今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
ダンジョンにはワナがいっぱい


続きまして全ツ名古屋11日11時公演のRさんについて。
(うわ、ぞろ目でやんのw)




11月11日11時公演。

この日は私が名古屋に別れを告げる日であり、
2007年最後の宙っこたちとの逢瀬であったので、
悔いの残らない様、しかと見なくては!とオペラを使いまくっていた。

もちろんそのオペラ使用率の7割がYさん・Rさんに使われていたのは言うまでも無いが、Rさんの剣捌きが大好きな私は、黒い天使に入ってきたラモンを必ず見ていたのである。

(Rさんの剣捌きの何がイイって、剣を持つ右手だけではなく後ろでバランスとってる左手の手の形が大好きなのです。
(ただ手を上げてるだけじゃなく、ちゃんとバランス取れているのがミソ)

そしてフェルナンド・ロドリーゴ・ラモンが一致団結し、
「バレンシアのために」を歌いだそうと身を翻し、剣を抜いたその時。

剣をシャヒーン!と抜くと同時に、
なんとRさんのマントの紐が少し
ほどけてしまったのである!∑(゜Д゜;)


当然オペラを抱えながらハラハラと慌てだす私。
そして、どうやら最初はRさん気付いていない様子だった(ように見えた)ので、

だ、だめぇっ!!!
そんないつも通り激しく踊らないでぇぇっ…!

と、この時ばかりはいつも通りを激しく拒否る私。
(いつもどんだけ激しいダンスを期待しとんねんw)

どうやら踊るうちに本人もマントの位置(少しずれていた為)に気付いたらしく、
一生懸命マントの裾を手で握りながら歌い踊っておりました。

はぁ…ぶ、無事にハケた…と暗転した舞台を観つつほっとしたのですが、


・・・そういや一番先に出てくんの、ラモンだったような・・・?
と嫌な予感が。

しかし出てきたRさんのマントはちゃんと結んであり、
本人がやったのか同方向にハケた七帆くんがやってくれたのか(それはそれで萌える)、
もしかしたらルカノールの兵隊さんがやってくれたのか(だとしたら面白い)、
ドン・ファンご一行さまがやってくれたのか(それもまたいい)、
はたまた裏方さんがやってくれたのかはわかりませんが、
とりあえず良かった…という気持ちでいっぱいでした。

そしてラモンの吠えっぷり(バルカを刺す瞬間の気合声)もとくと拝め、
すっかり満足した私。

で、話が変わりますがこの日の公演はリピート客がこなれてきたのか、
はたまた地方客がついていけてないのか、
ちょっとお客さんの反応が薄かったように感じられたんですね。
(ショーの客席降りでは盛り上がってましたけど、芝居で笑わせるところでの反応があんまり無かったように見えた)

なので密談のラモンの「俺だ」もどっかんどっかん盛り上がることもなく、
(クスクスとした笑いはあったけど)
そのままのテンションで終わるのかと思ってたんですが。

フェルナンド邸での、マルガリータに「良かった…」と言われる場面で
どっ!と笑いがきたんですね。
その一瞬の熱量たるや、すごかったのですよ。
(どうやら初のお客さんもここは笑っていい場面と理解したらしい)


うわあ、やったねRさん!と嬉しい気持ちでRさんを見つめていたところ、
彼の口から発せられた言葉は、

「いやー、お嬢さんはお人よしですね!」



お ひ と よ し … ?(゜∀゜;)


い、いやそれ文章として成り立ってないし!と心ん中でツッコミながらも
またもやおろおろとテンパる私。
しかしベテラン邦さんのいつも通りの台詞で舞台の時間は流れ、
事なきを得、Rさんの「そのま゛ま゛!」の濁声具合もすこぶる絶好調でした。
その後の「うぃー!」といいながらのハケも素晴らしく男(というかむしろおっさんの域)だった。

そして芝居は終了。
Rさんが台詞を間違えるところを見たことがなかった私は、
やっぱり全ツでお疲れなのかな…と少し心配になりつつも
「今日は非常にイイモン見た!」と得した気分でもありました。
(が、明らかに心臓にはよくないw)

そしてショーではもう何も起こらないであろう!と暢気なことを思っていたのですが。
なんと金星でのアレですよ(笑)

以前の記事でタイトルに使いましたが、
ヴィーナスを歌いながら出てくるところで、なんとRさんが自分の歌詞を間違えたのです!

Rさんの歌詞は、「嵐のように 風を見せて」なのですが、
思わず「君の目が」と歌ってしまったもんだからアラ大変w

で、結局「君の目が 僕を狂わす」と
なんとも萌えることを歌ってくれたので、個人的には超楽しかったです!

(本人の気、知らないで!笑)


そんなわけで、今年最後の宙っこたちとの逢瀬は素晴らしき蘭寿Dayとなったわけです。

むしろなんか輝かしいwと思わずにはいられません。
(でもほんと、お体お大事にーと思わずにはいられません)

今頃はオフかな?
とりあえずパソカレ見つつ、買ってきたクリスマスCD&DVDを楽しみにしつつ、
来年また会えるのを心待ちにしております。

(クリスマスCDは宙記事書き上げた自分へのご褒美なので、
全て終わってから聞きたいと思います!)







2007⁄12⁄02(Sun) 18:32   ├バレンシア/FANTASISTA! | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。