今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
よろずの神に手を合わす


みなさんおはようございます(笑顔)(もうすぐ夜ですよ)。
久々にすっきり爆睡できました!
それもこれも昨日のあの思い出があるから~♪(と某三角関係の人妻ぶってみる)

昨日の月公演にはすみれちゃんとまとぶんとアヤネちゃんがいらっしゃってました。
というわけで、昨日のあの思い出&公演感想をじっくりと語っていきたいと思います。




●まずは花のお三方から。

幸せなことに私の席は下手サブセン一桁台でして、お三方の登場からお席に辿り着くまでじっくりと見ることが出来ました。
まず最初に私の目が捕獲したのはすみれちゃんでした。
遠目から見てもすぐに「あ、あれすみれちゃんだ」とわかりました。トップさんはオフ姿でもすぐにわかるなぁ。
だってオーラがすごいもん。通るだけで爽やかな風が吹いてるんだもん(ってこれはすみれちゃんだからとも言える。)色に例えるなら薄いミントグリーンの風。

そんな爽やかさんなすみれちゃんは白地にストライプ模様が入ったシャツに、インナーはこれまた白のVネックTシャツ、下は黒のパンツでした。
そのストライプシャツの爽やかなこと!
フォーマルとカジュアルの中間なお洋服に(そしてとろけそうな笑顔に)(これはまた後で)メロメロになりましたよ…。

そしてすみれちゃんの後に続いて入ってきたのは、ん?誰だあの人。
(……しばらく考える)
上下黒の出で立ち、そして髪型はラフな感じで固めた茶髪。
通路を歩いている時点では横顔なので、そしてちょっとうつむき加減なのでよくわからない。

が。

…いやまさか。


確信は持てねえよ。



そんな言葉が頭ん中をぐわんぐわんと回っている。
まだ口に出すのは早い。だって幻覚を見ているのかもしれないじゃないか…!
(どんだけチキンやねん)(いやテンパってたのよ!)
そしてお三方がセンター席とサブセンの間の通路に入ってきた。





ま と ぶ ん だ … っ ! (イチヒさん発狂)



ありえねえありえねえと何度心ん中でくりかえしたことでしょう。お陰でお三方の服装はすみれちゃんのストライプシャツしか覚えていない有り様。(二幕始まる前にようやく覚えた)
ええと、まとぶんの服装は上下黒のパンツスーツに、インナーが銀?灰色?っぽいシャツ。そしてじゃらじゃらとした飾りのついたネックレスをかけていらっしゃいました。
ていうかあの人ほんと黒好きねえ!
と思っちゃったんですが、え、私だけなんだろうか…。なんかあの人ってよく黒を着ているイメージがあるんですが。
Mさんとは服の趣味が合うので(私がねって、どうでもいいことだな)黒好きなんじゃないかなーと思ったりする。

で、髪型は良く見るサラサラ分け目ヘアーではなくて、ちょっと上にボリュームを持たせた感じでした。
ラフに上に固めたような感じ。割と男役さんヘアーで王子っぽいなと思ってしまった(痛)。
…とかまぁ変なこと言ってますが、ようするにMさんが格好良かったてことです(完敗)

そして最後にアヤネちゃん。
あ、あれ娘役さんだーと気付くより前に、「あれアヤネちんだ」と気付きました。
あの可愛らしい頭のカタチはアヤネちんだな!
とか変態も真っ青なことを言っていた(心の中で)のは私です(挙手)。
アヤネちん、ほんと可愛いなぁぁ…素朴な感じのお洋服を愛でておられるところとか、すっげ好きです。カントリーな感じ。ちっちゃい花柄模様のプリントとか好きそうな感じの娘役さん(って勝手に想像してる)。
アヤネちゃんは白のボレロカーデにワンピースでした。ワンピは多分白地だったような気が…それに黒で刺繍模様が入ってまして、すごく可愛い&上品でした。
残念ながらアクセサリーまでは判別できず…ああ、席が無けりゃあ間近に走っていくのに(変態がここにいます)。

お三方が座ってからはよく見えず(頭すら見えない)、ちょっともんもんとしておりましたが、
それはそれで良かったのかもしれない。見えたら見えたで舞台に集中できないもん(笑)
座ってすぐにすみれちゃんとまとぶんが席を交代していたのに笑いました。や、何でだろうって思って。ていうか2人とも可愛いなーって思って(相当痛いです)。


