今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
あの人が笑うと嬉しくて。


ほ、放置してすみません!
どうも体調が優れないので上手く記事がまとめられず…
大人しくせっせと仕事に励んでいました。
(でも公演はしっかり観にいく奴)(今日観てました)

ノド風邪なのか、いつもの扁桃腺を腫らしてるのか(春秋はいつもこんなん)わからないのですが、ぼちぼち良くなってきたんで記事UP頑張りますよ!(腕まくり)

では花公演のMさんの感想にいってみます!




●シモンさんについて。


オリオン組のボス、「夜の帝王」の異名を持つ若頭。

どんな人になっているのだろうと思っていたら!


…あれ、Mさんまんまじゃないっスか!?


正直すんごく動揺した。動揺させられた。
別にバリバリ「夜王」なMさんを想像していたわけではないんですけどね(笑)
(まんまっていう表現も、もしかしたらっていうかすごく失礼な表現ですが)(すみません)


他の方々がどう感じてらっしゃるかわからないのですが、
私の見たところシモンくんはMさんまんまというか…
シモンという役はMさんの中身が透けて見える気がするんです。
あったかい、明るい人柄が役というフィルターからこぼれ出ちゃってる。

私はMさんファンではありますが、会にも入ってないお気楽ファンですし、
入り出待ちも基本しない主義の人間で、お茶会も数回しか参加したことのないので、普段のMさんというものをあまり知らないただの1ファンなのですが、
それでもシモンを見ているとね、不思議とお茶会でのMさんを思い出してしまうんですよ。
あの暖かい空間を思い出してしまうのです。

シモンくんがコメディー班というのも、まぁ一つの理由ではあるんですが(笑)
あ、お茶会でもああいう仕草してたなーとか。
ああいう喋り方してたよなーとか。色々思い出してしまって。

それと同時に、野郎系Mさんを久しぶりに見たという嬉しさもありました。
(雨宮くんは申し訳ないのですが、私的に野郎系ではありません)
ああ、こういうMさんが見たかったのよー!と素直に嬉しかった。

ま、Mさんがボスっていってもやはり若いんで、どうしても「若頭」って感じになってしまうんですけどね。。
でも、そこがまた良かったりするんですよ!
男はちょっとおばかで、口下手で、友情が大事で、義理人情に厚い方が良い!
というのをすごく上手く表現出来ていると思うんです。
あれこそがMさんの持ち味なんだろなって、ようやくわかってきた感じがします。
Mさんの男役というものが、来るべき時期に向けて、少しずつ少しずつ完成形というものの片鱗をみせようとしている。
Mさんの男役というものは、あたたかい心を持った人なんだ。
そういうものが見えてきて、私はすごく嬉しい。


そしてMさんの笑顔が見れて、本当に嬉しい。
ジェラールとシモンが再会し、「2人はともだち」な歌を銀橋で歌い出したときは、
正直「いやいや無理があるだろう…!」とハラハラしてしまったんですが、
見ているうちにその気持ちはなくなってしまいました。

だって、あの人すごい笑顔だったんですよ(笑)

私ほんと馬鹿みたいって思いました。
Mさんが笑顔なだけで、こんなにも幸せになれるなんて。

シモンがまたジェラールスキスキオーラ出しまくりなんですもの!
一瞬オーランドさんかと思った(爆)
でも、あの頃の2人とは全然違うの。
オーランドさんは兄貴が好きすぎて地に足がついてない感じだったけれど、
シモンはちゃんとオリオン一家のことも考えてて、他のことも頭に入ってての好き好きオーラなんですよ。だから2人の関係は割と対等というか。
ほんと、逞しくなってきたなぁ…。でも基本ワンコよね。


飲んで飲んで

カジノが停止処分になり、自棄酒を飲んで帰ってくるシモンくん。
ここもMファン的にはかなりの見所(のハズ)(あたしだけか?)
なんたって酔いどれ専科(ヲイ)、Mさんの本領発揮です。

ここ、前回初見の時はシモンくんは泣き上戸なのかな?と思うくらいに、
「しゅん」としていたのです。
口とかスネた感じのお口でしたよ。おちょぼ口でへの字だった。
その様子があんまりにも可愛いので参りました。
そりゃあジェラールも頭なでなでしたくなりますって!

それが今日は全然違ったんですよう!
今日はさしずめ「酔いどれおやじ」風でした。
フツーに酔っ払いが絡んでるよ!へたすりゃ飲んだくれオヤジだよ!
とお腹抱えてたら、更に追い討ちをかけるように、蝶々のポーズが。
(注:シモンくんがジャンヌに金のちょうちょの衣装を作ってやるとか何とか言ってちょうちょのポーズをする場面があるんです)

そして蝶々のポーズを執拗にやるMさん(足、ガニマタです)(言うな!)。

ジャンヌが近くにやってきても、しつこくポーズをするMさん。
(ジャンヌもやってくれてた)(みわっちほんと良い人!)

