今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
昨日と今日の水星α


きのうきょうあ~す~♪

かわりゆくわ~たし~(●▽●)♪
 



…コホン。
そんなわけで昨日と今日見てきた「水星」の場面についての感想っす。 
腐女子感想気味なんで注意してくださいねー!
苦手な人はノンノン!ですよ!!(笑)


昨日も今日も、センター付近で観てきました(笑)
2人の絡みはやっぱりセンターが見やすいっすね!
私は割と前方席の端っことか好きな人なんですが、
今回ばかりはどんなに遠くてもセンターだなぁ…。

で、今回は何を中心に記事を書こうかなーと考えながら見にいったんですが。
そして自分への課題というか、目標を立ててみた。

昨日今日の目標:絡みの流れを覚えよう!


結果:達成できませんでした。(早っ!)

ほんとどうしてどうしてですよ。観やすいセンター席なのに!
一階だったのに!オペラですっげー捉えやすい席だったのに!!
…本当に好きだとダメなんですよね、きっと。
むしろおいらがダメですよね。それは前から。

何とか途中までは意識がはっきりしてるんですが、
いかんせんあの場面はメーター振り切ってしまいますんで、
途中からハッキリしないんですよ…。
とにかく覚えてる範囲での行動を書いておきます。

まずカロリスと鬼ごっこのメルクリウス。
2回くらい逃げられてます。
あそこのメルくん(勝手に略)の心中はきっと、
「何だろう、あれは…触れられるのかな?」といった感じ。
触れようとすればするりと逃げていってしまいそうな、
そんな予感がしつつも追いかけている。

そして2人が触れ合う。
2回も逃げた後に、ガッチリ手を握り合います。
焦らした分、喜びも倍増なのでは(爆)
2人が触れ合う度にメルくんの表情が喜びに変わっていきます。
ここらへんはちょっとほっとした顔をしてる。

アゴお触り。
ええっと、ここはメルくんを誘っといてのアゴ触りです(笑)

Rさんがこういう役をやると、決して「女として誘惑する」方向にならないのがまた面白い。
誘惑する役っちゅーのは「女っぽく」とか「中性的」になりがちなのだが、カロくんは「性を無くした美しさ」ではなくて「性を無くした故の硬質さ、シャープさが美しい」んだよな。
だから無駄にくねくねしなくても、このままで充分だと思う。

下手側に寄りかかる。
メルくんの右側、つまり下手側にカロくんが寄りかかります。
順序順序を踏まえて触れ合ってゆくカロくん、上手に事を運びすぎです(おい)

そして後ろから両手で顔をはさみ、ぐるんぐるん
ここらへんからメーターがありえない数値をはじき出します。
あ、メーターっつーのは言わずと知れた萌えメーターです(知るか!)
ヤバイんですここ。公衆の面前でこういうことされるとどうしていいか…。
ここばっかは慣れない気がするわ…。

で、こっからよく覚えてないんですよね;
(わかりやすい記憶の無くしっぷりだな)

2回くらい顔近っ!見つめ合うカロ&メル
また手を握り合い、2回ほど顔が近い振りがあったような…。
初日見た時はいつ顔が近づいてもおかしくないと思った。

今度は上手側にご披露ですか。
そしてメルくんの左側、つまり上手側によりかかるカロくん。
ふふふ、どの方向にも披露したいんですね?<おいおい

どの場面もそうなんですけど、2人が密着してる時の手の動きまで把握できません…。
手の動きも結構イケるんですよ(笑)
今度は手の動きもちゃんと覚えたい…ですが、表情も捨てがたいんですよねぇ。
が、頑張ります。目が四つくらい欲しい(恐いよ)。

そしてキス寸止め。
メルくんの方からキスしようとします(が、寸止め)(爆)
カロくん待ちぼうけですよ。おおお、かわいそう!

メルくんの興味がメティス(ウメちゃん)にいってしまい、
それに気付いたカロくんはびっくり。
それまでカロくんはあまり表情が無く、本当に人にあらざるモノとしての無機質な表情なのですが、
ここからガラッと変わります。
慌ててメルくんを捕まえようとしますが、彼はあっさり拒絶。
カロくんは悲しみながら(そして背中を思いっきり反らせながら)セリ下がり。
湖の中に沈んでいったのかな。


以上、2人の絡みの流れでしたっ!(多分の流れね)
間違ってるところもあると思うので、もし「こうだったよ~」という情報があれば教えて頂けると有難いですー。
また来週観てくるんで、今度こそはちゃんと!覚えてきます。
ちょうど良いことに実は次回SSなんですよ(笑)嬉しい。









2007⁄07⁄01(Sun) 17:15   ├水星α | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。