今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
生きてまーす!


更新止まり気味ですが別段やる気がなくなったわけでもなく、
ちゃんとまっとうに生きてます(つもりです)。

ま、ちょっとみっちゃんラモンに会えなくて
心ん中が寂しがってる気がしなくもないのですが、
(…ほんとはすっごい寂しい。かなり寂しい。)
仕事帰りに「あさき~」に駆け込んだりしてきました。

少しだけですけど、ちょっと感想を。





二回めということで、割と楽しんで見れました。
初見時はあまりの脚本のアレさに呆然としていたのと、
宝塚を初めて見る友人を連れての観劇だったので
(ちなみに彼女は原作ファン。)
「初めて見せる作品がこんな脚本って…(呆然)」
このダブルショックに打ちのめされていたのです。

なんたって幕間の彼女の第一声、
「○○(イチヒの本名)ちゃん、ついてこれてる?」
でしたからねぇ…。

いや一般人から見てもわかるほどの脚本のアレさって…orz
まさかヅカ初見のアナタに心配されるとは思わなかったですことよ…

ま、まあそんなわけで初見はぶっちゃけ楽しめなかったんですわ。
でも2回めは慣れた…いやいや話がわかってるから、
楽しむところは楽しめるし。
しかも超良席ということもあり、ありがたいことに皆の表情がよく見える。

今回よく理解できたのは、光源氏の気持ち。

女性からしてみれば「女の敵」と思われても仕方ないんだろうけど、
みんなこんなもんじゃないの?と思った。
ええと、そりゃまあとっかえひっかえで孕ましちゃったりするのはダメですよ。もちろん。
それはこの際どっかに置いといて、
「心」のハナシね。

藤壺の面影を探す源氏の気持ちに少し共感が出来たの。
人を恋ゆる気持ちに。

2人と同じ人はいないのに、
誰かのぬくもりを求めずにはいられないんだなって。

初めから見つかるはずのないものを探している。


涙を流し熱演するすみれちゃんを見て、そんなことを感じました。

ぽろぽろ、ぽろぽろと何回も涙が零れ落ちて。

アヤネちゃんは源氏が帰ってきて嬉しいはずの場面で泣いていた。
笑顔なのに。
なのに、「お帰りなさいまし」って言ってるのに、
ぽつりと涙が落ちていった。

本当に嬉しいんだね。きっと。

それは源氏なのかすみれちゃんなのかわからないけど、
一緒にいられるということがきっと嬉しいんだ。
だから涙が落ちていったんだ。

この2人を見ることができて、良かったな。
なんだか急にウルフとアンナが見たくなった。


すだまちゃんについては、やっぱりS…(おい)
前髪がセンター分けで横がくりんとなってるのが可愛いです。
とにかくカツラ選びはめちゃくちゃ良い感じです。
ぶろんど美人ですね?(なんとなく疑問系)

役に関しては…うーん、人じゃあないからなぁ…。
源氏に対してちょい冷たいのは見てて面白いです(笑)
ビラ配りのところ(舞台上)はぶっちゃけ必要なシーンなのかは「…。」て感じなのですが、本人が頑張ってるならいいかと思えてきましたので別段せんせいに文句はないです(遠い目)(本当に?)

あ、でも歌は上手くなりましたよね?
やっぱりすみれちゃんの元にいるのもあるんでしょうなぁ。
そう思うと本当にすみれちゃんに感謝感謝で…。

えりたんに関しては、彼の笑顔に癒しを感じました…。
みっちゃんに通じる癒しが、なんか見えた(まだ言ってんのかよ)
えりたん、フツーに格好良いんだもの。ずるい。
私って案外えり×まともいけるかもしれない…と思ってしまいました(えええー!)
私のツボってあそこらへんの期なのかなぁ。
しかも下級生攻が好きだし…。

なんかまとまりの無い文章ですみません。
とりあえずこのへんで。








2007⁄07⁄20(Fri) 21:59   花組 | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。