今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
幸せ、ですか・・・?(星フェット~感想)


今日は星組のしぃバウ、「フェット~」を観劇してきました!

大野先生の作品ということで、ワクワクしながら行ったんですが、期待以上でした!
2幕の最後なんか、もうウルウルしっぱなしで・・・なんか自分でも何に感動してるんか良くわからない状態でした(笑)

もう、大野センセイったらあ!という気持ちでいっぱいでしたー。
続きはネタバレになりますので、それでもオッケーの方のみどうぞ!

(注:涼さんの感想は別に書きます~。)





うーん、最初は私が予習しないで行ったからか、展開がどうもつかみにくくって;
台詞も結構難しかったですねー。でも、見てるうちに段々と人物の関係が掴めてきたので、途中からは気にならなくなりました。

しぃちゃんとウメちゃんの相性は、なかなか良かったです!
ま、想像してた通り、純粋で真面目だけどちょっとへたれなウィリアム(しぃちゃん)に、オトナっぽくて勝気で口も達者なエンマ(ウメちゃん)。
当然、ウィリアムはエンマの尻にひかれっぱなしで~(笑)

でも、ウィリアムがエンマに惹かれていって、徐々に強引になっていく流れが見ていてよくわかった。てか、気持ちよかった!
エンマが任務を遂行することは当然のことであるべきなんだけど、
惚れた相手だもんねぇ、そりゃウィリアムとしては複雑なわけで。
その心配と嫉妬がいい具合に演技に現れてて、とても分かり易かった!

で、そのウィリアムの純粋で一途な気持ちに、エンマも惹かれていって。
頑なに気持ちを閉ざしていた彼女の氷の壁が、溶けていくの!

あああ、いいなぁ~。

しぃウメも良いじゃない~~。(でれり)


最後は辛いけれど、エンマが笑顔で「やっと自由になれた」と言ったのがとても印象的で・・・。
このへんがもう涙で見てられなくって、台詞もあんまり覚えれてません。だからちょっと自信無い;
大野先生の作品は、やっぱりちょっと切ないね。
綺麗で可愛いコメディーシーンもあるけれど、少し涙味です。
そんなところも、もちろん好きなんだけど。


で、後は箇条書きにて。

・みきちぐは今日もコメディー路線で頑張ってまつ!!(笑)

みきちぐ可愛いよ~。もうほんと可愛いよ~~!!
ああいう存在は大切ですよ!貴重ですよ!
これからも星でモリモリ頑張って頂きたいです☆


・南海まりちゃんフォーエヴァー!!


もう超可愛い!!!
パンフレットの写真見て、「うはー!すごい可愛い!!」と開演前に興奮していた私ですが、公演始まってもっとテンション上がりましたね!
彼女の演技も歌も好きですが、カツラと髪飾りの作り方も大好きです。

特に今回の、水色の羽と赤い薔薇の髪飾りはとっても似合ってて可愛いですよー!!
自分に似合う髪飾りを作れるっていうのも、すごい才能だと思う。
役は大人っぽい役でしたが、そんな彼女も見れてまた得した気分ー♪


・オリビアさん(柚長)×アーサー(しゅんくん)・・・。

いや、もう字見たまんまですが(笑)
アーサーくんがすごい可愛がられててねぇ。
「その気持ち、わかるよ!!」ってお姉さんが、あの会場に何人、いや何十人居たことでしょうか。
あそこまで可愛がってると、むしろ気持ちいいですよ!
さすが星の副組長さんだよね!!(親指)


・にしきさんのオールバック+ヒゲは反則だと思いませんか?

超ダンディーでした。とっても素敵でした。
この公演は、専科から一樹さんと萬さんも出てて、ダンディー度がハンパじゃないです。
ダンディー路線がお好きな方は、是非見てほしい公演ですねっ!


・あと、ちょっとだけ言いたいことが・・

ワタクシ、下級生にはとんと疎いダメな奴でして、
一人すんごく気になった方が居たのですが、残念ながら特定する自信がなくって・・・。

たぶん、たぶんなんですが水輝 涼くんだと思うんですが・・・。
あの、ブランメルさんに忠実な人って、サマービルさん(水輝くん)だったかなぁ・・?
ちょっと自信ないです・・もし間違ってたらすみません!ってことで。


えっと、涼さんの感想に関しては、別個に書きたいと思います。
(だって長くなりそうだから・笑)
そんなわけで、また後日に!








2006⁄06⁄05(Mon) 00:00   星組 | Comment(0) | | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。