●まほろば

そんなわけで「これじゃ舞台に集中できねえよ!」と泣きそうな心中(だけど顔は不気味な笑みを浮かべている)の私でしたが、舞台が始まるとそんな気持ちもどこかへ行ってしまいました。
なんにしろ、今回、銀橋が近い。
前を見ていないともったいないのです!そんなわけで持ってきたオペラも使うことなく、月の皆さんをガン見ガン見。

・しょっぱなからすえちんが目の前だわー。すえちんの笑顔は癒しだ。
・柔らかそうなあなたのほっぺたが好きよ。
・サダルくんは自分の自己紹介に命をかけているというぐらいに声を張っている。
・「サダル!!」は何デジベルなのか、まだ夏休みの自由研究が終わっていない子供さんにオススメの題材です。
・それもすごいが、その後のお歌もすんばらしい声量で御座いました。
・サダルくんはしょっぱなは上手側にいらっしゃるので私(下手)から見ると遠くに見えるのですが、その視覚と声量のあまりのデカさが釣り合いがとれていなくて軽く遠近感鈍りました(そんなところが愛しいのです)。
・すげえなあ、ゆうひくんて。
・彼は私にとって別格ゾーンで大好きな人です。
例えるなら別腹です(萌えという名の)。
・サルメ&サダルの神様紹介コーナー☆では目の前にゆーひくんが。
・うおお!ゆーひくんの全てが目の前に!(正しくは全身が、です)
・興奮しすぎな私。
・そんな目の前のご馳走を凝視しつつも、舞台のよしづきさんから目が離せません。
・よしづきさんちょうカコイイ!存在がステキ…!
・ソノカちゃんはシナツヒコの格好がすごく似合ってるしダンスと裾サバキがすごくて存在感大なのですが、そのかわりに自己紹介はちょっと苦手なようです(でも大好き)
・今日はソノカも大張り切りなんだろうなー。なんたってすみれちん観劇。
・ソノカはあれですね、見た目はいかつい&ダンスは男前だけど中身は奥ゆかしいんですね?(少なくとも私はそう見た。)
・愛しの三貴神が…!
・未沙さんが可愛い。萬さんが渋すぎる。
・やっぱりアマテラスが登場する時は鳥肌が立つ。
・神様総登場だゼ!な場面は何かのRPGのムービーを見ている気分になる。
ていうかこれで格ゲー作ってくれませんか>歌劇団
・格ゲーが無理ならRPGでもいいですから
・なんならアクションRPGでもいいです(注文多くなってるし)
・そしてーオウスのみことーここに誕生すーと音程が取りにくそうなアカペラで不思議な踊りをしながらハケていくサダルくん。またもや目が離せません。
ぴちぴち若さまが蝶々を追いかける姿は必見です。
・あの犬っころのような笑顔がたまんないのよねー!
・声もちょっと幼い感じで、まだ世間の荒波にもまれてない若を見ていると少し胸が痛くなります。
・それはこの後の展開を知っているから。
・火の国クマソの男達が以前に見た時よりも野郎度が増していました。
・ソノカちゃんのブレの無いダンスが好き。
・マギーの野郎度はハンパないなと思った。オペラなしでもわかる!
・マギー、掛け声入れてた…?!
・「っっっしゃあぁっ!」とか言ってた!?
・マサキくんは遠目からだと可愛いんだけど、きっと目は笑ってないタイプだ。
・そしてあのイントロが。そして気付く。
・はっ!アサコはマサチャーンの前で女装をやるんだ…!
・そして予想通りノリノリの若(アンタも好きねー)
・色っぺえ声だなぁ(爆笑)。
