今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
星空の彼方に浮かぶは あなただけ


さぁ!気合入れて書くぞー!(心の声)(笑)



ネタバレオッケーな人のみでどうぞ!
あと、ものすんごい長文なんで長文嫌いな方がいたらごめんなさい;





9月19日入り。

今日は妹がチケないのにも関わらず、
姉が朝7時半に起きると言うにも関わらず!
一緒に付いてきてくれたので一緒にガイったんの入りを見に行きました!
(本当にありがとう!)




さて、ガイチさんはというと車体の上にでっかいスヌーピーがついた車で登場!
そして白のフリフリの服に白の羽(天使の羽のようなもの)、
頭には白の王冠が!!

もう、ガイチ王子って感じで!!(興奮)
思わず「ガイティー!!」と叫んでる自分が居ました。(こんな変態ですみません・土下座。)

ガイチ王子は終始笑顔で、ファンクラブの方々のお手紙を受け取っていました。

開演前から興奮しっぱなしで、足元がちょっとおぼつかない私でしたがお昼にオニギリ一個食べて復活!





開場してすぐに席へ。
そこには緑色のペンライトが。

あー、緑で来たかぁ・・!!とまたまた興奮状態の私。
始まる前から胸キュン。嬉しいやら切ないやら。
ガイチ愛されてるなぁ!!(席の背もたれをバンバン!)(つまみ出されますよ)





炎に~。
千秋楽ということもあって、皆さん気迫が凄かったです。

伯爵が出てきた時、思わず泣きそうになりました。
「レオ~ノ~ラ~♪」の歌いだしですでにグっときてしまいましたよ;
この歌声を聞けるのも、もう最後なんだと思うと
どうしても涙がこみ上げてしまって・・


この日の伯爵さまは、私が今まで見た中で一番感情が出ていたように感じました。
特に怒りの感情が。

マンリーコに「レオノーラをどこに隠した!?」と問う台詞や、
「夜明けとともに火あぶりだ!」がいつもの1.5倍くらい(笑)すごかったです。





「勝利の虚しさ」
ここの、「虚しさ」の歌い方がすごく好きなんですよ。
それまでは憂いを帯びた、どちらかと言うと綺麗な歌い方をされているんですが、「虚しさ」のところでは「悔しさ」といった感情も紛れている・・私はそんなふうに感じてます。
あそこに、伯爵の本音があるのだと。






レオノーラの死。
「やはり裏切ったか・・」の台詞は淡々としていて、裏切りは承知の上にレオノーラを試したように感じました。
伯爵も、それなりに頭は切れる人だと思うので(まぁちょっと無茶しちゃう時もあったけれど)
やはりレオノーラの企みは何となく感づいていて、試したのかも。
で、やっぱり裏切ったから、その後の「火あぶりだ!」の台詞の迫力の強さが、裏切られた悲しみに比例してるんじゃないかと。
結局、伯爵は誰も愛せないのかもしれないな・・





そして最後。
「なんだと!?」の表情は、そんなまさか!?といった表情で、
今にも泣き出しそうな表情でした!
あの表情だと、もし続きがあったとしたら伯爵絶対泣いてるね(苦笑)





ショー。

結構前の方の席にも関わらず(苦笑)今日もオペラでロックオン!とガイチを見てみると・・何か違和感が。あれ?




花・・・・!




そうでございました。すっかり頭から消え去っていましたとも!
サヨナラショー見るの初めてな私でも、聞いたことぐらいはあったんですが、やっぱりいざ自分がこういう状況になると忘れるもんなんだなぁと・・(汗)
でもまさかショーの最初からずっと花ついてるとは思わなかったです。
これが普通なんですかね? 



でも、それぞれのお衣装に合わせて、まるで最初から花も一緒に作られたみたいにピッタリで素敵でしたねぇ。
特に、ピアノ魔さまのところと、青い衣装の花は素敵でした!




とりあえず書いときます。

・赤い衣装 赤いバラが3つくらい腰のあたりに。
・黄色の衣装 赤いバラが1つ胸元あたりに。
・ピアノ魔  白いバラと白い羽が胸元に。
・青い衣装  白い蘭(だったような・・)が胸元~肩ぐらいまで沢山。

多少、間違ってるかもしれませんが;




ファイナルシンガー。
少し、声が震えてたような・・でもちゃんと笑顔で、最後の方はしっかりと歌ってらっしゃいました。

どの場面も、ガイチさんへの拍手はとても大きかったんですが、
やっぱりここはね、すごかったですよ。
もう、みんなガイチ好きすぎだから!!って泣きたくなるくらい。
嬉しかったなぁ。





