今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
初日終了


終わりました。

あたし、このこうえんかよいます……!
(またもや理性崩壊)

バレンシア~は古き良き宝塚のかほりって感じです。
ラモンがかっこ可愛くて、私は倒れそうです。
わたしはラモンの嫁になりたい…っ!!
フェルナンドはひたすら格好良い!

ショーでは水星のトムタニトムの為に通います。(断言)
あとウメちゃんの髪飾りがすごく可愛いの!

(※追記しました)



●まずバレンシア~について

「再演物だ」と見ていて丸分かりな作品だな、と(笑)
場面場面は割とぶつ切り状態っす。
ま、それがちょっと気になりますけど全然通える範囲ですよ。

ただラストの演出の仕方がどうもなー…。
あの演出だとイサベラがどうなったかわかりにくいと思う。
イサベラはフェルナンドに別れを告げ、去って行くだけなんです。
うーん、漫画を読んでないと理解しにくいかも。
漫画は身投げというか、死を予感させる描き方になってるので…。


●皆の王子、フェルナンド

フェルナンドは初めはかなーり真面目人間って感じで…
(そこがYさんらしくって、何だか愛しいんだけど)(笑)
父親の敵を討つと決めた後は遊び人として振舞うんですが、
そのギャップもまた良くって。

レオン将軍に「(敵の目を欺く為)金持ちのボンボンらしく振舞え」みたいなことを言われるんですが、その後のフェルナンドの私服がどれもこれも豪華でちょっとウケました。
なんかリアルにアホのぼんぼんっぽいやん!(笑)
無駄にヒラヒラしすぎやんっ!!
(…すいません別に他意も悪意もないです)
(ただそんなYさんが愛しいだけです)

も一つウケたところ。
フェルナンドが敵を騙して一人で浮かれてて、
「あっはっはっは~」と笑いながら走り出します。(これだけでも笑いを堪えるのに必死でしたが)
(いや、唐突すぎてウケた。)
しかーしすぐにイサベラに見つかってしまいビクリツするYさん。
その光景がまるでいたずらがバレた小学生の様でした(・∀・)

しかし本当にフェルナンドさんは格好良いです。
あんな人に耳元で愛を囁かれて御覧なさい、
そりゃあウメちも萌える綺麗になるってもんです!


●大劇の笑いを取る男、ラモン。

ラモンは噂通り美味しい役でした!
でもね、違う意味で美味しい役だった…。

ラモン、コメディー班です(爆)
だって大劇の笑いを独占してたよ!?

最初の登場シーン(酒場でイサベラとフラメンコを踊る)では、
すっごくすっごく格好良くって!
「もう、そんな目で見ないでー!堕ちちゃうから!!」てヤバイくらい格好良いんですが、
その他の場面では下町っ子全開です。
リアル下町っ子とか呼んじゃっていいスか?(ダメです)
この前は幕末で上様やってたっていうのにねぇ。惚れるぜ蘭寿とむ。

特に可愛かったのは、フェルナンドの家のソファに座って
「このソファ、フアフアだ~~♪」と言わんばかりの笑顔を見せた時っすね。
ぴょこぴょこしてた!
もうもう可愛いー!あいつかわいいー!!!

きっとラモンはあんな豪華な椅子に座ったことないんだ。
テレビが希少価値の時代に金持ちの友達の家に遊びに行って、
初めてモノクロテレビを見て喜んでいる子、みたいな…


その後も足組んだり、寝転んだりしちゃって。
その一挙一動に目が離せません!
(注:その間もお芝居は続いています)

フェルナンドのお母さんに向かって「俺は~」と言いかけて
「わ、わ、わたくしは~…?」とぎこちなく話すところも
どんだけお前可愛いねん!と一人で身悶えしてました。ふぅ。

とにかくなんかもうラモンがかわいくってかわいくって・・・
男の可愛さってやつをよく再現してるよなー。


●真面目なロドリーゴさん。

みっちゃんロドリーゴさんは真面目な感じでしたねー。
真面目で誠実な人という印象を受けました。

あ!ここでお詫びを!
漫画にあったベットシーンはありませんでした。
一人で興奮してしまってすみませんorz
ま、時間的にもすみれコード的にも無しの方向だったということで。
でもシルヴィアとのキスシーンは有りでしたよ☆
ロドリーゴとフェルナンドが友人という設定も自然で違和感無し。

