今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
いつかは羽を広げて 高い空を鳥のように飛べるはずと 信じて


今日も行ってきました。
これで見られるのは25日で最後・・・。
ちょっと寂しい。

作品としては、春らしい出会いと別れをメインにしたもので、
話は・・実はコメディーが多めだったってのが不意打ちでしたけど(笑)
でも、自分的には好みのミュージカルだった。
見に行って良かった~という気持ちでいっぱい。


ほんと言うと、3回だけじゃ物足りない(笑)
もっと見たい気もする・・・。

一瞬、愛知まで行こうかと思ったりもしました。
私にしては珍しいことですよ、これは;

一応カテゴリーはマトブさんのにしておきますが、
他の方々の感想も少し書いてます。

ネタバレオッケーの方のみどうぞ。




萌えポインツなどでも。


オサ様、オープニングで本当にタバコを!!

椅子に座ってタバコを吸っているんですが、とても格好良い!
この頃はまだ殺し屋という設定ですよね。おそらく。
一瞬、昔のオサ様を思い出した~!


オーランドさんのほっぺたぷにぷに

↑すごいタイトルにしてしまった・・・
でもこれ以外にどう書いていいのやら(苦笑)

えーっと。
たまには病院に行けと言うオーランドなのですが、ウルフはふざけてちゃんと聞いてくれないんですよ。
で、茶化してばかりいるウルフにオーランドは「俺は本気で言ってんだよ!」と怒るんです。

そしてウルフが「お前はいつだって本気だよ・・♪」と
まず、左のほっぺたさわさわ。←(もしかしたら逆かもしれんが)
そして右のほっぺたさわさわ。

最後にアゴまわりでシメ!!(爆)

もーーーっ!!こんなことされちゃうとこっち(私)の身が持ちません!!
何度鼻血が出そうになったことか・・・!

で、その後の会話もまたツボなのです。

オ「怒るよ、俺!!」

ウ「もう怒ってるだろ」

オ「怒ってないよー!!!」
この「怒って」の「お」の前に小さい「ぉ」が入ってるような言い方がなんとも野郎マトブっぽい。
可愛いキャラなんだけど、やっぱりしゃがれですね♪


ウルフとアンナの結婚式

アンナのウエディングドレス姿、すっごい可愛いですよ~~!!
やっぱり可愛い女の子がウエディングドレスを着る、ってのはいいもんですよねぇー!
アンナ可愛いなぁもう。困っちゃうよ!!

・・じゃなくて!!!(笑)

この時に、みんなで結婚パーティーをするんです。
みんなで集まって飲み明かそう!といった明るい歌も歌って。
その最後でみんなが酔っ払うんですが、その時のマトブさんがどう見てもユトリロさんに見えてしまってちょっと笑えます。
(この現象はカリビアンナイトの墓場のシーンでもあった)

どうもマトブさんが酔っ払いの演技をしていると、私の目にはユトリロさんに映るらしいということがよくわかりました。
私的には楽しいですよ♪


今回のカップルの話。

今回はオサ&あやねちゃんカップルのお披露目ということで。
この二人、どうなのかな~と思っていたのですが、実際見てみて良いじゃない!と感動しました。
まぁ、あやねちゃんがオサ氏と比べてかなり若いな~と気になるのはあるんですが、初々しくって可愛かったです。
やっぱり娘役さんというのは、無条件に可愛いくて純粋なところを持っていてもらいたいという気持ちがありますのでね。うん。
正直に言うと、実は彼女は個人的にちょっと苦手だなーと思っていたのですが、今回のアンナ役でとても好きな娘役さんになりました!
演技も良かったですよぅ・・。
あんな細っこい娘さんが、お腹の中に命を宿して、一人でも生きていくんですから!
あー・・・また泣けてきた・・・。

この話、男同士の友情がメインとどこかでちらりと見ましたが、
私はアンナの成長していく過程もすごく良いと思う。

最初は我侭で子供だったアイドルが、仕事を解雇され何もかも無くなったことで色んなことに気付いていく。
人の温かさ、思いやり・・・。
誰かを想うということの喜び。
そして、自分の中に出来たもう一つの命。
その大切なものを守る為に、彼女はまた女優として一から生きていく決心をする。
たとえ、ウルフがいなくなっても。
彼をずっと想い、我が子と一緒に強く生きていくと。


あの細っこい女の子が言うわけですよ!!
なんて健気なんだーー!!


もう一つのカップル編。

でもね、きらりちゃんの役もすごく良かったです
えーと、レオナードとサラですね。

サラちゃんも可愛いんだー。
なんか、こんな子いるよね!!って感じで!
「映画みたいな恋」に憧れている女性という設定なんです。

弁護士の夫がいるが、夫は仕事に忙しくて広い家で一人ぼっち。
そんな「お金はあるが、愛はない」家庭が嫌になり、このホテルに入り浸っている。
そんな時、レオナードと出会い恋をしてしまうんですねー。

この二人もなかなか良い雰囲気でしたぞ~!
お互い意識しつつも、仲良くなっていくところが微笑ましかった。
レオナードとしては、多少強引な彼女に驚きながらも、
チャーミングで可愛い彼女のことは嫌いじゃない・・って感じかな?

まぁ、本当は彼も妻子持ちだからね・・迷うのは当たり前ですが・・
でも、それでも二人は関係を持ってしまうんだな。

個人的には、この二人は結ばれて欲しいな~なんて思うんですが、
どちらも家庭有る身なので、仕方ないですよね。。

またもう一つのカップル・・・。

みつるくん&としこさんカップルもいいんですよー!
でもまた今度書きますわ。
ちょっと今日は長文すぎるし・・(苦笑)


祭りの後の寂しさよ
 
ホテルの女主人のシモーヌが亡くなり、ホテルもとうとう閉まることに。
あんなに楽しかった日々も、もう終わる。

皆ここを去って行く。
けれどホテルで過ごした日々は何物にも変えがたい大切な宝物だった。

ここで、皆で歌うところがあるんですが、
オーランドはね・・・どことなく切ない表情をしているんです。

泣きそうな、辛そうな。
まるで、これからやらなければいけないことが、とても辛いものかのように。

ウルフや他の誰かと目を合わせる時は、頑張って笑顔を作ってるんです。
でも、ふと視線がはずれた時の表情が曇ってるんです。

今日はそれに気付いてしまいました・・・(苦笑)

このシーンの前にね、ウルフと話すシーンがあって、
そこのオーランドさん、泣きそうなんですよね・・
あれ、千秋楽になったら本当に泣いてしまうんじゃないか?なんて変な心配をしてしまいます・・。

もう、本当にますます演技達者さんになってしまって、困りますよ!


とにかく、あと1回。
ガッツリ見てきます!!








2006⁄03⁄21(Tue) 18:44   Mさん | Comment(1) | | ↑Top


Comment


ジャンプは、気持ちに話したかったの♪
実はきょうは、話しなかったー。
実は愛知へ気持ちは話しなかった?
実は愛知へイチヒは別れへ話された。

2006/03/24 09:10URL | BlogPetのジャンプ[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。