今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
私は全てを受け入れます~堕天使感想~


堕天使の涙の感想からいきます。
号泣してしまってぼろぼろだったんで、多少間違ってる解釈もあるかもしれませんがご容赦くださいm(_ _)m




オープニングの劇中劇、「地獄のルシファー」がすごい!!
ルシファーは赤のロングのカツラなんですが、すごく似合ってて綺麗綺麗! 美人さんです~♪
頭に飾りがついていて、銀の糸状の飾りが踊るたびに顔に当たりそうでハラハラしてたんですが、朝海さんはそんなことお構いなしにビシバシ踊ってらっしゃいました。さすがだ。
そんな男前なコムロさんが好きだ。

アミたんのとんがり帽子(魔女っ子スタイル)が気になる。
そして女装のシャルルくんが気になる。色んな意味で。
しかもあのドレスにもドッキリ。ミハイルくんが着てたやつだー!

ルシファーの声を聞いたジャンPが「空耳か?」って動揺してるのが可愛い・・・って思ったのは私だけですか?(笑)
ルシファーの笑い声がほんとにちょっと怖いんですが・・・(´∀`;)

青い薔薇の誘惑・・・青い薔薇なんかなくてもジャンPさんは誘惑されていただろーな!と思う。
とにかくコムミズ。ミズコムではなくコムミズシーン。
もしくは襲い受けでミズコムか?
コムちゃんは本当に誘惑する役が上手い・・・表情、目線がすごい。

イヴェット役のさゆちゃんがすごく可愛い!
演技も良かったです。赤のドレス姿も綺麗だった。
特にキムくんのセバスチャンとの別れのシーンは演技もわかりやすくて、2人の葛藤がよく伝わってきました。
このシーンもボロ泣きしたしな・・・(笑)

ミュージックルームで歌ってる時(すいません歌詞は忘れた)も、
お●マキャラなシャルルくんが気になる。
歌うたびに足をくねくね、手をくねくね・・・イヤーカフスも気になるし! 髪型がやけにピッチリしてるのも気になる。
って全てが気になってるやん!(笑)

マルセル(ひろみちゃん)がマジピュアで、だから余計に可哀想すぎるーー!
でもエドモンも可哀想な人だなぁと思う。
エドモンは決してマルセルが嫌いだったわけではなくて、マルセルの才能に嫉妬したのと、曲が浮かばない自分自身に苛立ってただけなんですよねー。
むしろ人としては好きだったんだよね。
マルセルもエドモンのことを信じていたからこそ、盗作され裏切られたショックが大きくて、ああいう行動に出たわけですし。
お互いに師弟愛のようなものはあっただろうに・・・。
ここは見ててルシファーの目線になったような気がした。

で、マルセルが拳銃を出した時に、オーギュストの後ろに隠れるシャルルくんが可愛かったです(笑)
そうね、オヅキくんの後ろなら安心だもんね!!
女の子は男の子の後ろに隠れるもんです。・・ということにしとこう!

教会に嫌そうに入っていくルシファーが可愛すぎる!
うちのネコみたい(注:飼って一年経ったが未だに懐かないうちのネコは、私が撫でると姿勢を屈め目線をそらします)。
でもそんな表情も可愛いのです。

リリスのまーちゃんが!!!まーちゃんがぁぁぁ!!・゚・(ノД`)・゚・。
まーちゃんがあんなぼろぼろの格好で出てきたので、本当に悲しくてショックでした・・・。
しかも「リリス=悪魔の女」て!
まーちゃんに悪魔の女てアリエナイからー!!!一番アリエナイからー!!!(落ち着け)

でもね、でも、それでもリリスは穏やかな表情をしているんです。
「神様に愛されなかったわ」って言うんだけどね、ほんのり笑顔なんです。
それは恨みの気持ちなんて一つも無くて、「愛されなかったわ、それでもいいの」と言ってるようで、とても切なくて。
「私は全てを受け入れます」この言葉がリリスの全てなんですね・・・。
母親がした酷い仕打ちも、愛されなかったことも、踊れなくなったことも、こんな運命に生まれたことも、全てを受け入れてるんです。
きっと母親の気持ちにも気付いていたんじゃないかな。
子供を愛したいけれど愛せない気持ちを。
それによって母親も悩んでいたということも。

光のパ・ドゥ・ドゥ。
ここは本当に綺麗で綺麗で・・・またもやボロ泣き。
息をひきとったリリスが天に召される前に、ルシファーと踊るんです。
セットは天の背景と脇に置かれた白い壁だけというシンプルなものなんですが、スモークも焚かれて本当に空のよう。
2人が踊っているだけなのに本当に美しくて、ずっとずっと2人で踊っていてほしいなんて思ってしまいました・゚・(ノД`)・゚・。
コムマー万歳!!!ここが一番泣けた!

まーちゃんの出番が少なすぎという風に聞いていて、本当にそうだったんですが、でも私は最後にリリス役のまーちゃんが見れて良かったと思いました。
宝塚らしいワッカのドレスも無くて微妙かもしれないけれど、そんなもの無くても、リリスは心が美しいから。
真っ白な光の様に、美しい人なのです。
とにかく、光のパ・ドゥ・ドゥがあって良かった。救われた。

で、最後は微妙にぼかして終わるので、結局ルシファーはどうなるの?といった感じなのですが・・・。
もっと何かがあるのかと思ってただけに、ちょっと肩透かし気味;
でも、形の残る答えはいらないかな、とも思ったり。
少なくともルシファーの表情から読み取れってことかな。
やはりリリスに会ったことが、ルシファーにとって大きかったのでしょうね。
最初の方の、人間を蔑む様な表情は無くなっていたから。

で、いくら堕天使でも、「忘れないよ」とか言われちゃうと嬉しかったりするんだろうな~(笑)

あ、そうそう。
最後に皆が出て来るところに、リリスが出てきてくれるのが嬉しかった。
マルセルもいたし。


これを12月24日に見たら・・・ということを考えると、鳥肌が立ちます。
私は見れないけどね(苦笑)

内容は重いものでしたが、私は結構好きでした。
こんなに号泣したのは初めてです。
今回、実はショーより芝居の方が好きだったり・・・(オギー好きなのに珍しい)
泣き疲れたので、今日は早く寝よう・・・。







2006⁄10⁄07(Sat) 21:34   雪組 | Comment(0) | | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。