今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
キャッチフレーズはあつく!!


バウから帰って参りました。

2幕始まってすぐに地震があり、びっくりしました。
舞台・客席共に何事も無かったので良かったですー。
でも暗い客席で揺れるってのは恐かったです。

舞台はちょうどカウボーイ&カウガールとサミュエルの会話シーン。
立って話すシーンだったので、おそらくRさんもドキドキしたハズ。
軽い地震で本当に良かった…。
吊るしてあるセットが落ちてきたら危ないもんなぁ。

変更等について正直に語っております。
多少辛口ですが、それでも宜しければどうぞ。
注:キチンと覚えてないので間違い等あると思います。




後半の会話の部分がかなり変わってました。

えーと、部分としてはブリジットとサミュエルの別れのシーンです。
個人的な感想としては、半分納得して半分もやっとした感じ。

まず変更というか改善されてたのが、ブリジットの今後。

以前は「これから市長の娘として生きるか、
それともコットン・クラブで何も変わらない日々を送るか」

とマイヤー(…だったと思うんだけど…)に言われてたんです。
ブリジットはロススタインの血が流れてはいるが、
もちろん普通の娘さんですから、市長の娘として生きることを選ばなかった。
今まで通り、何事もない日々。
それを選択せざるを得なかった。

そしてそれはサミュエルとの別れも一緒で、
お互いの為、すれ違うしか道は無かったと私は解釈しているんですが、
まぁそれは置いといて。

改善されていたのは、「コットン・クラブの役割」ですかね。

はっきりとは覚えてないので細かいところは違ってるかもしれませんが、
「これからもロス・スタインの娘として、コットン・クラブで何も変わらない日々を」
こういう意味の台詞に変わっていました。
つまり彼女はコットン・クラブに居ることで護られていたということが
はっきりとわかる台詞になっていました。
彼女は知らない間に父親に護られていたということですね。
この変更はブリジットとコットン・クラブの関係にも納得できるし、
ロススタインと彼女の親子関係も深く出来るので良いと思います。

ただ、ブリジットの気持ちの変化が少しわかりにくくもなったかな…。
この場面の彼女の気持ちは、まぁ理解出来るんですが、
このままだと最後に笑顔で出てくる意味がわかりにくいんですよね。


●以前の流れ
何も変わらない日々を選ばざるを得なかった

当然サミュエルとも別れなければいけない

お互いの為、好きだけど別れる

やっぱり忘れられない、
どうしてもサミュエルと一緒にいたいから追いかけてくる

ハッピーエンド。


●改善後
何も変わらない日々を「自分で」選ぶ

泣く泣くサミュエルを「どうしてついてくるのよ!」と突き放す

「逃避行中よ」と笑顔で出てきて一緒にシカゴに行くと言い出す

ハッピーエンド?


…これではブリジットの心情を理解しにくいです。
これは私の感じたことなので、改善してすっごくよくなった!!
と思う方もいらっしゃるかもしれません。

確かにサミュエルは改善後の方がいいかもしれません。
「まだ始まってもいないのに、無かったことになんか出来ない!」
と熱い台詞を話した時は私の目にニコラ・ジロッティが見えました(幻覚)
Rさんにはああいう熱い台詞が似合うよなぁ……(ぽわーん)

それはともかく、サミュエル→ブリジットとしてはわかりやすいのかも?
私がサミュエル視点で観てないせいもあるかもしれません。

…あ、でも上の台詞、もしかして改善未着手だったらすみません。
新しい台詞を理解するのにいっぱいいっぱいで…あんまり詳しく覚えてないのですよ。
でも確か前は言って無かったような…。


●今日はおーえむしー
本日はOMCの貸切でした。
芝居上でのアドリブは特にありませんでしたが、
フィナーレでRさんが客席から出てくる時に、
「オォーエームスィーー」と大変ねっとりと言ってくれました。
最初何のことかわからんかった(ひど!)(これでもファンです)
その後もかなりねっとり気味に通路のお客さんを見ていくRさんに、
思わず笑ってしまい、向こうも笑ってた。
…ごめんなさい、笑っちゃった★
(ファンです許してください、笑っちゃうくらい好きなんです)

あ、フィナーレで誰かがOMCの人文字をやってました。
5人くらいでやってたんだけど、誰がかは判別できませんでした;

●「避けようとしている…!」
のところがツボです。
あの曲を歌うRさん、本当に良い笑顔をしてるんですよ。
楽しそうに歌うの。
これから水溜りがあったら、Rさんを思い出してしまうに800はらたいら(くいずだーびー)。

●「せめて悲しませるくらいに、君のことを知っていたい…」

この台詞、反則だよね…!
大野先生はこういう台詞で口説いてんのかなぁなんて失礼なことを考えてしまいます。
またRさんが絶妙な間で言うもんだから、毎回ドキドキですよ。

●一樹さんの歌声が好きです。
ただそれだけなんですけど(笑)
おじさまーずは皆格好良いです。渋いです。
あの三人で誰かを選べと言われても選べません(そんな機会無いから!)

●DVDは6月。
前の記事で「DVD出るのかなぁ」なんて阿呆な事を書いてましたが、
パンフレットの最後に書いてありましたね…orz

や、買ったんですよ。見てたんですよ。
何回も何回も何回も舞台稽古のページを何十分と眺めてはRさんのワンコっぷりにうっとりしてたんですが(それが原因だ)

隣のページも見ろよ!って感じですね。
すいません阿呆なんです(ぼんやり)

さて、次会えるのは6月ですね。
役替わりだし、6~7月は忙しくなりそうです。
(花あさき~もあるし)







2007⁄04⁄15(Sun) 16:37   宙組 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。