今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
初詣に行ってきました☆ in 京都


えへへ。


のっけからキモくてすいません。

そしてメールもコメ返しも全然滞ってるのに、
暖かい拍手&コメントを皆さんありがとうございまーす!

返事はもうしばらく!お待ちください!


今日は今年初の蘭寿詣に行ってきましたのよ☆(何故カマ言葉)

体調は相変わらずビミョンだったり(´;ω;`)ウッウッ、
お昼ごはんをさっきやっと食べたり(注:もうPM7時です)、
美と健康に関するシンポジウムに行ったかいが無いよ?
という状態ですが、私の脳が記憶している限りでレポしていきたいと思います。

内容に関しては順番が前後していたり、間違ってたりする箇所があるとは思います。
そこのところは何卒ご勘弁を~(全ては私の脳が小さいせい)

そして申し訳ございませんが、この文章を他のページにコピペしたり、
この記事に直接リンクを貼らないで下さい。

お願いします。m(_ _)m





えー、まずこのシンポジウムは第一部と第二部に分かれてまして、
第一部は先生方による「ビューティーウェルネスとは何ぞや??」
ということの説明というか、お勉強タイムでした。

ここから先は第一部のお話です。
Rさん関係のみ読みたい方は、下線部で区切られた部分をまるっと飛ばしてください。




実は私、職業柄こーゆーお話(QOLとか)は学校で習ったので、
割とすんなりと頭に入ってきました。
(といっても職業は美容関係ではないです)

つまりわかりやすく言うと、健康は身体だけのことじゃなくて、
内面(=精神的)にも充実していないと本当に健康とは言えない。

と、そういうお話を色々と聞けました。
美しさは外見と内面で構成されるものという、現代のストレス社会だからこその考え方にふむふむと納得させられて帰ってきました。
もっと宣伝くさいのかしらーとか思ってたので、先生方、すいません…という気持ちになりましたが、自分的に勉強になったので行って良かったです。

個人的には野崎先生のお話がとてもわかりやすくて(面白くもあって)良かったです。
話し方が上手な方というのは、少し聞いただけでもわかるんですね(笑)

まず、だらだら話さない(長く話さない)
ポイントをしっかり突く(大切なところだけピックアップ)
抑揚をつけて話すようにする(抑揚がないと聞く側の眠気を誘います)
相手の顔に向かって話す(当たり前のことですが、そう注意を払うことで相手を引き込むことが出来る)

米井先生のお話もとても良かったのですが、アンチエイジングについてのお話ということで、少し難しい内容のせいもあって、野崎先生のが上かな、と。(個人的な意見です)
でも例え方がわかりやすいものが多くて、気さくな先生だなーと好印象でした。
先生の中ではお若い方で(恐らく最年少?)可愛い方でしたよ<失礼だよオマエ

で、全然お話関係ないのですが、野崎先生と米井先生は私から見てもその仲良しっぷりがちょっと分かるほどでして、そんな2人のラブラブっぷりがとても素敵でした(ほんとにかんけーねー!!)




はい、ここからが第二部の内容になります。

まず安奈淳さんが登場、2000年にかかった病気についてのお話をしてくださいました。

私はもちろん現役時代の安奈さんを観たことがない不届き者ですが、登場された安奈さんはもうほんとにお綺麗で!!
綺麗というか、すごくカッケーお姉さんといった感じで(笑)
あんなお母さん欲しいなーと思ってしまうくらい素敵なお方でした。

そんなにお綺麗な安奈先輩ですが(何気に先輩呼び)、
一度お口を開かれると素晴らしいお話の中にも関西ならではのノリが炸裂していまして、そのOGパワーをいかんなく発揮されていました。

その一例をちょっと書いておきます。
「私の一学年上は少子化の影響で、受験の倍率が2倍だったんですね。
2人に1人は受かってて、色んな個性を持った人が入ってきてた。
私の学年は11倍になったんですけど。
ちなみに後から出てくる下級生の、蘭寿さんにも聞いたんですけど、
彼女の時は40何倍だったそうで…(どおーっと客席からどよめき)

ね、よく入れましたよね……いや、蘭寿さんは素敵な方ですよ。
そういう意味じゃないですよ。……蘭寿さんは素敵な方ですからね。

先輩節、炸☆裂(゜∀゜)ノ

同じ笑いポインツを二回復唱は、笑いの基本だす(`ω´)

そして安奈先輩のお話が終了。
司会の方が再び出てきます。

司会「安奈さん、お話ありがとうございました。
では先程から袖でお話にウケてらっしゃいましたが、宙組スター蘭寿とむさん、こちらにどうぞー」

という司会さんの言葉と共に下手側にスポットライトが当たり、R氏が登場。
ていうか聞いてたのかよ!!!(そしてウケてたのかよww)




