今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
まぁたまた!



本日こちら(関西)ではMさんのカフェブレイクでした。



ビデオのタイマーをセットしたものの、
やはりリアルタイムで起きてしまう私。
(注:イチヒさんは放っておけば何時間も寝続ける人です)

おまけにソワソワして全然寝付けませんでしたよ。
遠足前の小学生かっちゅーの。
そしてカフェブレ見た後爆睡<お決まりパターンです




さて、感想をば。

●最初にまずすみれちゃんの記者会見の映像が。
うおおおお、オサ様見たの久しぶりだ!(それは個人的にね)
朝から癒されますなぁ。

●そしていきなりプロポーズの歌へ(雨宮ver)。
でもカメラが下手からの映し方なのでMさんの頭ばっかり映る。
しっかりしろカメラマン!!!!!
いやもう表情なんか見なくてもどんな顔してるか想像出来ますけど。

脚本はともかくとして、この歌自体は好きです。
まぁ、ちょっとこっぱずかしいですけど(笑)、
メロディーラインが綺麗なので好きです。
Mさんもテンポがゆったりめの曲の方が得意だと思うので。
あの人テンポ感がもにょもにょなので、ハイテンポな曲だとアレなんですよね(^^;)
でもたまに遅い曲でもアレな時もあったりする>アパシネのフィナーレ時


あと葉子さんを抱きしめる時に、
両手を開いて待ってる潤ちゃんが少し前のめり気味で、
「らしい」なーと思ったり。
なんなのあの吸引力。
Mさんってずば抜けて演技が上手いってわけではないと思うんですよ。
でもヘタっていうわけではないですし、むしろ私は惹かれることの方が多いんですけど…(まあ未だに星組芝居だなとは思うけど)
でも、胸をはって「芝居上手いですよ☆(親指)」とは言えないわけで…(爆)

でも上手さとそうでなさの中間、というわけでもない。と思う。
むしろ一人で浮いちゃってる時もあるし。
路線にとってそれ(目立つこと)は必要なことであるし、
良いことだと思うんだけど。

Mさんってもしかして小技に強いのかもしれない。
上記の葉子さんに対する前のめり気味な迎え方とか。
もしくは相手役をちゃんと見つめるその姿勢とか。
…そうかもしれない。

●そしてMさん登場。
服は上が白のブラウスに、ゴールドのリボンタイと白の大きなリボンタイ。
ブラウスは透けてるわけでは無いけれど、薄そうですねー。
腕はおそらく一枚。胴体部分は下に黒のインナーかな?
ゴールドのリボンタイはファントムムラ茶会でしてた物に似ていますね。あれは確かシルバーだったはず。
パンツは黒で、シンプルな装いです。可愛い!!

今回の服のテーマは?と聞かれ、「テーマは無いです」と返しちゃったよあの人!(笑)
「テーマ無し」と答えた人は初だったらしく、中井さんも吃驚。
うんうん、もうテーマなんてどうでもいいよ。アナタが可愛けりゃ私はそれでい・い♪

中井さんに「王子様みたいですね」と言われ、
その後更に「私、真飛さんって王子さまっていうイメージがある」
と言われるMさん。
きっとすごい恥ずかしかったんだと思う。
その後間髪入れずに「まぁたまた!」とツッコミを入れる。
その返し方が素晴らしかったのですよ!!
コンマ何秒だろう?とストップウォッチで計りたくなるくらいに。

字で表すなら、こんな感じ。

中井さん「私、真飛さんって王子さまっていうイメージがあ…」
Mさん「まぁたまた!」

Mさんのツッコミ魂が朝から拝めて幸せでした。

(そんなファンです、Mさんすいません)


●雨宮潤一は難しい。

ま、そりゃそーだろって感じなんですが(乾笑)
見ているこっちがそうなんだもん、演じてる本人はもっと難しいよね。
色々と思うことはある役ですが、一言で片付けるなら仕方ないと思う。

だって役の存在自体が「振り回されること」と定義付けられているから。
簡単に言えば、そういう人生を送る人だったんだってこと(笑)
自ら運命を選び取る人もいれば、流れに身を任せる人もいるわけで。
人生ってのは何が正解とか何が間違いとかはわからないし、
決まっているわけでもないから、
流されて押されてプロポーズしちゃったりする雨宮潤一みたいな人がいてもおかしくないんだと思う。
ただそれが「舞台上にいることを許せるかどうか」が私的にネックになってはいるんですが。

で、本人が言ってるんですが、
「限られた時間の中で、(葉子さんとの関係を)どう見せるか」。

・早苗さんをトランクに入れるところで、雨宮が毛布を掛けてあげるところをちゃんと見ていないと最後のプロポーズに繋がらない。
・そこを見ていないとプロポーズの場面になった時に頭に?が飛ぶ。
・それまでお互い違う人を好きと言っているし、
ただでさえ唐突なプロポーズなので、毛布の場面を見ていないと更にわかりにくいかもしれない。
・演じる側も難しいが、お客様(見る側)も難しいと思う。

これは難しいよねー。
私はファンだから、トランクに入れられた早苗さんに毛布を掛けてあげる~うんぬんのところは見てますが、Mさんファン以外の方はちゃんと見れるのか…。
早苗さんを運び出す間にも話が進んでいるので、正直難しいと思う。

でもK先生曰く、葉子さんとの出会いは「時間とは関係のない出会い」だそうです。

……うーん……。

ま、そりゃそういう出会いもありますけど、ね。
実際ありますよ。
初めて会って、この人と付き合うんだろうなって思うこともあります。
でもそれが結婚に結びつくかどうかは、また別。
だから半分納得といった感じでしょうか。

●CM前は「ザ・コンチネンタル」でした。

●ショーではピンク担当。
↑本人談です(笑)
花組カラーだからとも言ってました。

一人だけピンクの衣装の時があるので、
衣装を間違えて出てきたの?と言われるらしい。
誰だゴラァ!!!
…ま、確かに何でMさんがピンクなんだろうと思わないことはない。
でも意外と似合ってる方だと思う…んですが…(弱気)
パステルカラーのピンクじゃないし。
Mさんはハッキリしてる色が似合うから。赤とか青とか水色とか。
薄紫とか絶対似合わない(笑)

●オサ様と踊るダンス~オーラの違い~

すごい嬉しいみたいっすね。
カフェブレ映像からもにじみ出てるもん!!
私もここは一番好きでした。
あ、私の理由は若干違う理由ですが…ジャンプくん再びが嬉しかったので。

で、隣で踊っててもオサ様のオーラがすごいらしい。
Mさんも頑張って…! 江原先生も吃驚なくらい頑張って下さい!

●色紙

「雨宮潤一、元ボクサー」でした。
元ボクサーという設定だけど、あんまり皆さん気付いてないみたいなので、
あえて(覚えてもらうため)書きました!
ということ。
確かに元ボクサー=腕っ節が強いって設定ですが、
劇中にはボクシングのことは一切出てこないしなー。

●ちなみに
最後に何か言いながら手を振ってはるんですが、
何言ってるのかわからなかった……(ヲイ)
「ばいばい」かな…?
家族が居る手前、ビデオ巻き戻してボリューム上げて身を乗り出して聞けなかったんです。
(かなり見られたくない図)
言うなら言うでハッキリ言ってくれ……!orz









2007⁄05⁄06(Sun) 16:47   Mさん | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。