今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
瞳の中の武士道


バレンシアDVDを見ながら私はなんて幸せ者なんだと茶をすすっています。
みっちゃんラモンとRさんラモンのどちらか一人を選べなんて、私には出来ないっ!
なんて昼ドラのヒロインぶってる私のDVD感想はまた後日書くとして(笑)

続きましてRさんパーソナルブック・ラボの感想にいきたいと思います。




きゅんきゅんポインツその1。
まずは何といってもこれ。

剣道着、キタ…!

DVDを見た時の私の取り乱し様といったら、他人様にお見せできないものだったと思います。
きっきっききききききちゃったよ!とどんだけどもったら気が済むの状態。

実は写真で見た時はそんなに食いつかなかったんですが、映像では剣道のが一番好きだったりします。
その理由というのは単に剣道着を着ているRさんに萌えー☆とか
ちゃんと下駄はいてるわぁん…!(きらきら)とかそういうことだけではなくて。

Rさんの瞳の中に、上様が居る気がする

からなんですよね…。いやこれは私が思ってるだけなんスけど(弱気)

正確に言えば、上様というよりは「武士道」を感じさせるんですけどね。
これ、買った当初は気付かなくて、ただ単に「あ、このRさん格好良くて動悸が苦しくなるほど好きだなぁ」と思っただけだったんですが、2・3日めぐらいでふいに「これ上様がいる…!」て気付きまして。
だから私、このRさんが異様に好きなんだ!とみょ~に納得してしまった。
特に竹刀を構えている時の目線でそれを感じました。

で、あと写真にはなってませんが、水飲み場での撮影風景も良かったです!
特に柄杓で水を飲もうとしているショットなんか、もう、もう…!

何であの写真を

入れなかったんだ…!
(じたばた)

という程、個人的に好きなショットでした…。載せないならくれ<ヲイ


きゅんきゅんポインツ2。
白いあの人。と言えばもうお分かりでしょう。

白カツラ、キタ――!

またもや超動揺の私。誰か私に救心を下さい。
お菓子をくれとか言ってる場合じゃない。みんな、救心をくれなきゃ悪さをしちゃうぞーっ☆
(イチヒさんは血圧が上がりすぎて脳みそがやられました)

白カツラも映像で見ると何倍も綺麗&素敵でどうしようかと思いました。
唇がシルバーにつやつやしてて変に色っぽいなと思いました(変にて!)

あのカツラの髪型は素晴らしいですね!さすがチハル兄貴です。
あの髪型で楽器持ってV系バンドに混じれば本当にわかんないよ。いそうだもんあんな人!
Rさんもあまりの変身っぷりに嬉しそう(笑)
本当にDVDに入っててヨカッタ…!

きゅんきゅんポインツ3。
~兵士なあの人に憧れて~(なんかだんだんサブタイ調になってきた)

制服コスシリーズの中でも私的にヒット&不意をつかれたのがソルジャーでした。
あれ、普通に男ですやん!反則ですよ!!(爆)
これも実は写真ではあまりピンと来なかったものなんですが、映像にノックアウトされました…!
写真では光の具合とか、加工してるんだと思うんですが(少しオレンジがかってる?)、
そのままの方がいいなぁと思いました。
ありのままのあの人の兵士っぷりを映してあげて…!(誰だよおめえ)

で、ポーズとしては前の記事に書いたとおり、しゃがんで獲物を狙うポーズの方が好みです。
(いや、別に獲物を狙ってる設定では…)

あのポーズのRさん、

ほんと鬼かっこいいです。

(マジで<超<激<鬼)

そしてこのポーズのRさんを見ていると、パレルモのニコラの銀橋すり足渡り(あの目線の先の人は本当に拳銃で撃たれるんじゃないかと当時思った)を思い出してしまいます。


きゅんきゅんポインツ4。
~そんなセクスィーな医者はいない!~

これはやっぱり外せないと思います(笑)
本人は医者というのはお堅いイメージがあったらしいですが、何故かセクシーな写真になってしまったと。
うん、セクシーっていうか、エロいですよね!(爽)(言っちゃった!)

スタッフさんにも「本当に男の人みたい」と言われたらしいですが、
それはRさんの目線がエロかったからだと思います(挙手)
いやほんとに、あの撮影風景には腰砕けになりますよ。
いつか機会があれば、医者役やってほしいなぁ(笑)

きゅんきゅんポインツ5。
~ダンナと子供と犬と私~

犬の小町ちゃん&エレナちゃんとの公園での写真です。
これも当初はあんまりすごい衝撃とかはなかった写真で、
「ふんふん、犬と一緒ね。まあ定番よね。」とかさらーっと思ってただけだったんです。
んで「子供も定番だし、この子も可愛いけど、ぶっちゃけ必要性あるのか?」と偉そうなことを思ってました。

しかし私は気付きました。
これは、Rさんと犬と子供の写真ではないんです。

そんな単純な設定ではないの。


愛するダンナが愛しい我が子に振り回されている(+犬つき)姿を目を細めながら見ている妻(自分)という設定なのです…!

Rさん普通に女っぽいやんとかそういう意見は関係ない。
写真ではRさんは女性寄りで写ってますけどね、映像見て映像!
とにかく、

子供に引っ張りまわされる

Rさん萌え


その一言しかありません。

そうねそうね、これこそが狙いだったのね…
(と私が思ってるだけなので、ピュアファンの方々すみません)
(わたくし趣味が妄想なので、キモくてすみません)

こんな設定を妄想してしまったのも、全てRさんのDVD内での
「かっわいい…かわいくてしかたない~…」
の発言&困り顔を見てしまったせいです(責任なすりつけ)

ちょ、ちょっとそこのお兄さん!人の子連れて帰ったら誘拐ですよ!
とアワアワしてしまった…のは内緒です。

●その他

んーと、後はですねぇ。

黒シャツ&黒バックでの撮影時に喋ってるRさんが、ヘアメイクと服装と撮影風景の加減でちょっといかがわしい職業の男優さんに見えて…しまったり…(笑)(すすすすすすみませんっ!)
一仕事終えた後、みたいな?(すみれこーどすみれこーど!)

あと建仁寺でのRさんの後姿が男性にしか見えない、とか(爆)
顔アップだと女性…(か…?)に見えなくもないっすけど、引きとか後ろ姿だと完璧男です。

あと犬を抱えてる時のRさんの赤ちゃん言葉(口調)はちょっと、その、は、恥ずかしい…。
さりげに小町ちゃんが落ちそうになった時に「ばぁあばぁあばぁあ!」(ばぁうばぁう?)(わうわう?)とか言ってる音声が少し聞こえるのですが…あのヒトほんとに何いってんだろ(冷た!)

六甲山での「すごーい夜景キレ~~」発言は、とんでもなく乙女度の高いRさんだった。
あれ普通の女の子だ(爆笑)


はい、以上です!









2007⁄09⁄24(Mon) 16:39   宙組 | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。