ここからは司会のお姉さん・安奈先輩・Rさんの三人でのトークです。
Rさんが非常にひっじょーーに、下級生モード入りまくりで、
ほわっほわほわっほわしてて、超可愛かったです……


いや、私は基本男役のR氏が好きでして、
そんじょそこらの男よりカッケーあの人が好きでして、
決してほわほわオフモードR氏が一番好き!というわけではない人なんですが…
そんないつもと違うオロオロしているあの人を見て、すっごくイケないと思いつつもすっごく可愛いと思ってしまった…なんか罪悪感というか、S心というか?
困ってるわんこというのも、中々いいもんですね(危険危険)

そんな下級生モードのRさんに対し、安奈先輩は素晴らしい上級生モードと炸裂トークをがんがんとかましておられて、こう、なんていうんでしょう、滅多に見られないものを見れた感がありました。

では話の内容をば。
覚えてるもののみで順番もぐちゃぐちゃですが、書いておきます。



●先輩とRさんの接点について

先輩「彼女がまだ花組にいた時に、エンター・ザ・レビューというショーの一部分でシャンソンを歌う場面がありまして、演出家の先生から歌をみてやってくれないかと言われまして」

司会「そうなんですかー」
横で頷くR氏。

先輩「なのに彼女ったら覚えてないのよ!

R氏「覚えてますよー!」と必死にフォロー。
先輩「聞いたとき覚えてないって言ってたじゃな…」
R氏「いや、緊張してて咄嗟に出てこなくて…!」
(ここらへんすげえ2人の声が被ってたwww)

本当に先輩を前にしてるRさんはこっちにも緊張が伝わる程で、
恐ろしいことにこの後にも咄嗟に頭に出てこないという現象が起こることになるのですw

●楽しみなことの話

司会「お休みの日はどう過ごされてますか?楽しまれてることとかは」

R氏「休みの日は実はお昼頃まで寝ちゃったりしてるんですけど…」

司会「中々お忙しいですもんね。お買い物とかは…」

R氏「やっぱり公演中は中々行けないんですけど、お食事に行ったりとか…」

先輩「そうよね、やっぱりみんな食べることしか興味ないのよ。私らの時代もそうだったわ」

司会&R氏(笑)

R氏「あ、でも宙組の皆は特によく食べるんですよ。
お稽古でも休憩になったら皆が「お昼ご飯食べよーっ!」って(笑)」

誰だその元気っこな発言!ww
ていうか食べる量もハンパない気が…ry

●失敗談 先輩編

先輩「私ね、あのベルサイユのばらって…もちろん知ってるわよね?
と横のR氏に振る先輩www(先輩いじるん好きですかw)

R氏「も、もちろん知ってます」とカクカク首を上下に振るw

先輩「その初日、疲れすぎて眠りこけてしまって、大遅刻をしてしまったことがある」

R氏「えっ…初日にですか」

先輩「はっと気がついて起きたら開演の30分前やった!」

R氏「ええっ………(突っ込むべきか迷ってる)
そ、それで開演…には間に合った…んですか(超小声なR氏)」

先輩「もちろん間に合いましたよ!5分で化粧して

R氏「5分!? それはいくらなんでも…聞いたことが…(やっぱり小声)」

先輩「両手で眉毛描いて睫毛貼って!」


先輩、ネ申。すごすぎます。

●失敗談Rさん編

司会「蘭寿さんは舞台での失敗とか、ありますか?」

R氏「ありますよ。えー…例えばこけたりとか」

先輩「あーそんなんは普通普通。」

R氏「(笑) 出遅れたりとか」

先輩「そんなんも全然普通ですよ。」

司会「安奈さんは例えばどんな…」

先輩「くつを左右履き間違えたりとか」

R氏「あっ!それ私もやったことあります。
こないだの、バレンシアの熱い花というお芝居なんですけど、
よりによってそれもスターブーツだったんですけど、左右履き間違えて出てしまって」

先輩「あれ、もう立ってられないよね」

R氏「立ち回りをやらなきゃいけなかったんですけど、
もう、足がこんなんになってて…

と足を超内股でふるふると震わせ
産まれたての子馬が立ち上がろうとする瞬間のようなポーズをするR氏。

すみれこーどすみれこーどw(゜∀゜)

オカマラモン…!と心ん中でひーひー笑ってたのは私です。

●失敗談・その後

先輩「今は失敗したら上級生に謝らなきゃいけないんでしょ?」

R氏「はい(苦笑)」

先輩「私らの頃はそれこそいいかげんやったから、
レモンバーやって終わりですよ
あ、レモンバーって、知ってる?」

R氏「………えっ…知らない…です…」

先輩「氷水にレモンをぎゅーっとしぼって、
上から砂糖をばーってかけるからレモンバー」

R氏「あっっ!レモンバー!!ありますあります!!」

先輩「それが食券なんですけど、その食券を皆にくばって終わり(笑)」


わんこが固まってるところは、とてもかわいいです
(もう既に変人の域のイチヒさん)