みっちゃんもコメディーには強いので、ラモン役も楽しみです!
役替わりって贅沢だよなー。

●イサベラ
最初のラモンと踊るところがすごい。
最近ウメちゃんもすっかり可愛くなっちゃって♪とか思ってたのに、
スゴツヨウメちゃんがそこに!!みたいな。
でもってR氏とのダンスの相性が抜群なんですけど…!
なんか、フツーにフラメンコの大会を見ているようだ…。
2人ともかっけーの!!!
Rさんとウメちゃんって、熱さが似ている気がする。

けどラモンのことは兄弟同然なんですよねー。きっと(笑)
あんなに良い人なのになぁ。
ま、気持ちはわからなくもないですけど(お前が言うな)
現実的に希少価値なんは絶対フェルナンドやもんね?
わかる、わかるぞイサベラ!(慶喜さん口調で)

イサベラ個人では、「私、つらいわ…」の場面が一番ぐっときます。
彼女は物分りが良くてね、境界線っつーもんをわかってる。
貴族と下町の男女が一緒になれはしないと。

頭ではわかっている。
行動にもしている。

でも、心だけは苦しんでる。
それが見ていて辛いです。


あとは箇条書きで。
・ルカノールさんはやっぱりヒゲあり。
前作での悪役が良い経験になってると思う。渋い~。
タッパもあるので似合ってる。ただもう少し声が通るようになればいいな。

・ドン・ファン・カルデロさんはゆるいパーマかかってました。
キザったらしい泥棒さんだけど根は良い人なのです。
いちいち「泥棒さん」とか「泥棒」とか呼ばれてて可愛い。
実はホルへの息子で(今回新たに書かれた設定だそうです。漫画にも無かったからびっくりしたし泣けた)、父子のシーンも見せ場ですね。

・ルーカス大佐は敵だけど真面目っぽいかな。
軍服をきりっと着こなしてて格好良かったです。
えー…っと、ちょっとうろ覚えなんですが、カルデロさんと一対一で戦ってたような…?
2人の並びが豪華だったー!

・シルヴィアは大人っぽい美人さんでした。
声の出し方も大人っぽく変えてますね。
ネバースリープを見たからなのか、最初は少し違和感がありましたが、
ロドリーゴに「城から連れ出して欲しい」と懇願する場面は泣けました。
特に「気が狂ってしまう…!」のくだりが良かったよー。泣けた。
ただ髪飾りがもう少しすっきりしてたらなぁ…と思ったり;
好みの問題ですが、声を大人っぽくするのなら見かけも統一して欲しい。(けどまちゃみは好きな娘役さんですので!)
(でも今回はショーの彼女の方が好きかな、月のレイがすっごく綺麗なの!)

・マルガリータはすっごく可愛い娘っ子さんでした。
あれこそ宝塚の娘役って感じですよねぇ。清く正しく~みたいな。
役的には少し幼いお嬢さんですが、その初々しさがいいのよねー。
まず声が綺麗だし、ドレスも似合ってて存在感がある。
フェルナンドのことをすごくすごく好きで、
だからこそ会っても話す言葉が見つからず見つめ合うだけ…っていう
見ていて若干恥ずかしい2人です(笑)

・ローラはやっぱり気の強い娘さんでした(笑)
黒塗りは…うーんやっぱりアリスちゃんは普段のお化粧のが良いけど、
芝居は良い感じです。
気の強い演技も自然だし上手いな~と。
ただ演出の問題ですが、バルカに撃たれる時にあまり盛り上がりがないので物足りない気も…。。
唐突に撃たれちゃって、その後台詞も無いなんて~!
「落陽のパレルモ」の兄妹のシーンではどんだけ泣かされたか!って感じなのに…(あれは逆に兄が殺されるシーンですが)
うーん、やっぱり演出をちゃんと見直して欲しい…。
(三番手と娘役の差、っていったらそれまでですけど…)



ショーは別記事に書くことにします。







2007⁄06⁄22(Fri) 18:38   ├バレンシア/FANTASISTA! | | | ↑Top

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。