今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
真夜中過ぎても熱いよ



帰ってまいりました。
もう、睡眠不足と疲労と萌えメーターが満タンで本当に倒れそうです。
(さりげに何か混じってますよ)

そんな間にも拍手ありがとうございます~~!!
残業で疲労困憊なのに、「おかえり~パパ~♪」って子供に言われて、
にへらって笑っちゃう父親の気持ちがわかった。
(そんなところでわかられても)
最近本当に眠れなくって、ヤヴァイんですよ。
眠れないくせに食事すると途端に眠くなって、食欲も半減するという…
夏前なのにすでに夏バテ!?とか思ったけど、それって単に「睡眠不足」だよねぇ…(苦笑)
今日は早く寝よう。明日も観劇だから(爆)


さて、今日思ったことなど色々。




●バレンシア~から。

●だいぶ落ち着いて物語を楽しめるようになってきました(笑)
最初のお歌は低音はかなり良いと思います。本人比でね。
初日近くは「ちょっと(背景が)ガランとしてるよなー」なんて思いましたが、
だんだん好きになってきている自分がいます。
あれ、お芝居として見るから物足りない気がする。
ショーの一部分として、スターさんのオーラを感じながら見るとまた違うなぁと思います。
ま、どうせオペラでガン見なんで、背景も何もって感じなんスけど!
(いつものことです)

●Rさん&みっちゃんがちょっと後で合流。
3人とも見たいけど位置が離れすぎでいっぺんに見れないんですよねー。悲しい。
Rさんのダンスは背中のソリがすんばらしいなーと。
身体が弓なりになってるんですよ! バネがある身体ってイイ!

それに対してみっちゃんのダンスは滑らかで小回りが利く感じ。
こちらも前々から思ってましたが、みっちゃんのダンスはとても美しいのです。きれい。
例えるなら流水の美しさとでも言うのだろうか。時々「ハッ!」とさせられる時がある。


●ルカノールさんは意外とフェミニストだと思う。

フェルナンドママが怒って来た時に言う「貴女はその様なこと、気にせんでよろしい」
っていう台詞が好き。
基本的に豪傑なんだろうけど、ちらほらと優しさも見えるんですよ。

ま、前領主を殺しちゃうとか甥の女を取るとか、人間としてどうよ?ということをしていますが、
全て悪い部分だけじゃないってことですよね。
多少やり方が強引だったとは思いますが、
ルカノールはシルヴィアには乱暴なことはしていないと思う。
だからこそシルヴィアは罪の意識に耐えられず、最後に自殺してしまったのではないだろうか。


●ちゃちゃちゃちゃんっ!(エル・パティオの曲)

ラモンとイサベラがセリ上がってくるところ。
あそこの2人のカウントの取り方がすっごいツボだ。

♪ずん、ちゃん、ずん、ちゃん、ずん、ちゃちゃちゃちゃんっ!
てところなんですけど…(わ、わかりませんよねぇ…orz)
確かセリ上がってきたあたりです。歌いだす前だったはず。
今日もこの2人スゴツヨだわぁ…♪とドキドキしながら見てきました。

あとRさんの頭(と目線)をキレ良く動かす振りのところは、
2人のダンスの後半あたりで見られます。
ああんもうかっこういいなああ…。
言語中枢が破壊されるくらいドキドキもんですよ。
ここのラモン見てると「抱いて…!」という気持ちでいっぱいです(こらこらそこの危険人物!)
そんなに格好良いのにさー、話すと超下町だし!
おまけにヘタレっぷり炸裂だし!
そのギャップがまたまた良いのよね☆(え、私だけ?)
フラスキータ(彩苑さん)の気持ちがすっごいよくわかるったら!!
そんなラモンがー、いいのよねぇ~。んふ!


●甘い恋のうた

フェルナンドが恋の歌を披露してくれる時に、イサベラが傍でうっとり聞いてるんだけど、
最後の方にちょっと伏し目になって切なそうにしていたのにうるっときてしまいました。
結末を知ってるだけにさ…。
ああ、イサベラも別れの予感はあったのかなぁって。


●おっと!
今日、小部屋へ入ったイサベラがイスにぶつかりそうになってたと思う。
ウメちゃんが「おっと」という台詞を言ったので見てみると、
どうも上手側のイスにぶつかりそうになった模様。
「え?そんな台詞あったっけ?」とびっくりしたよ(笑)
素のウメちゃんが見れた様な気がして、ちょっと嬉しかったり(すみません)

2人の「今夜、会える?」のやり取りはやっぱり好きだ。
それをやれやれ…という目で後ろから見ているみっちゃんも好きだ。

●ラモンはめんどくさいことが嫌いだと思う。

ただの下町っ子なのにバレンシアの将来について語られるラモン。
2人の話を茶化して聞いてはいるが、私は見てしまった。

銀橋を渡る時に、2人に見えない様こっそりとウザがっている表情を…!
ラモンは最初に銀橋を渡るのですが、2人には笑顔で言ってるけど、
客席に向かって(2人に見えないところで)は超めんどくさそうな顔してるの!!
「うわー、めんどくせぃ2人だなァ!」みたいな!(笑)
うわあ可愛い可愛い可愛いっ…!!!

●そしてやっぱり真顔で歌いだすロドリーゴが面白過ぎです。

真顔で「がっ!」とラモンの腕組んで、いきなり歌いだすんですよ!
みっちゃん、あなた客席がウケるってわかってて真顔にしてるでしょう…!
そんなところが好きよ!(告白)

●そ・の・ま・ま!

本日のRさんラモンもフェルナンド家のイスにぴょこぴょこ座っておりました。
まず「どうぞ」を勧められて「お、悪ィ!」みたいなジェスチャーをするところからクスクスと笑いが…(ここの一連の流れ、どうしても笑ってしまう!)

イスにぽんっと座り、「お!すっげー!」ともう一回ぴょこっとはねる。

「いやァ、俺ァ…お、おおおおお、わ、わ、わたくしわ~…」
(かなり挙動不審)(笑)

フェルナンドママに向かってじゃ!と手をふる
(ああ、もうアホ可愛い…)

「しばらく…」「しばらく…」異様な雰囲気にビックリする

「何だこいつら~?」と言わんばかりに寝転んで見物
(が、すぐに執事さんの咳払いで気付く)

「そのまま!」とフェルナンドの手を指でつつく(…!)

マルガリータには「俺俺!」と自分を指しながら怪我のアピール(爆笑)

今日はね、指でつついたんですよー!!
なにそのピンポイント攻撃!てことは日によって変わるってこと!?
ぎゃー。明日もちゃんと見てこなくっちゃ!

●主題歌
ラモンは一人ぽっちで主題歌を歌うんですよね。
フェルナンドとロドリーゴはそれぞれ愛する人と歌うのに、
ラモンはずっと一人ぽっち。それがすごく寂しい。

他の2人がそれぞれ好きな人と幸せそうに歌っているので、
余計に切ないですー。
でもロドリーゴが歌い出した時、今日はうっかり泣いてしまった。
なんかねー、すっごくみっちゃんの歌が温かくて素敵だったんだよう。
シルヴィアを優しく包もうとするような、そんな歌声だったんです。
やっぱりみっちゃんは癒しだ…。

すいません、力尽きたんでショーの感想はまた後日…。







2007⁄06⁄30(Sat) 22:25   ├バレンシア/FANTASISTA! | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。