今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
どちらも親しい間柄だ


雨模様のせいなのか何なのか、大阪はむしむしとして暑いです。

昼間が割と暑いので(まだまだ25℃以上ある)(こないだ最高気温29℃だった)何を着たらいいのか非常に微妙です。
早くブーティを履きまくりたい!
こないだ可愛いワンピを買ったので、観劇時に着て行きたいなあとソワソワしています♪

では、こないだの花組さんの感想いってみます!




●アルテミスの女の子たち

まずはこないだあんまり捕獲できなかった、アルテミスの女の子達から。
今回はちゃんときらりちゃんと華月由舞ちゃんを見つけれました!
うへへ可愛かったです!(うへへって!)
でも気をぬくとののすみちゃんが何処にいるのかわからなくなる時がありますorz
そして彼女ときらりちゃんを間違える時もあります…い、未だにののすみちゃんの顔が判別できないなんて…でもあれは多分きらりちゃんだ!とか迷いながら見ています。

ここはみんな基本はくりんくりんヘアーなんですね。
そういう時代なのか?(笑)
そんな中、スタンダードなヒロインヘアーのアヤネちゃんと、
人妻風めがねっこキャラなじゅりあちゃん(おそらくPTA所属)と、
仕事も家庭も両立します!なキャリアウーマン風イチカちゃんも愛しいです。

そして一人だけ妙に気になってるカワイコちゃんがいるのですが…
芽吹幸奈ちゃんかなあ、と思っています。
髪型はちょっと外ハネちっくなカツラで、とても可愛い子なのですが。
また今度ちゃんとチェックしようっと!

で、ここで気合入れてチェックしすぎて、Mさんの登場を見逃しました<ヲイ!
だってみんな可愛いんですもん!
たとえ周りの方々がノーオペラ(オペラ使用せず)でも私は気にせずオペラ使いまくりです。
カワイコちゃんをオペラで見ることの何が悪い!(そんな結婚適齢期の女子)(…)


●やっぱりボスは、ジャンヌさま

せっけん工場に来たオリオン一家&ジェラール。
ジェラールとマリアンヌが話している後ろで、シモンがアルテミス女子となにやら話している様子。

Mさんはイチカちゃんの方に近づいていき、なにやら話しかけました。
私の予測ではね、ちょっとイチカちゃんが可愛いなって思ったんだと思うよ!
なぜかというと、その後すぐにジャンヌが近寄ってきてシモンの腕を引っ張るんですが、
その時のシモンくんの表情が少し後ろめたそうな顔だったからです(笑)

シモン「い、いや違うんだ、ちょっとせっけんのことについて聞いてたんだよ!」(超慌ててる)

ジャンヌ「あら、そうなの~」(何食わぬ笑顔で)(でも絶対感づいてる)


こんな感じだったんですってば!ジャンヌ様は何もかもお見通しだと思います。
浮気、絶対にできないよね~アハハ!とまた妄想は膨らむ一方です。

●意外な2人

せっけん工場にはオリオン一家のみつるくん・めおちゃんも一緒に来るんですが、
バザーのちらしをもらってアルテミスの女の子たちと話している光景が好きです。

特にめおちゃん・イチカペア(もうペアー呼び)の身長差にきゅんときた!
なんでしょうか、あのトキメキは。
すらっとしたスレンダーな2人だからでしょうか、あの2人の並びはアリだと思います!
前作あさきの2人より断然好きな理由は、おそらく娘っ子の方が芯が強いのと、
多少へたれの入った長身めおちゃん(でも優しいよ絶対)の絶妙なバランスのせいだと思います。

対するみつるくん・じゅりあペアは、なんていうか、友達?みたいな?(ヲイ!)
あまり恋人としては惹かれるところな無いものの、お互いテリトリー外の人間なので、
色んな情報を交換できて会話が出来ることが貴重な関係同士、って感じ。
でも観てて面白い2人だと思います。
絶対最初は口喧嘩する2人だと思う(笑)(最初だけね)

●みつるくんといえば

最初に出てくるシルヴィ(舞城のどかちゃん)とのながーいキスシーンですが、
そんなに大それたことはしないだろうと思っていた私がお馬鹿でした。

まずシルヴィがジェフ(みつるくん)にキス。
ジェフは最初びっくりしたものの、シルヴィの体を抱きしめる。

うん、ここまではいい。フツーにアリだろう。
問題はその後だ。

まずジェフの手がシルヴィの背中から腰のあたりに移動する。

ここまでもまぁアリだろう。良い感じじゃないか!と観ていたら。


その手が、どんどん下の方に・・・って、え・・・

ジェフ、そのままシルヴィのおしりをさわさわしやがった…!(驚愕)

みつるくんもどんどん進化しつづけているんでつね(●▽●)
と私の頭の中のYさんが言葉を発しました(Yさん関係ねー!)


