今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
愛しい人の愛しい記憶


Mさんパソブ買ってきました。
めくるめくテンプテーションな世界に、本屋で卒倒しそうになったことは秘密です(いやここに書いてる時点で公だし)

ま、まぁそれは後でじっくり語るとして。

個人的に思ってたことを先に書いておきます。
マイトラのあの子のことを。




歌劇2月号を読んだ時、私はすごく嬉しかったんだ。

そこにはキホちゃんの退団の言葉が載っていた。




いきなりの退団でショックでしたし、
何より最後の挨拶が聞けないというのは悲しかったです。
きっと何か事情があったんだとは思います。
でも、やっぱり悲しかった。

個人的に好きだったのもありますが、それだけじゃない。
マイトラでの2人がとても好きだったから…余計に辛かった。

幸せであれば幸せである程、その幸せな思い出が崩れてしまうのがとても辛かった。
辛くて思い出したくもなかった。
だからDVDも買っていません。

彼女が辞めてしまったからといって、その思い出が壊れてしまうわけじゃないけれど。
でも。
辛いという感情に嘘はつけなかった。


無意識に逃げようとしている自分がいました。
考えないようにしよう、忘れよう…
そうしてるうちに月日は過ぎていきました。


歌劇に退団の挨拶を見つけて、最初は躊躇いました。
月並みな言葉が載っているのかなと酷い事を一瞬でも考えてしまった私が愚かでした。




そこには、パメラが居ました。


私が好きだったパメラの歌詞。
マックスを必死に励ます彼女の言葉がありました。


…ばかだなぁ、私。

あの時の彼女の流した涙、言葉、歌声…
それは間違いなく真実だったのに、忘れようとしたなんて。
あまりにも馬鹿で、自分が情けなくて、そして最後の言葉にあの歌詞を書いてくれて嬉しくて、胸が痛みました。


そして、更に時間を進めて、今日。
Mさんのパソブを読んで、また嬉しかったんです。

好きな歌や衣装や、そして台詞などにね、マイトラが多く載ってて。
もちろん時期が近いってのがあるみたいですけど(笑)、
でも、やっぱり嬉しいよ。

マイトラの皆とずっと一緒にいられて公演できたってのは印象深いです。
やっぱり、公演やイベント自体ももちろん楽しいけれど、
皆と一緒にいられることが嬉しいです。



この言葉が一番嬉しかったなぁ。

この人の中に、あの公演は愛しい記憶として生きてるんだ。

私の愛しい人の中に、キホちゃんが居る。




ただそのことが、私はとてもとっても嬉しかったんです。









2007⁄02⁄26(Mon) 21:11   花組 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。