・この日ばかりはオウスの女装に釘付けでした。いつもサダル子ちゃんばっか見ちゃうからねぇ。
・若は終始色気を撒き散らしておいででした。え、いつもあんなに色気ムンムンだったっけ???
・まあその最初からヤル気まんまんだった若が拝見できて、私はとても満足でしたよ!(笑)
・ほんとああいうの好きなんだな、アサコは!(にまにま)
・沖縄ええとこ一度はおいで音頭(違う)で、つい一緒になって踊っちゃう三貴神さま達。
・オープニングとこの時ではお三方の頭飾りが変わっているのですが(軽量化)、一緒に踊る為に飾りも変えたんだね?(微笑)
・神様たちが踊る為に飾りを変える姿を想像すると、とっても微笑ましい。可愛いなあ。
・そしてひっこんだと思ったらすぐに舞台にセリ上がってくるお三方。神さまも楽じゃない。
・きりやんの少林寺拳法場面(また違う)で、拳を床に打ち付ける時にドラの音がなるのをぴくぴくしながら見ているのは私です。
・昔からドラの音を聞くと、無意味な笑いがこみ上げてきて困る体質です(どうでもいい)
・それよりもきりやんは今回すごく踊ってらっしゃるので、足に相当負担がかかってるだろうなぁと思い、拍手をいつもより割増に入れたくなります。
・稲穂の歌の歌いだしは音程がえらい低くないかい?そりゃきりやんも苦戦するって!
・サダルくん、ちゃんと低い音は出せてるけど歌い方というか雰囲気がまるで演歌で、一回お着物着てハンドマイク持って歌ってみてほしい程です。(わくわく)(もちろんブルーの帯に薄いブルーのお着物で!)
ていうかあの音程は女子が歌えるレベルを超えている。(笑)
・三貴神さまたちがセリ下がっている時にもゆるく踊っているのが好きだ。
・あんな可愛い神様たちがこの世界のどこかにひっそりといるのかと思うと、この生活もまんざらじゃあねえな、と思う。マジで。
・嵐の場面は、やっぱり情報量が多すぎて平常心を保てません。
・正直なところ歌詞が全く聞き取れないのですが、そんなことは関係ない。
・各々の感情が、一人一人の言わんとせんことが、空気を通して私の肌に直接語りかけているんです。
・そして私は混乱してしまう。涙してしまう。頭の中に色んな人の感情が入り込んで、自分の感情を支配してしまうから。
・これはきっと生でしか感じれないものなんだろうな。
・オウスにとってオトタチバナヒメは「人間」として儚い命であると同時に、「愛しい人」としても儚いものであったんだね。
・サダルくんは槍使いなんだなーと今日初めて気付いた。
・でも槍って大勢の敵に囲まれるとアレよね、とか思ってるうちにサダルくん倒れる。
・サルメくんが射られるところはいつ見ても吃驚する。
・やっぱりここも苦しいです。
・マサチャンの目の前で倒れこむアサコ。
・本当に芝居とは思えないぐらい真面目に重症な若です。
・声まで「ぐっ!」とか言っちゃって(しかも歌ってる途中ですよ!)、本当に見てられない。
・若もあれだわ、放っておけない人カテゴリだわ。みっちゃんラモンと同カテゴリだわ!(私の中で)。
・倒れこむところなんか、何回見ても「あっ!」て思う。実際に客席で声も聞こえてきたりする(他の人のね)
・復活してみんな笑顔だとひどく安心します。
・さっきまでのは私の見てた悪夢だったんだなって。
・みんな笑顔で、何も変わらなくって、これから安息の地へ旅立つんだなぁとまた涙がこぼれてくる。最近涙もろくなったかもしれない(笑)


