラする。
・ブギの女のいづみちゃんかわいいい!
・でも選曲が…彼女はバラードが似合うんだけどね。
・近藤さんがいちいち可愛くて困る。
・近藤さんが一番ナイスガイだと思う私。
・宮川さんは爽やかすぎるぞ!マダム達の票を集めるに違いない!
・舞良ちゃんの歌声に聞き惚れる。





続いてショー。

●またもや!

オープニングでYさん・Rさん・みっちゃんが(ニコイチならぬ)3個1でポーズを決める場面があるんですが、そのポーズの後に、
Rさんがまたニヤリ笑いした!

えっええええええ、そんなにニヤリ笑いする人でしたっけえ!?
とドキドキしてしまった私です。
え、私が今まで気が付かなかっただけかなぁ…?
真剣な表情と、にぱっという笑顔はよく知っているのですが、
そのどれとも違う、正に「ニヤリ」としか言いようの無い、あの笑み。

…ヤバイ、あの人また武器増やしてるよ!?
くっそお!負けてなるものか!と俄然燃えてしまう。
(何の勝負だよww)

●アイコンタクト

大空への場面のYさんとRさんのアイコンタクトですが、
あれはどうやら毎回やってるものらしい。

舞台の後ろから前に出るときの合図として、Yさんが手で行くよ!というジェスチャーをし、その際にRさんを見ているのです。
でも、よくよく考えればそれは隣に居るあさひちゃんに向かってのジェスチャーでも良かったわけで。
でもあえてのRさんご指名ということは………


まぁ、振りの問題でしょうな。客観的に見て。
(もしくは、野郎ども、行くぜ!的な感じ?)

でもほんとに、2人のアイコンタクトはオイシイです。腐的にw

●ノリノリ

同じく大空への場面で、RさんやYさんが舞台の奥にひっこんで、
他の子たちが前方でダンスをするところがあるのですが、
その奥にひっこんでる間もリズムを取りつつノリノリな2人ですが、
Rさんのノリ方がどうにも宴会でよくいる盛り上げ役の人にしか見えません。

なんといえばいいんでしょう、手拍子のたたき方とか、
掛け声のかけ方とか、「ヨッ!部長男前っ!」とか言ってる風にしか見えませんww
思わずその向こうに座敷が見えたほどです。

・・・すいません!こんなファンでごめんなさい…っ!orz

●温もりを欲していた

砂漠の薔薇のオダリスクを見ているうちに、
あれはやはり人形で、人の温もりを求めて寄生する相手を探していたという妄想が膨れ上がりました。
手足が冷たくなり、身動きがとれなくなる前に、誰かの体温を奪ってしまわなければいけないのです。
だから心なんていらないし、ましてや愛情なんてものはいらない。
彼女が欲している物はただその温もりだけ。
そんな冷たさを感じました。
オダリスクは陶器人形みたいだ。

●公衆の面前でイチャつかないでください

Yさん・Rさん・みっちゃんでの銀橋渡りで、
三人が並んで同じポーズをした後、
みっちゃんがきゃー!と前につんのめる振りがあるのですが、
(あの2人が犯人)
それをニヤニヤと見てるYさんとRさんがオモロすぎます。
そしてRさんはYさんの後ろから見てるんですが、
公衆の面前でこうも密着されると、なんともまぁアレな気持ちになってしまいます。
(微妙にぼかしたな)(だって!)

●俺に触れてみろよ

そうそうそう、また書き忘れていましたが、
セキセイインコYさんが出てきて1人踊る時に、
挑発的な目線をされるので、見ている方はたまりません!
「俺に触れてみろよ」的な超上から目線で誘い受けっぽいんですから、どうすればいいのかわかりません!(どうもせんでよろしい。)

●どこのトップコンビかと

続いて燃えるカルナバルですが、
ここ、Yさんが上手から&Rさんが下手から銀橋に来まして、

どっどこのトプコンビですか!?!

と思ってしまい手に汗握るのです。
いやほんとに…!何へのファンサービスなのだ!?

で、そのまま2人は階段を降り、
SS席前をすれ違い(ハイタッチあり!)、また階段を上がる。

で、またもやハイタッチですよ!ひい!
なっななななんでこんなに!とガクブルしている私です。
幸せすぎて死にそうですwww

●今日はニヤリ笑いの大安売りだよ~~

本日の群舞では二回もニヤリ笑い確認いたしました!
昨日はこんなにニヤリしてなかったと思う!
初日開けてすぐだし、まだまだ日ごとに変わっていくんでしょうなぁ。

またチェックしなきゃ!
そしてRさんの銀橋での歌が好きです。
早く歌詞覚えたい!

とりあえずここまで!
Yさん女役については別記事で書きます☆








2008⁄02⁄11(Mon) 19:56   ├黎明の風/Passion | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。