まりえさんの挨拶。
やはり同期ですよね。まりえさんが「がいちは」と言う言い方がとっても温かいんです。
あちこちからすすり泣きが聞こえてました。





「ガイチは、きっと人が好きなんだと思います。」
「自分には厳しいけど、人には優しくて」
「ガイチの周りには笑顔が絶えない」





うろ覚えなんで多少間違いもあるかもしれませんが;
すごく感動しました。やっぱり人が好きじゃないとあんなにいい笑顔は出来ないですよね!
胸にじーんときました・・。





サヨナラショー。


幕が開くと大階段にガイチさんが!!
曲は、多分昔の作品のものなので私にはわからなかったのですが(すみません;)
とても素敵で・・今までのどの場面よりもガイチさんが輝いて見えました。
お衣装は銀のスパンの燕尾・・だったかな?(汗)
あ、ガイチさんって銀も似合うな~と純粋に思いましたよ。
爽やかで、とっても綺麗でした!





曲は、「タカラヅカグローリー」での「飛翔のとき」を歌ってくれたのが嬉しかったです!
イントロかかった瞬間に客席沸きましたよね!?(笑)
私の隣の方は「あっ!」と喜んでらっしゃいましたよ。
(私も心の中で「あっ!」って言ってたけど)(笑)

この曲、歌詞はあの・・ちょっと恥ずかしいというか何と言うか・・なんですけど、ガイチさんが歌うと全然そーじゃないんだな!これが!!
ガイチさんが歌うだけで、一変して爽やかな曲になるんだから!もう!(照)
素敵でした・・・(ぽっ)







そして、確か黒の衣装に着替えたところで「you're I tell you」。
ここからペンライト使用。
客席は緑のペンライトが揺れて、綺麗でした。
ガイチさんの歌声は綺麗だし、ペンライトも綺麗だし、
何だかこの世とは思えないくらいで、別世界でしたね・・





私、このまま消えても悔いはないなーと軽く思いましたね(真顔)





歌詞も素敵で、覚えときたかったんですがそれどころじゃなくって・・
と、いうか歌詞を覚えるなんて高度なことは私のオツムレベルでは無理でした(ははは・・)

でも・・たしか「このままでいいから・・」みたいな歌詞はあったような・・





ガイチさんの袴姿。
「ガイチー!」とまりえさんに呼ばれて、返事をするガイチ。
その「ハイ。」の声が・・・とっても可愛かったんです!
そこにはお芝居でよく聞く、低音のガイチボイスは微塵もなくって、
ああ、素のガイチさんの声だーーー!!!とまたまた感動。



ガイチさんって、普段の声は高いですもんね。
そんなところも、好きなんですよ(告白せんでもいいから)




ガイチさん、ずっと笑顔で。
しっかりと挨拶をされてました。
色々と話されたのですが、その3分の1も思い出せない自分がなさけない;





「退団発表をしてから、3ヶ月が経ちました。」
「この3ヶ月は、私の18年間歩んできた宝塚人生に匹敵するくらい濃い3ヶ月でした」
「この公演で、私は今まで感じることのなかった熱い涙を感じることができました」
「本当に、素敵な夢を見させていただきました」





このようなことを話されていました。
本当に、しっかりとされていて、凛としていて・・見惚れるくらい素敵でした。







すみれの花咲く頃~。
ようか様とガイチさんは隣で、見詰め合ってちょっと照れくさそうに笑っていました。





ああ、微笑ましいなぁ・・と見ていると、ガイチさんの目から涙が・・!






それまでずっと笑顔だったんですが、やはり最後にウルッとこられたんでしょうね。
でもやはり笑顔は崩さずに歌ってらっしゃいました。
口元、ちょっと震えてましたけどね(苦笑)







出は一人で見てました。
どんなにしんどくても、今日だけはこのまま帰れない!と決めてましたので。
朝から夜まで、こんなにムラに居たの初めてですよ(笑)
あんまり良い場所で見れなかったので、ガイチさんを見れたのは少しだったんですが、一瞬見れただけでも幸せでした。
ちゃんとお見送りできたことが、とても嬉しかったです。

燃え尽きた、っていう言葉がぴったりで。

だからちょっとお休みしたい気分です(苦笑)

正直、もう満足すぎてブログは読み手に戻ろうかなーなんて思ってしまうくらい。





でもまだDSが残ってますし、星全ツもあるんで何だかんだ言って更新してると思います;



とりあえず今週はお休みモード入ります!



ガイチさん、宙組の皆さん、一樹さん、
そして千秋楽に来られてた皆様!

お疲れ様でしたっ!!










2005⁄09⁄20(Tue) 00:25   m.h | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。