ハケる時にも、蝶々のポーズをしながらハケるMさん。
(お客さん笑ってくれてた)(あの人ほんとに仕方ないわねぇって感じで)



…シモンくんはあんなにあんなんでいいんでしょうか?(聞くな!)

でもあたし、ああいうMさんが好きだ。
王子系よりムードメーカーなMさんが好きだ。


雪だるま、陥没!

シモンくんは唐突にせっけんアートに目覚めます。

自分のことをミケランジェロかロダンか~などと歌っていますが、
その手にしているせっけんは、あの、どう見ても、


雪だるまなんですけどねえ。

と、なんとなく歌っている場面からオチが想像できるあたりが楽しくてしかたありません(楽しいのかよ)

そしてオリオン一家もせっけんアートを頑張っているのですが、
どう見てもシモンが一番へたっぴなところが愛しいです。

そしてその雪だるま、実はジャンヌがモデルなんですって!(ベタなオチ)
それを知ったジャンヌ、怒って雪だるま…もといせっけんをぱーんと叩くんですが、


今日はパーンという音と共に、

せっけんが欠けました


いやもう場内大爆笑。勘弁してくださいよアニキ。

そしてそんな大爆笑の渦の中、ジェラールさんがぽかーんと登場。
(更に大爆笑)



コントが本当に

コントになっちゃった!


もうおかしすぎてどうしようかと思いましたよ!
あまりに面白かったので、一瞬ここは吉本かそれとも欽ちゃん劇場か、ドリフかと思いました
その後ジェラールとシモンのケンカ別れの場面なのに、
笑いをひきずっちゃってしばらくピクピクしてました。


で、なんとか笑いを堪えて2人のやりとりを見てみると。
(ここのシモンの表情、好きです。Mさんらしくて)


真剣なやり取りをする2人のバックに、陥没した雪だるまの姿が。


…そんなわけで本日は真剣に観れなかったのです。


●ソフト帽

Mさんの、ソフト帽の下から見える口がえらい好きなことに気付きました。
笑みを浮かべた時の、あのきゅっとした唇の形が好きです。

●オールバック

シバ!ホスト時は若干違和感のあったオールバックも、
最近では完全に自分のモノにしつつありますね。
自然に見れるようになったのは、化粧がだいぶ綺麗になったのと、
痩せたからだと思うんですが、本当にスーツ着てても痩せたのがわかるくらいなので少し心配だったりします。
今くらいでキープしててほしいなぁ。
そしてMさんのオールバックを割と楽しみに観てる私です。
(前はリーゼントのが好きだったんだけど、変わってきた)

●地下水道でのバトル

これ、ほんとに格好良いです。
ダンスで表現しているのですが、ここでは三枚目モードもどこへやら、
濃いダンスを踊っています。

この雰囲気どっかで見たことあるなぁと思っていたら、
そうだ!アパルトマンの冒頭のダンスに似てるんだ!と気付きました。
ここは本当に誰見ても格好良いと思います(と言いつつMさんしか追えてないという)


●花盗人

野郎系Mさんが大好物の私ですが、今回は意外とこの場面も好きです。
というのも、あまりにもすんなりと「王子系であるMさん」が自分の中に入ってきたからです。

そしてサンパギータを思い出しました。
あれも同じく下手花道からの登場で、銀橋を渡っていました。

あの頃はまだ銀橋の渡りかたもどうしていいのかわからない、と言っていたMさん。

その発言どおり、ふいに照れた表情が見えたりして、
まだまだ初々しいところが垣間見えたあの人。


でも、あの時とは違う。

全然違った。


あの頃は役名の下に名前が透けて見えてたのに、
今のあの人は「花盗人」以外の何者でもないんだ。

ただの演技じゃない。
ただのショーの一部分じゃない。

あの人は、花盗人として生きている。


そんなドラマティックな表情をしているあの人が、眩しくて眩しくて、
私はどうしようもなく嬉しくてたまりません。
いつの間にそんなにおっきくなっちゃったんだろう。
ああ、でも嬉しくて仕方が無い。


そんな王子さまが、花娘たちに「これからどうぞよろしくね☆エヘ!」
みたいな表情で優しく娘っこに触れていくのがとても好きです。
あの人ほんと優しいと思う。
(あ、ついに文章が痛くなってきた)(それは元から)

花々と戯れていた王子が、最終的に花の中心になる振り付けにすごく愛を感じます。
ありがとう先生&娘っこさんたち。


ええっと、もっと書くことがあるんですが、
今日のところはこれで勘弁してください(笑)

なんだか最近、Mさんのことになると真面目にしか語れなくなってる自分が恐いと同時に、
痛いなぁと思います。
ほんとすみません、面白いこと書けなくて。
あの人見てると可愛いとか格好良いとかいう単語しか出てこない!(重症)









2007⁄10⁄07(Sun) 00:13   Mさん | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。