●マジシャン

・本日の登場は下手花道から。
・銀橋で歌う場面で「アナタに」(だったかな?)の歌詞のところをすみれちゃんに向かって歌ってた(ように見えた…)
・シャンドールはすごい!と皆が踊る場面で戸惑いながらもワンテンポ遅れて踊るシャンドールが可愛い。
・さっきまで賑やかだったのに、とたんにガラーンとなる舞台とシャンドールの孤独をかけてるんだろうな。
・ゆりのちゃん&ねねちゃんのボディーガードっぷりがUPしていた。どんどんスゴツヨになっていく2人…。
・ゆりのちゃんのスゴツヨっぷりは素晴らしいです。例えるなら女子学級委員長て感じです。
・今日のジグモンドくんは「大好きなのに」の後にいーって顔をしてくれませんでした。アレ好きだったのに(しょぼん)
「イタイ、イタイ、ドウシテ?」「ただ巣に帰りたいだけなのに」(超高音ボイス)のシャンドールが大好きです。
・殿下の乱れたお召物を整える時に、御身櫛まで整えてるなんて…!あまりに面白くてマギーなのかみりおくんなのか判別できませんでした(笑いすぎだ)
・アヒちゃんはヴェロニカ達を見た時からエヴァちゃんは好みのタイプだと思っていたに違いない。
・だってすぐにダンスに誘うんだもん(笑)
・誰かゆりのちゃんも誘ってあげてよ!あんなにイイスゴツヨ女、そうそういないよ!?(それは褒めてんのか)
・あんないい男と至近距離でダンスなんて、そりゃヴェロニカが普通の女の子でも息苦しくなるっての。ちくしょう。
・シャンドールさんちょっと強引だから余計にぐっときますね。
「危ないな、大怪我するぞ」の台詞を言うよしづきさんは、まるで過去にそうして友人を亡くしたことがあるような貫禄です。
・あの人が言うとすごい現実味を帯びる。そして背中に漂う哀愁が見える。
・今日の「お前を食べちゃうぞー」の間は割と軽かった。コメディータッチだった。ゆーひくん可愛かった。
・今日の「いつでも食べてー」のよしづきさんは男前だった。そんな台詞でもカコイイよしづきさん。
ゆーひくんが日に日にリアル男子に見えて仕方ありません。(だけど年齢設定は男子高校生レベル)
・「ま、まぁ、それぐらいしかねっかぁ!(タメ息)」の台詞ん時そう思った。
・今日のシャンドールのにっくき~は投げやり口調でした。つぶやくような感じ。
・アデルハイドがシャラモンに怒られたときに、言葉にしないんだけど身振りで「きっ!」と怒っていた。か、かわいい!
ソノカちゃんの必殺死んだフリはダンス同様、キレがよすぎます。
・すっげわかりやすいので、笑いもそれに比例してます。
ていうかシャンドール・チームの皆さんはシャラモンをハブにしすぎです(笑)
・特にジグモンドくんが冷たくしているのを見ては、ニマニマしています。
・未沙さんのお金を落とすタイミングが絶妙すぎてツボです。
・シャラモンの走りは、いちいちどっかどっかと音が聞こえそうで常に面白いです。
・その後を猛スピードで走るのえるさん&シビさんがおもろすぎます!
・ハリーの作品を見ていると恋がしたくなる(笑)
・フィナーレできりやんの背中が見えると同時に鳥肌が立つ私。
・ここすっごい好きだー!
・音楽も好きだけど、キラキラオーラをふりまくきりやんが良い!
・私の目線前方にマチオ様がいて笑いをこらえるのに必死。
・越リュウが色気だだ漏れすぎて目で追ってしまう(笑)
・若が赤い衣装を着ていると嬉しくなってしまう。何となく。
・同時にゆーひくんが青の衣装を着ていると更に嬉しくなってしまう。
・若のウィンクは必殺仕事人て感じだな。マジでお前を落とすゼって感じ。
・銀橋から舞台に戻るときに若がバシバシバシー!てすみれちんにウィンク。
・あまりに凄すぎて笑いが起こってた(だってサイボーグみたいにすごい動きだったんだもん!)
・きっとすみれちゃんも笑ってたんだろうなぁ。


で、終演後なんですが。
帰っていくお三方を見ようと席でしばらく座っていたのですが、
残念なことに私の席の前方に声をかけてしまうというちょっとアレな方がいまして…。
私自身としてはあまりのアレさに恐いな~なんて引き気味だったんですが、
なんとすみれちゃん、笑顔で会釈されてたんです!
もちろんそれは困った笑顔だったのかもしれませんが、でも私が見る限りあのいつものふにゃんとした癒しの笑顔で、しかもそれが間近で見れたことにもう感謝感謝でして…!(じたばた)
もちろんご本人にとっては喜ぶべきことではなかったかもしれませんが、
私としては棚ぼたラッキーで御座いました。とろけました。
もちろん会釈をしたのはすみれちゃんのみで、それはトップさんミンナダイスキという意味合いでの会釈だったのでしょう。まとぶんとアヤネちゃんは何事もなかったかのように戻られました。トップさんて大変だなぁ…。
でも、すみれちゃんの思い出が一個増えたことがすごく嬉しかったです。
カメラや写メを撮っている人が大半でしたが、私はあえて撮りませんでした。
あの三人の姿を、ずっと目に焼き付けたかった。
そしていつまでもあの笑顔を心に焼き付けておくんだ。


長文になってしまいました。
ここまで読んでくださった方々、ありがとうございました!








2007⁄09⁄02(Sun) 19:26   月組 | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。