●追われる男・紫峰さん

こちらもちゃんと今回は観てきましたよ。
私が何故紫峰さんビイキなのかというと、それはマイトラのイカしたおっさん刑事の
紫峰さんを観てしまった&その演技力に度肝を抜いたからなのです。

今回初見で見逃してしまったのは、そんなオヤジデカの印象があまりにも強かったからです(笑)
追われる男は、ネタバレしてしまうと実はモーリス(えりたん)の父親で、
市の助役さんだったそうなのです。
髪型は上品めのオールバック風で、追われているため何本か前髪ハラリでした。
衣装もスーツといたって地味で、プログラムでの名前表記とオペラがなかったら私も気付かなかったかもしれない(笑)

そんな見た目は地味な紫峰さんでしたが、その芝居は熱かった。
あくまでも「追われる男」の範囲内で、あまり目立ったことは出来ない1キャラなのですが、
それでもその芝居の熱さに紫峰魂を観ることができました!
もう少し出番があったら色々と想像できるのになぁと思いますが、こればっかりは仕方ないですね。
でも紫峰パパはクリスマスとか絶対に大事にするパパだったんだと思うよ(また妄想)
だからモーリスもパパ大好きっこだったんだと思う。

●告白。

告白します。

最近えりたんが浮いてるのか格好良いのかがわからなくなってきました。

雪組にいらした時はその「空回りっぷり」が愛しい人なのだな、と見ていたのですが、
最近どうもどっちが本当なのかよくわからなくなってきました。

これは私がよく陥る「なんだかわからないけれどあの人すごい気になる!=好き」
という状況なのか(例:タニオカさん)、
はたまた本当にえりたんが格好良いのか。
どっちかわからなくなるほど、えりたんの存在がどんどん大きくなっている気がします。


●彼の本心は。

すみれちゃんの芝居は日替わり芝居であることで有名なので、
一日一日を大切に観ようと頑張っています。

ジェラールとマリアンヌのケンカの場面なのですが、
こないだ初見時はジェラールさんが割と本気で怒っていたので、
好きな人を危険に巻き込みたくないのと、「世間知らずの女」に対する怒りが前面に出ていた感じでした。

けれどこないだのジェラールさんはちょっと違った。
ケンカ前のときから様子が違ったんです。

「オレのことなら気にしなくていい」と言いながら、とても寂しそうな笑顔を浮かべている彼。
そんなジェラールを観ていてはっきりとわかった。


この人、自分から距離を置こうとしている。

それはマリアンヌを危険に巻き込みたくないからじゃない。
自分が傷つきたくないからだ。

何かを始めるのが恐いからだ。
始めて、終わってしまうのが恐い。だから人との距離を置く。

本当は寂しさでいっぱいなのに、抱きしめてもらいたいのに、
心が麻痺してしまったのか、自ら誰かに縋りつくことすらできないのだ。

そんな心も麻痺寸前のジェラールだからこそ、「忘れ物」の場面で笑みがこぼれていたのかとハッとさせられました。
この日の忘れ物の場面は、台詞の前に口が笑みを浮かべていたんです。

もう恋なんて、好きという気持ちなんて自分の心に生まれないんじゃないかと思っていた、
そんな寂しい寂しい男の中にひっそりと目覚めた、好きという気持ち。

それが嬉しくて、おかしくて、うっかりこぼれてしまった笑み。

この芝居を感覚のみですみれちゃんがやっているのなら、本当に恐ろしい人だと思う。

●ショー

ラブ・ゲームですみれちゃんが「んにゃぁあっ!」とシャウト。びっくりした。

ラブ・ゲームでのえりたんの紫スーツ&金色のピカピカベストに笑ってしまいそうになる。

えりたんの「きーぽんしんぎん!」発音にまたもや笑ってしまいそうになる(でも好き!)

オペラで観ていたらみわっちさんのばちぃんっ!としたウィンクに遭遇(これが噂の!)
(Yさんのウィンクはパチン☆って感じだけどみわっちのは重量がすごいよね)

ラテンの場面もだいぶ好きになってきた。ノリがわかってきた。

ラテンの銀橋でふっと周りを観たら、はっちさんがすげえモヒカン風髪型だった!さすが!
(一幕では嶋兄貴風リーゼントだったのにねえ。)

やっぱりスペイン好きだー!

Mさんの手拍子の取り方が男らしくて好き。熱い。

アヤネちゃんがすみれちゃんの影のように彼の周りで踊り、
そして彼の心の闇であるかのように腕の中で踊る。
その様がとても好きだ。

黒燕尾は本当に格好良い。

Mさんはすずかけ姉さんとペアを組んでいたのですが、
これがまたなかなか良い表情をしてた!
マイトラでの年上のお姉さん&若造な感じでなく、
まるで愛しい恋人を相手にしているみたいに踊っていました。ぜんぜん違和感ない!

こんなところでしょうか。
今回はやっぱり芝居の方が断然泣けますね。
こんな浅いミーハーな私でも、やっぱりすみれちゃんはヅカ観始めてからずっとトップさんだったので、その存在がいなくなるのはとても寂しいです。
なんだかまだ本当にいなくなるなんて、信じれなくて。
でも、一つ思うことは、
すみれちゃんの声が生で聞けて、本当に良かったなということです。
この時代に生まれて、ヅカを知ることができて良かったということです。

長文ですみません。ここまでお付合い下さった方々、ありがとうございました!







2007⁄10⁄08(Mon) 16:48   花組 | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。