●健康に心がけていること

司会「ちなみに健康について心がけていることはありますか」

R氏「規則正しい生活が出来れば一番なのですが、
やはりお稽古等があると中々難しいので…
でも、公演中は必ず朝食はご飯にしたり、
後はお野菜を摂ったり、酢の物を食べるようにしてます

Rさんから「酢の物」という一般的な言葉が出たことに対する萌えがありました。
(それは己だけだ!)

●ファッションについて

司会「蘭寿さんは普段どのような服がお好きですか」

R氏「服は…(とちらっと自分の服に目をやり)
やっぱりシンプルなものが好きですね」

ちなみにこの日のRさんは黒のパンツスーツに白シャツ(襟は立ってた)でした!
細いベルトもしてましたが…ロゴが見えんかったorz
グッチかなーと思うんですが違うかも。

普通にホストでした。カコヨスでした。
顔ちっちゃいしスタイルすごくよかったー!

●お・さ・け

司会「蘭寿さんはお酒は嗜まれたりしますか?」

R氏「………(ニヤっとしながら)少々。」

おめーぜってー少々じゃないだろー!と心ん中でツッコむ。

司会「種類は何がお好きですか?」

R氏「…シャンパンと、ワインです…(またもニヤニヤ)」

シャンパンは好きそうだなーと。
飲んでるところも想像がつくのですが、そこであえて

「大魔王が好きです」

とか言ったらドカンと笑いがきたかもしれない。
(いやこれ漫才じゃないから)

●ナニジンデスカ!?

司会「今までに何人(なにじん)を演られたことがありますか?」

R氏「なっなにじんですか!?」

司会「例えばその、アメリカ人だとか~~人だとか…」

R氏「あ、今度やるお話は軍人で、日本軍の役なんですけど、
それこそ前は黒塗りの役だったりとか、青天だったりとか…」

司会「そういえばくらわんかの時もあの、チョンマゲでね」

R氏「くらわんか!そこにきますか!」

司会「私くらわんかは拝見いたしまして、大変楽しませて頂きました」

おいおいすごいところに話がいったなーwww
でも司会さん、中々面白い人だ!と心ん中でGJと親指を立てる私。


司会「日本物のメイクはどのようにされているんですか」

R氏「そうですね、ナチュラルな感じになるように…
あと、少し釣ったような感じになるように描いてます」

司会「ああ、少しキリッとしたような」

R氏「はい」

司会「ちなみにくらわんかの酔ったところとかは」

R氏「よく見てますね!(と照れ笑い)」

司会「頬をピンクにぬったりとか、ね(笑)」

R氏「はい(笑)」

くらわんか大好き司会さんにシャープな切り込み方をされるRさんが、
大層嬉しそうだったので見ているこっちも嬉しかったですw




そして先輩のピアノの弾き語りによる「すみれの花咲く頃」。

その生歌に、圧倒されました。

上手いとか素晴らしいとか、そんな言葉であれはくくれない。


あれは魂の塊というのが相応しい。


正直、すみれの花咲く頃なんて飽きるほど聞いてる曲なのに、
今まで聞いたことのない曲に思えるくらい、別物だった。



で、その弾き語り(舞台上手側)をただただ見つめ、
舞台センターで曲に合わせて軽くスイングするR氏が
とてもなんというか…

先生の授業を受ける生徒のようだった

でもニコニコ笑顔だった(当たり前だ!)




そして2人は退場。
第二部後半はメイクアップアーティストのAKIRAさんの実演コーナー。

もうあの2人は終わりかーと思っていたら、
あらあらびっくり、Rさんも呼ばれちゃったよ!(笑)

AKIRAさんがモデルさんにメイクをしている間に、
司会さんとRさんとでトークを盛り上げてください、とのことでしたw

しかしそこは奥ゆかしい日本女性のRさん、
ガンガントークを飛ばせるわけもなく、司会さんと普通にお話。

(トークの内容は、上記のコーナーに合わせて書いてます)

最後に安奈さん、Rさん、AKIRAさん三人に花束が贈られて、
シンポジウムは終了。



いやー、しかし…可愛かった…。

小雨がちらついて極寒な京都でしたが、
良い初詣が出来て満足な一日でした☆

今年もいいことありますように。

ではここまでお付合いくださり、ありがとうございました!
(コメントレス、もう暫くお待ち下さいー!)







2008⁄01⁄20(Sun) 23:52   宙組 | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。