今までありがとうございました!
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
パリを愛した画家たち


心斎橋の大丸ミュージアムで、3月21日~4月3日まで「パリを愛した画家たち」の展覧会があるそうです。

内容は↓

パリの異邦人画家たちの個性あふれる才能に触れる。

20世紀初頭、それまでの写実技法や伝統的主題に束縛されない、より自由な絵画空間が模索されたパリに、ヨーロッパのみならず世界中の野心的な画家が集いました。
"エコール・ド・パリ"と称される彼らは、革新的な絵画表現を取り入れながら独自のスタイルを確立していきます。
日本からも藤田嗣治をはじめ、数多くの画家が留学などを通じてフランス美術から強い影響を受けたことは言うまでもありません。
本展では、エコール・ド・パリの画家として今なお高い人気を保つシャガール、ルオー、ユトリロ、ローランサンらに加え、梅原龍三郎、林武、里見勝蔵、荻須高徳らパリをこよなく愛し、パリに赴いたことのある東西の巨匠、人気作家たち54人65点の秀作に触れ、様々な美術風土を背景とする画家たちの個性的な作品や創造性あふれる作品を展観いたします


・・・・ユ・・!ゆゆゆユトリロさんがっっ!!(呼吸困難)


実はこの情報を知ったのは、新聞の広告に入ってたカレンダーなんですが、そこにはシャガールとローランサンの名前しかなくて。
「ユトリロさんのは無いのかー。パリを愛した画家なのにな~」なんて思ってたんです。
シャガールとローランサンも好きなので、行きたいとは思ってたんですが、一人で行くのもどうだろう・・と悩んでいたら。

まさかこんなことになるなんて・・・!(頭抱え中)


これは何がなんでも行くしかない。
たとえ一人だろうが雨風に打たれようが雷が来ようが。
嵐も怖くないよ・・!(使うところ間違えてます)

しっかし21日からって・・・アパルトマン被ってるよ・・・。
スカウトだって行くのになぁ;
い、忙しい・・・!








2006⁄03⁄02(Thu) 23:47   星組 | Comment(0) | | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する

| HOME |


イチヒ

  • Author:イチヒ
  • 詳しくはコチラへ→イチヒのプロフィール


    ●観劇はムラ側。
    ●腐がつく女子。
    ●キレイなものが好き。
    ●オモロも好き。
    ●ツッコミが出来ない関西人。
    ●そのくせ記事ではよくツッコミを展開。
    ●でもツッコむポインツが他人とずれている。
カウンター

太陽と共に

LOVE

   

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 明日は明日の風が吹く。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。