今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
月こそが 王なのだと


先日の爆弾にすっかり精神力を抜き取られてしまい、
しばらく更新をやめようと思っていた私ですが、
ウジウジした自分にめっちゃ嫌気が差してきたんで
ちょっくら顔出しにきました。

そして、自分の気持ちをまた綴りに。





ほんとに一ヶ月くらい更新出来るかどうか…
というくらいのテンションでしたが、
その間にも色々なところを拝見しまして、
皆さん意外と強いなぁ…と思いました。

いや、本当はすごく辛い状況なんでしょうけれど、
逃げずに前を向く、その姿勢が素晴らしいと思いました。

そしてもう一つ強く思ったことがあります。

それは「月組の大空祐飛」はなんて愛されていたんだろうってことです。

どこを見ても、みんな月から彼が居なくなることを悲しがっていて、
私はどうしようもなく胸が痛くなってしかたなかったです。
切ないんだけど、甘く暖かい痛みのような。
みんなみんな、生粋の月っこユーヒくんが大好きなんだなぁって、
私はそれが嬉しくて嬉しくてしかたなかったです。
馬鹿みたいに嬉しくてしかたなかった。





私が初めて宝塚を観たのは月組でした。
忘れもしない11月の終わり、リカさんの退団公演の「薔薇の封印」。

関西にずっと住んでいるにも関わらず、
全く予備知識なし!の観劇でした。
(宝塚なんてファミリーランドでしか行ったことなかった)

名前も知らず、オペラグラスなんてもちろん無し、
なのにその一回の観劇で私はいたく感激してしまったのです。
(駄洒落では御座いません)(笑)
もちろん後々作品的にはびみょ~~ということを知ることになるんですけれどw

けど、私にとってあのお話はやっぱり一番なんですよ。
忘れることのできない、大切な公演。


たった一回の観劇で歌を覚えてしまうくらい、
衝撃的でした。


で、まんまとヅカにハマってしまった私ですが、
その当時私はさえちゃんにだだハマりしておりました。

さえちゃんがトップであった時期は短かったけれど、
その新生月組が大好きでした。
組子皆が大好きでした。

さえちゃんがいなくなってからも、
なんか月組だけは特別でね。

もちろん格好イイ若(セナJ)&出来る嫁(かなみん)も大っ好きだし、
観劇数そのものが減っても月組を好きな気持ちに変わりはなかったし、
どうかこのままゆるりと皆の成長を拝みたいなぁと思ってたんですが。

どうやらそういうわけにもいかないようで。

理由とかはわかってるんですけど、
期限もそろそろだってわかってるんですけど、
やっぱり好きだったモノが変化というか…形として無くなることが
すごく恐い。

けして存在が無くなるわけじゃないんですけど、
私の好きだった「点と点の結びつき」が解けてしまうことが
自分としては悲しいんだと思う。

そして彼はここで自分のキャラ性というものを解放していってるというか、
月の魅力というものを的確に表現していた風に受け取っていたので、
他の組に行ってしまうことが悲しいです。
他の人は違うかもしれないけれど、私的には月=ユーヒくんぐらいの
イメージを持っていました。
それくらい彼は私の中で月の申し子くんだったんです。

彼が月にいることで、安心している自分がいました。
あの頃のメンバーが頑張っていることを嬉しく思っている自分がいました。


もちろんキャラとしても大好きな人ではあるんですけど(笑)、
そんな単純な想いだけじゃないんです。


だいぶ落ち着いてきたので、少し前向きには考えれるようになってきました。
彼の華やかさというのは花組でも通用するものだと思いますし、
どこに行っても彼の基本的なスタンスは変わらないと思いますし。

そこに+αで新しいユーヒくんが見えたりしたら嬉しいなって思います。

まと・ユーヒ・えりたん、三人の並びも華やかですし。
(学年の差と接点の無ささえなければ、こんなに複雑な気持ちにならなかったのですが…)

3人とも試練の時ですね。
Mさんの辛さ、
ユーヒくんの辛さ、
えりたんの辛さ。

それを思えばこっちまで胃が痛くなるんですけれど、
本当に辛いのは本人だから、頑張って応援したいと思います。


そして是非ともユーヒくんにはMさんを分析して欲しいと思います。
(精神科医的に)(レビュー本ネタ<マニアックすぎるww)














さて、ここからちょっくら私からのクリスマスプレゼントなのですが。
いやそんなたいそーなもんでもないのですが。

ある人とある人の光景が浮かんできたので、
お話を書いてしまいました。

興味がある方のみ、お入りください。

 →終わりと始まりは同じことなのだ







2007⁄12⁄31(Mon) 16:03   月組 | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。